WordPressブログのプラグイン必須4つ&おすすめ6つ【当ブログの設定も公開】

悩んでる人
悩んでる人
・プラグインって何?
・プラグインで何ができるの?
・おすすめのプラグインが知りたい。
たけちよ
たけちよ
このような悩みをたけちよが解決します。

 

ブログ運営をするうえでプラグインは必須であり、有効活用することで、ユーザーやSEOにも好まれる魅力的なサイトを作ることができます。

ただ、プラグインを導入しすぎると『テーマやプラグイン同士で干渉する』『ページ表示が遅くなる』などのデメリットも。

 

やたらと導入せず慎重にプラグイン選びを行う必要があります。

 

たけちよ
たけちよ
とはいえ、プラグイン探しにはまってしまうと肝心な記事執筆が進まなくなり、本末転倒です(経験談)。
 
そこで今回は、当ブログで使用しているプラグインや、過去実際に使用したプラグインをもとに『必須4つ』『おすすめ6つ』を紹介します。
 
本記事でわかること
  • プラグイン導入前に知っておくべきこと
  • 必須&おすすめプラグイン
  • 少ないプラグインでブログを運営する方法

 

本記事の信頼性

CHIYOBLOGで現在使用している、または実際に導入したことがあるプラグインを紹介しています。
 

WordPressブログのプラグイン導入前に知っておくべきこと

WordPressブログのプラグイン導入前に知っておくべきこと

プラグインはスマホのアプリのように、WordPressに好きな機能を導入してカスタマイズするためのプログラムです。

ただし、先に述べたように、やたらと導入してしまうと『テーマやプラグイン同士の干渉』など不具合や『ページ表示速度の低下』を起こす可能性があります。

 

たけちよ
たけちよ
僕もプラグインが干渉して不具合を起こしたことは何度もあります。何も知らないうちはけっこう焦りますよ(笑)
 
ちなみに、『CHIYOBLOG』のプラグイン設定は以下のようになっています(記事執筆時点)。

 

WordPressテーマとの兼ね合いも考えながら、上記のような設定にしています。

 

たけちよ
たけちよ
WordPressテーマとプラグイン、それぞれフル活用するにはこのくらいの数と機能で充分です。
 

プラグインを正しく活用するために、まずはプラグインを導入する『目的』と『注意点』を把握しておきましょう。

すぐに『必須プラグイン』を知りたい方は、以下のボタンをクリックすれば先に進めます。

 

必須プラグインへ

 

プラグインを導入する目的

プラグインを導入する目的は主に2つあります。

  • WordPressブログの足りないポイントを補完する(必須)
  • ブログ運営をするうえであると便利な機能を追加する(おすすめ)

 

例えば、必須の機能としては以下のとおりです。

 

必須の機能

  • SEO対策
  • バグの修正
  • バックアップ
  • セキュリティ対策

 

ただし、導入しているWordPressテーマによって必須・おすすめプラグインは不必要な場合もあるので、あくまで目的に合わせて必要なプラグインだけ導入するようにしましょう。

 

プラグイン導入時の注意点

プラグイン導入時の注意点は3つあります。

  • プラグイン同士が干渉して不具合が起きる可能性がある
  • プラグインが更新されず古いバージョンにしか対応していない
  • プラグインを大量に導入してサイトのページ表示速度が遅くなる

 

プラグイン同士が干渉する

例えば、キャッシュ系のプラグインを複数導入するとそれぞれが干渉し合うことや、画像がうまく表示されないなどの不具合が起きることがあります。

それぞれが干渉しないように、プラグインの相性を考える必要があります。

 

プラグインが更新されていない

プラグインが長いあいだ更新されず、古いバージョンのWordPressにしか対応していない場合、不具合を起こす可能性があります。

例えば、以下の画像を見てください。

 

 

上の画像は、最終更新が8年前で、現在のWordPressバージョン未検証です。

このことからも「不具合が起きるかも」と予想できますよね。

 

 

こちらの画像は最終更新日が4週間前と比較的に新しく、現在のWordPressバージョンにも互換性があります。

このことからも、先のプラグインより不具合を起こしにくいとわかりますよね。

 

プラグイン導入によるページ表示の遅延

プラグインを大量に導入するとファイルを読み込む量が多くなり、そのぶんページ表示速度が遅くなります。

プラグインはあくまで補助的な要素のため、10個以内を目安に導入する方が良いです。

 

▼ページ表示速度に関してはこちら
ページ表示速度の改善で検索順位がUPする【具体的な5つの方法】

 

プラグインの導入方法

次にプラグインの導入方法です。

手順は3つあります。

 

  1. プラグインを検索する
  2. インストールする
  3. 有効化する

 

1.『管理画面』→『プラグイン』→『新規追加』を開き、プラグインを検索する

 

2.プラグインをインストールする

 

3.有効化する

 

プラグインの導入方法は以上です。

 

たけちよ
たけちよ
プラグインに対する考え方や設定方法はわかりましたか?次からは実際に使用するプラグインを『必須』『おすすめ』にわけて解説していきます。
 

WordPressの必須プラグイン

WordPressの必須プラグイン

WordPressブログに必須のプラグインは、以下の4つです。

  • SiteGuard
  • BackWPup
  • WP Multibyte Patch
  • Google XML Sitemaps

 

それではそれぞれの詳細を説明していきます。

 

SiteGuard

SiteGuard

SiteGuardは、WordPressブログのセキュリティを向上するプラグインです。

CHIYOBLOGではテーマと干渉して不具合が出てしまうため使用していませんが、設定が簡単で機能も充実しているので、初心者におすすめのセキュリティ対策です。

 

SiteGuardの特徴

  • ログインページの変更
  • 管理ページのアクセス制限
  • ログインロック
  • ログイン履歴

 

上記の他にも、さまざまなセキュリティ機能があります。

 

たけちよ
たけちよ
実は、WordPressブログを開設してからセキュリティ対策をしないでいると、誰でも簡単にログイン画面までたどり着けます。もしパスワードを当てられたら、そのブログは完全にアウトです。
 
「まだアクセスもそんなにないし、あとでやればいいかな」と思っていると危険なので、すぐに導入して『ログインページの変更』だけでも設定するようにしましょう。
当ブログでは、代わりとして『All In One WP Security』を導入しています。
 

BackWPup

BackWPup

BackWPupは、サーバー上のデータ、データベース上のデータ(MySQL)を自動または手動でバックアップできるプラグインです。

WordPressテーマの変更やCSSのカスタマイズに失敗してサイトがバグったり、WordPressの更新で不具合が起きても、バックアップを取っておけばすぐに修正することができます。

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、日本語版WordPressの文字化けを防止するプラグインです。

WordPressはもともとすべて英語表記ですが、英語と日本語ではバイト数が異なるため、日本語表記(マルチバイト)にする際に文字化けを起こす可能性があります。

 

そのようなリスクを避けるために、WP Multibyte Patchは必須です。

 

たけちよ
たけちよ
特に設定項目もなく、インストールすれば自動でバグの修正をしてくれます。
 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、XMLサイトマップを生成してくれるSEO対策用のプラグインです。

サイトマップは下記の2種類があります。

HTMLサイトマップ
⇒ユーザーが見るサイトマップ

XMLサイトマップ
⇒検索エンジンが見るサイトマップ

 

Google XML Sitemapsは『XMLサイトマップ』を生成して、投稿ページや固定ページを更新すると、検索エンジンにXMLサイトマップを送信してくれます。

▼Google XML Sitemapsの設定方法
>>【最新版】Googleサーチコンソールの設定方法【活用方法もわかる】

 

WordPressのおすすめプラグイン

WordPressのおすすめプラグイン

次に、おすすめのプラグインは以下の6つです。

  • Redirection
  • AddQuickTag
  • Classic Editor
  • Broken Link Checker
  • EWWW Image Optimizer
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

それではそれぞれの詳細を説明していきます。

 

Redirection

Redirection

Redirectionは、301リダイレクトを簡単に行えるプラグインです。

 

301リダイレクトとは、ある記事へのアクセスを他の記事へ転送する機能のこと

 

記事のリライトや移行など訳あってURLを変更したときに、元記事のアクセスやSEO評価を転送先の記事に引き継ぐことができます。

 

たけちよ
たけちよ
むしろURL変更したときは301リダイレクトをしないと『複製記事』とみなされてサイト全体の評価が下がってしまいます。
 

▼301リダイレクトを含むURLに関するSEO評価の詳細
>>【SEO対策】パーマリンクの設定方法とおすすめの決め方3つ【初心者向けに解説】

 

AddQuickTag

AddQuickTag

AddQuickTagは、よく使うお気に入りの装飾機能をワンクリックで呼び出せる機能です。

文字装飾やCSS、HTMLの入力を毎回行っていたら相当な労力と時間を消費します。

 

たけちよ
たけちよ
本記事はここまでの文章でおよそ4000文字です。文字装飾や吹き出しをいちいち手入力していたら、いくら時間があっても終わりません(笑)
 
設定をすると、編集画面は以下のようになります。

 

よく使う装飾機能がワンクリックで入力できるので、記事編集の時短になります。

 

Classic Editor

Classic Editor

Classic Editorは、古いバージョンのWordPressで使われていたエディターを使用することができるプラグインです。

現在のWordPressでは『Gutenberg』というブロックエディターが採用されていますが、使い慣れていないと操作が難しいです。

 

Classic Editorを使用することで、古いエディターを使い続けることができます。

 

たけちよ
たけちよ
ただし、僕は現在Classic Editorを使用していません。以前は使用していましたが、今後ブロックエディターに慣れる必要があるので、ブロックエディター機能の『クラシック』と通常ブロックを併用して編集しています。
 

Broken Link Checker

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、ブログ内でリンク切れを起こしているURLを自動で検知して通知してくれるプラグインです。

特別な設定もなく、有効化しておくだけでリンク切れを知らせてくれるので便利です。

 

 

もしもリンク切れがあると、『ダッシュボード』の『Broken Link Checker』にリンクエラーを表示してくれます。(※上記画像ではリンク切れはありません)

 

たけちよ
たけちよ
リンク切れを含む記事は、SEO評価も下がる可能性があります。
 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

EWWW Image OPtimizerは、WordPressにダウンロードした画像を自動で最適化・圧縮してくれるプラグインです。

設定を行えば過去にダウンロードした画像も一括で最適化・圧縮してくれます。

 

画像の容量はサイトのページ表示速度に影響するため、画像の最適化・圧縮はSEO対策になります。

▼EWWW Image Optimizerの詳細な設定
>>ブログ画像のリサイズ・圧縮で『ページ表示速度』を改善【具体的な方法を3つ紹介】

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet Anti Spam(アンチスパム)は、問い合わせやコメントにくるスパムをブロックするプラグインです。

コメントや問い合わせを設置していると海外からのスパムメールがバンバンきます。

 

設定画面は上記の画像のとおりです。

当ブログと同様の設定をしておけば問題ないので、コメントや問い合わせを許可している場合は導入することをおすすめします。

 

まとめ:WoredPressブログはプラグインを有効活用しよう

まとめ:WoredPressブログはプラグインを有効活用しよう

WordPressブログのプラグインは必須4つ、おすすめ6つです。

 

必須プラグイン

  • SiteGuard
  • BackWPup
  • WP Multibyte Patch
  • Google XML Sitemaps

 

おすすめプラグイン

  • Redirection
  • AddQuickTag
  • Classic Editor
  • Broken Link Checker
  • EWWW Image Optimizer
  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

 

必須プラグインは、WordPressブログを開設したらすぐに導入しましょう。

WordPressプラグインは、ブログ運営をより快適なものにしてくれます。

 

ぜひあなたのサイトに合ったプラグインを選び、有効活用して行ってください。

【国内最速!格安レンタルサーバー『ConoHa WING』】

当サイトで契約中のWordPress向けレンタルサーバー!

国内最速サーバー速度&抜群の安定性

初期費用無料&独自ドメイン永久無料

これ1つで簡単にWordPressブログが始められます。

初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック
初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック