【ConoHa WING】WordPressの始め方を徹底ガイド【たった10分でブログが作れる】‬

2020年10月12日更新
最新の手順に更新しています。

 

悩んでる人
悩んでる人
WordPressでブログをやりたいけど、何から始めたら良いのかまったくわからない。パソコン初心者でも始められる?
たけちよ
たけちよ
このような疑問をたけちよが解決します。
 
本記事では『WordPressかんたんセットアップ』という方法で、WordPressブログをたった10分で開設する手順を紹介します。
すべて画像を使って解説しているので『キーボードを人差し指だけで打つレベルの初心者』でもWordPressを100%始められます。
 
たけちよ
たけちよ
僕はWordPressを始めるときに、パソコンを買うところから始めました(笑)
 
さっそくWordPressを始める準備をしましょう。
 
すぐに始めたい場合は下のボタンをクリック
 

WordPressブログに必須の3要素

WordPressブログに必須の3要素

WordPressブログを始めるには、以下の3要素が必須です。

 

WordPressブログに必須の3要素

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPress(ワードプレス)

 

困ってる人
困ってる人
どれも聞いたことがない言葉で良く分からない・・・

 

最初はわからなくて当たり前だと思うので、細かいことは考えず『Wordressブログを始める=マイホームを建てる』と思えばわかりやすいです。

wordpress

 

サーバー(土地)⇒ドメイン(住所)⇒WordPress(家)の順番に『契約』をしていけば、無事にマイホーム(ブログ)を建てる(開設)ことができます。

 

たけちよ
たけちよ
このように必要な要素が1つでも欠けたら、WordPressブログは開設することができません。
 

WordPressの始め方4ステップ

WordPressの始め方は下記の4ステップです。

 

ブログを始める4ステップ

  1. サーバーの契約
  2. WordPressかんたんセットアップ
  3. 必要情報の入力(WordPress完成)
  4. WordPressの初期設定

 

ちなみに、WordPress開設の所要時間や費用については以下のとおりです。

 

WordPress開設の所要時間・費用

  • 所要時間:10分程度(初期設定を除く)
  • かかる費用:初期費用0円(月々1000円程度)

 

本記事で紹介する『WordPressかんたんセットアップ』は、従来必要とされる面倒な設定をすべて飛ばしてWordPressを始めることができます。

 

たけちよ
たけちよ
とはいえ、他のサイトでは従来の方法を書いているところもまだ多く見かけます。
 

ブログ開設前に用意しておくもの

  • スマートフォン
  • クレジットカード

 

スマートフォンはSMS認証(本人確認)で使用、クレジットカードはレンタルサーバーの支払いで使用するので、手元に用意しておきましょう。

ここまでの内容が把握できたらWordPressブログを始める準備が整ったので、さっそく進めていきます。

 

ステップ①:レンタルサーバーの契約

まず初めに、レンタルサーバーの契約をします。

レンタルサーバーの王道はエックスサーバーですが、これからWordPressを始める人は圧倒的に『ConoHa WING(コノハウィング)』がおすすめです

 

ConoHa WINGの特徴

  • 国内最速の処理速度&高性能
  • パック料金が安い
    ・初期費用0円
    ・800円/月から利用できる
    ・ドメイン永久無料
  • 運営会社が超大手『GMO』
  • WordPressブログ開設までが超かんたん
 
初心者のうちはわからないかもしれませんが、あとで「WordPressブログ開設の時にConoHa WINGにしといて良かった~」となること確実です。
 
たけちよ
たけちよ
僕もブログ開設当初は『エックスサーバー』にしたけど、今では『ConoHa WING』に変更しました。(当時はConoHa WINGを知らなかったんです・・・泣)
 
現在、ConoHa WINGでは下記のようなキャンペーンを実施中です。
 
ConoHa WINGのキャンペーン情報

キャンペーン名
『ConoHa WING 2周年記念キャンペーン』

キャンペーン期間
2020年11月6日18:00まで

キャンペーン対象
12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約のWINGパック全プラン

キャンペーン内容
12か月以上のWINGパック新規申し込みで全プラン20%オフ

期間通常価格キャンペーン価格
12か月900円/月720円/月
24か月850円/月680円/月
36か月800円/月640円/月

※WINGパックベーシックプランの場合

 
前置きが長くなりましたが、レンタルサーバーの契約手順を解説していきます。
 

ConoHa WINGの申し込み

1.レンタルサーバー『ConoHa WING』の公式サイトにアクセスする

ConoHa WINGの公式サイトへは下記のボタンから飛べます。

 

 

2.『今すぐお申込み』をクリックする

ConoHa WINGトップ画面

 

3.左側の項目を入力していく

ConoHa WING

  1. メールアドレスを入力する
  2. 任意のパスワードを設定する
  3. 『次へ』をクリックする

※メールアドレスとパスワードは、今後サーバーにログインするときに使います

 

4.契約プランを選択する

サーバー契約画面

  1. 『WINGパック』を選択する(デフォルトで選択されている)
  2. 『契約期間』を選択する(12か月がおすすめ)
  3. 『プラン』を選択する(ベーシックでOK)
  4. 初期ドメインを入力する(なんでも良い)
  5. サーバー名を入力する(デフォルトで入力されている)
  6. 『次へ』をクリックする

※『初期ドメイン』はこれから作るサイトに関係がないのでなんでもOK
※『サーバー名』はこだわりがなければデフォルトでOK

 

『WINGパック』は、『サーバー+ドメイン』がセットになったお得なプランで、ドメイン1つが永年無料で利用できます。

  • 通常料金
    ⇒1200円/月(サーバーのみ)
  • WINGパック
    ⇒900円/月(サーバー+ドメイン)
    720円/月(サーバー+ドメイン)※キャンペーン価格

※12か月契約の場合

 

悩んでる人
悩んでる人
契約期間やプランはどうしたらいいの?
たけちよ
たけちよ
契約期間が長ければ長いほどお得になってるよ。最初は『12か月』、プランは個人メディアであれば『ベーシック』がちょうど良くておすすめだよ!
 
ベーシックプランの場合(12か月契約)
900円/月×12か月
=10,800円/年(税込11,880円)
8,640円/年(税込9,504円)※キャンペーン価格
 
「でもやっぱりちょっとおためしで・・・」という人は、3ヶ月(月額1100円)にしましょう。
「いや、絶対に3年は続ける」って方は、800円とかなりお得なので『36か月』を選択します。
 
ちなみにプランはあとから変更もできるので、あまり考えすぎなくて大丈夫です。
 
たけちよ
たけちよ
サーバーの契約の手順はこれで終わり。次はWordPressかんたんセットアップの手順に進むよ!
 

ステップ②:WordPressかんたんセットアップ

サーバー設定画面から、そのまま画面を下にスクロールして『WordPressかんたんセットアップ』を設定します。

手順どおりに進めれば、迷うことなくすぐ終わります。

 

WordPressかんたんセットアップ画面

 

それぞれの項目の詳細を解説していきますね。

 

①WordPressかんたんセットアップを選択

WordPressかんたんセットアップを『利用する』を選択します。

デフォルトで選択されているので、特に操作は必要ないです。

 

②作成サイト名

これから作成するブログのタイトルを決めます。

作成するブログのタイトルは後で変更できるので、考えすぎず仮で大丈夫です。

 

③作成サイト用新規ドメイン:セカンドレベルドメイン

作成するブログの『ドメイン』を決めます。

当サイトでいうと『chiyo-blog.com』のことで、いわゆるブログのURLのこと。

 

まずはセカンドレベルドメインと呼ばれる『chiyo-blog』の部分から決めていきます。

 

たけちよ
たけちよ
ドメイン名は早い者勝ちだから、誰かがすでに使用していたら使えない。なので『chiyo-blog』は使えないよ!
 
ドメイン名は1度決めると変更できないので、半角英字で10文字前後を意識しながら慎重に決めるようにしましょう。
本来、ドメイン取得は有料ですが、ConoHa WINGの『WINGパック』ではドメインが無料でもらえます。2年目以降の更新料もかかりません。
 

④作成サイト用新規ドメイン:トップレベルドメイン

次に、『.com』と書いてある部分を決めます。

『.com』の部分はトップレベルドメインと呼ばれます。

 

  • 『.com』
  • 『.jp』
  • 『.net』

 

このようなURL表記を見たことがありますよね。

ConoHa WINGの『WINGパック』ではドメインを無料でもらえるので正直どれでも良いですが、おすすめは『.com』です。

 

たけちよ
たけちよ
僕が保有しているブログもすべて『.com』にしてる!
 

⑤WordPressユーザー名

『WordPressユーザー名』は、WordPressにログインするときに使用します。

他人に推測されないような文字列にして、忘れずにメモを残すようにしましょう。

 

⑥WordPressパスワード

『WordPressパスワード』は、WordPressにログインするときに使用するパスワードです。

『WordPressユーザー名』と同様に他人に推測されにくい文字列にして、必ずメモを残すようにします。

 

セキュリティを意識して『8文字以上の半角英数字+記号』の文字列にしましょう。
 

⑦WordPressテーマ

ConoHa WINGでは、テーマを選択することで自動でインストールしてくれます。

現在は以下の3つです。

 

SANGO(サンゴ):9,000円

JIN(ジン):12,955円

Cocoon(コクーン):無料

 

『SANGO』あるいは『JIN』を使用すると決めている場合は、この時点で購入するとConoHa特別割引価格で購入できます

もしまだ使用するテーマが決まっていない場合は、『Cocoon』がおすすめです。

 

すべての項目を入力し終えたら、『次へ』をクリックします。

 

たけちよ
たけちよ
ステップ②はこれで完了。次はいよいよWordPressブログを完成させるとことまで行くよ!
 

ステップ③:必要情報の入力(WordPressブログ完成)

WordPressを開設するまでの最後のステップです。

 

お客様情報を入力する

個人情報の入力画面

 

すべての項目を入力し終えたら、『次へ』ボタンをクリックします。

 

SMS認証をする

1.SMS認証をクリックする

SMS認証

電話番号は前画面で入力したものが自動入力されているので、『SMS認証』をクリックする

※電話認証もありますが面倒なのでSMS認証でOKです

 

2.『認証コード』を入力する

SMS認証

SMS認証

  1. スマホに『認証コード』の記載されたショートメールが届く
  2. 公式サイトの画面に表示されている『認証コード』へ入力する
  3. 『送信』をクリックする

 

支払方法を選択する

支払情報の入力画面

  1. 『クレジットカード』をクリック(デフォルト)
  2. 『クレジットカード』を選択する(デフォルト)
  3. カード情報を入力する

※支払い忘れがないように、支払い方法は『クレジットカード』がおすすめ
※どうしても別の支払い方法が良い場合は下記のページから確認してください
⇒ConoHa WINGの支払い方法を確認する

 
クレジットカード情報に間違いがなければ、お申込内容の確認へ進みます。
 

お申込内容の確認(WordPressインストール)

お申込内容の確認

 

お申込内容に間違いがないか確認をして、『お申し込み』をクリックします。

以上で、『WINGパック』の契約、『WordPressかんたんインストール』の設定はすべて完了しました。

 

たけちよ
たけちよ
これでWordPressはほぼ完成!
 

WordPressブログの完成

WordPressインストール完了画面

お申し込みが完了すると、自動的に上記のような画面になり『WordPressのインストール』ができています。

このまま少し待つと、左下のポップアップが切り替わって『成功しました』と出てくるので、WordPressブログが完成します。

 

たけちよ
たけちよ
めっちゃ簡単じゃない!?従来の方法は、めんどくさい設定がたくさんあるけど全部すっとばせる(笑)
 
海外からWordPressブログを作る場合は『海外アクセス制限』がかかっているので、設定をOFFにする必要があります。 

▼こちらを参照▼
WordPressセキュリティ設定

 

WordPressに独自SSLを設定

通常は、独自SSLの設定を進めていくのですが『WordPressかんたんインストール』では、自動で勝手にやってくれます

SSL化は、下記画像のようにプラウザ(サイト訪問者)の個人情報が漏れないようにすることです。
 

SSL

 
たけちよ
たけちよ
『保護されていない通信』『このサイトは安全ではありません』などの表示をみたことありますよね?SSL化を設定しないと、このように表示されます。
 
10分くらい放置していればSSL化が反映されるので、特に操作することはありません。
正直よくわかっていなくても大丈夫です。
 

SSL化の確認画面

 

『サイト管理』→『サイト設定』→『URLクリック』で上記のような画面が確認できます。

ステータス:稼働中

かんたんSSL化:SSL有効化

 

このようになれば、WordPressブログ開設までのステップがすべて完了しました。

https://自分のサイトURLにアクセスすると、

 

WordPress初期画面

 

上の画像のように表示されます。

 

たけちよ
たけちよ
お疲れさまでした!よくわからない用語も出てくるけど、ぶっちゃけ知らなくても問題ない(笑)
 
ここからは、WordPressブログを始めるにあたって『ログイン方法』と『最低限やるべき初期設定』を解説します。
もしもSSL化ができていない場合は、『サイト管理』→『サイト設定』→『URLクリック』で『SSL有効化』をクリックしてください。
 

ステップ④:WordPressの初期設定

WordPressブログを始めるうえで、最初にやっっておくと便利な『WordPressの初期設定』を説明していきます。

 

WordPressの初期設定

※本来は必要な一般設定や『http://』⇒『https://』へのリダイレクトは、ConoHa WINGが自動でやってくれるので、『htaccess』の設定は不要です

 

たけちよ
たけちよ
今すぐやらないといけないことではないですが、最初に設定を済ませておくとブログの運営がスムーズにいきますよ。
 

管理画面にログインする

まずは管理画面にログインをしてみましょう。

WordPressアクセス画面

 

ConoHa WINGから、管理画面URL『サイトURL/wp-admin/』をクリックします。

 

たけちよ
たけちよ
ConoHa WINGからではなく、検索窓からURLを直接入力してもOKです。
 

WordPressログイン

 

このような画面が表示されるので、WordPressをインストールしたときに決めた

  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード

 

これらを入力すると、サイトの管理画面(ダッシュボード)にログインできます。

 

WordPress管理画面

 

それでは各種の初期設定を解説します。

設定1:パーマリンク設定

パーマリンクとは、簡単にいうと記事のURLのことです。

本記事でいうと下記のとおり

 

https://chiyo-blog.com/wordpress-start

 

『.com』後ろの『wordpress-start』がパーマリンクになります。

初期設定のままだと記事IDの文字列になってしまうため、記事内容がよくわかりません。

 

  • ユーザーからのアクセスが低下しやすい
  • SEO(サーチエンジン)からの評価が下がりやすい

 

このようなデメリットがあるため、パーマリンクは忘れないようすぐに設定をしておきましょう。

▼パーマリンク設定の詳細はこちら
>>【SEO対策】パーマリンクの設定方法とおすすめの決め方3つ【初心者向けに解説】

 

設定2:テーマの導入

WordPressでは複雑な設定を自分で行わなくても、テーマを導入することでブログのデザインを設定することができます。

テーマは『無料テーマ』と『有料テーマ』がありますが、機能やデザイン性に差があるのでブログを収益化するためには『有料テーマ』がおすすめです。

 

たけちよ
たけちよ
CHIYOBLOGでも有料テーマ『THE THOR(ザ・トール)』を導入しています。
 
▼厳選したWordPressテーマはこちら

 

設定3:プラグインの導入

プラグインはスマートフォンのアプリのようなものです。

WordPressに足りない機能や、あると便利な機能を追加することで、ブログの運営がスムーズになります。

 

▼『必須プラグイン』と『おすすめプラグイン』はこちら
>>WordPressブログのプラグイン必須4つ&おすすめ6つ【当ブログの設定も公開】

 

設定4:Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスは、ユーザー行動を分析するためにGoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

  • ブログにどれくらいアクセスがあったか
  • ページビューはどのくらいか
  • ユーザーの滞在時間はどのくらいか
  • どんな属性の人がアクセスしたか
  • どのような経路でアクセスがあったか

 

このようなデータを数値として表示してくれるため、本気でブログを収益化するにはGoogleアナリティクスは必要不可欠なツールです。

 

たけちよ
たけちよ
収益化を目的にしているブロガーで利用していない人はいません。設定は簡単にできるので、ブログを開設したらすぐにやりましょう。
 
 

 

設定5:Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。

  • どのような言葉で記事が検索されたか
  • 検索された記事のクリック数
  • 検索エンジン内で記事の掲載順位
  • 検索エンジンに新記事の投稿を知らせる

 

Googleサーチコンソールは上記のようなことができるため、掲載中の記事をリライト(加筆修正)したり、新記事を更新するときに必須のツールです。

▼Googleサーチコンソールを設定はこちら
>>【最新版】Googleサーチコンソールの設定方法【活用方法もわかる】

 

設定6:ASPの登録

WordPressブログを収益化するためには、アフィリエイトの利用が必要不可欠です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録することで企業の広告を紹介することができ、広告を通して発生した売り上げから報酬をもらうことができます。

 

▼初心者におすすめの無料登録ができるASPはこちら
>>アフィリエイト初心者におすすめのASP6社【比較は意味がない】

▼高単価案件を扱うクローズドASPはこちら
>>高単価アフィリエイト『クローズドASP』に登録する方法【初心者でもOK】

 

まとめ:WordPressブログで実際に記事を書いてみよう

今回は、これからブログを始める方向けにWordPressブログの始め方を解説してきました。

ConoHa WINGの『WordPressかんたんセットアップ』であれば、初心者でも10分程度でWordPressブログを作ることができます。

 

万が一「やってみたけどできない」「画面が変わってるよ」ということがあれば、ツイッター『@takechiyo0210』または『お問い合わせ』でご質問ください。

ブログを開設して初期設定を済ませたら実践あるのみ。

 

▼ブログの書き方は下の記事を参照

関連記事
【必見】読みやすいブログの書き方10のポイント【文章は読まれない】

関連記事
ブログが書けない理由はシンプル【余計な思考は捨ててしまえ】

 

それでは、楽しいブログライフを送ってください。

【国内最速!格安レンタルサーバー『ConoHa WING』】

当サイトで契約中のWordPress向けレンタルサーバー!

国内最速サーバー速度&抜群の安定性

初期費用無料&独自ドメイン永久無料

これ1つで簡単にWordPressブログが始められます。

初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック
初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック