知らないと後悔するConoHa WINGのデメリットと口コミ評判

ConoHa WING は、運営開始から4年間で50万アカウントが開設された国内の人気レンタルサーバーです。

しかし、ConoHa WING には大きく分けて2つのデメリットがあります。

また、ConoHa WING には「コノハウィングはやめとけ」「ConoHa は悪質」といった悪い口コミ・評判があるので、人気という理由だけで契約を決めると必ず後悔します

そこで、この記事では、知らないと損する ConoHa WING のデメリットと、デメリットをはるかに上回るメリット、実際に利用した人の口コミ・評判をどのメディアよりも詳しく解説します。

現在キャンペーン開催中

000000038395impression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=38395

ベーシック12ヶ月以上の契約で

最大55%オフになる /
1,320円/月643円/月

※ 2024年5月24日(金)16:00まで限定

タップできる目次

GMOが提供するサーバー「ConoHa WING」の特徴とは

コノハウィング の公式ページ

ConoHa WING とは 、インターネット事業系の企業であるGMOインターネットが提供しているレンタルサーバーです。アクセス障害がなく、高速で表示されるWebサイトを作成・運営するために調整されています。

日本マーケティングリサーチ機構によると「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」で4年連続1位を獲得しています!(2023年2月期)

MROによるConoHa WINGのブランドのイメージ調査結果
MROによるConoHa WINGのブランドのイメージ調査結果

ConoHa WINGの基本情報

コノハウィングの基本性能
プランベーシック
スタンダード
プレミアム
初期費用無料
月額料金968円~
無料独自ドメイン
※2つ取得可
プラン変更すべてのプラン
即時反映
CPU6〜10コア
メモリ8~16GB
容量
(オールSSD)
300~500GB
転送量無制限
WebサーバーApache+nginx
サイト
表示速度
762.26ms
サーバー
応答速度
64.38ms
1秒以上の
タイム
オーバー
5回/日
サーバー稼働率99.99%
データベース
(MySQL)
無制限
マルチドメイン無制限
無料独自SSL
アダルト
無料お試し期間なし
自動バックアップ14日間
(復元無料)
WordPress
簡単インストール
WordPress
かんたんセットアップ
WordPress
かんたん
移行
PHPバージョンPHP8/7/5
SSH
HTTP3/
FTPアカウント無制限
メールアドレス無制限
セキュリティ対策WAFあり
サポートメール
チャット
電話
支払方法クレジットカード
ConoHaチャージ
(クレジットカード
Amazon Pay
ペイジー
コンビニ払い
Paypal
Alipay)
ConoHaカード

ConoHa WING の基本情報
プランベーシック / スタンダード / プレミアム
初期費用無料
月額料金968円~
無料独自ドメイン
※2つ取得可
プラン変更すべてのプランへ即時反映
CPU6〜10コア
メモリ8〜16GB
容量(オールSSD)300〜500GB
転送量無制限
WebサーバーApache+nginx
サイト表示速度762.26ms
サーバー応答速度64.38ms
1秒以上の
タイムオーバー回数
5回/日
サーバー稼働率99.99%以上
データベース(MySQL)無制限
マルチドメイン無制限
無料独自SSL
アダルト
無料お試し期間なし
自動バックアップ14日間(復元無料)
WordPress 簡単インストール
WordPress かんたんセットアップ
WordPress かんたん移行
PHPバージョンPHP8/7/5
SSH
HTTP3/
FTPアカウント無制限
メールアドレス無制限
セキュリティ対策WAFあり
サポートメール
チャット
電話
支払方法クレジットカード
ConoHaチャージ
(クレジットカード
Amazon Pay
ペイジー
コンビニ払い
Paypal
Alipay)
ConoHaカード
ConoHa WING の基本情報

※デビットカードはクレジットカード登録できません。 ConoHaチャージには利用できます。

※デビットカードはクレジットカード登録できません。 ConoHa チャージには利用できます。

ConoHa WING は、サーバー契約をしてからWebサイトを作るまでの専門的な知識が一切必要ありません

さらに、長期割引プランがあって年間コストを抑えられるので、これからブログを始めたいと思っている初心者におすすめのレンタルサーバーです。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

契約料金や期間に関するConoHa WINGのデメリット

契約料金や期間に関するConoHa WINGのデメリット

レンタルサーバーとしての運営歴が浅い

ConoHa WINGが運営を開始したは2018年〜なので、レンタルサーバーとしての運営歴が浅いです。

運営歴が長いレンタルサーバーは、実際に利用したユーザーの声を聞きながら長い期間をかけて改善を繰り返しているので、それだけ信頼性が高いです。

有名なレンタルサーバーの1つに Xserver(エックスサーバー)がありますが、Xserver は2003年から運営されています。一方で、 ConoHa WING は2018年から運営されています。Xserver と比較して15年も歴史が長いため、レンタルサーバーとしての実績に差があります。

運営会社の比較

会社名GMO
インターネット
エックス
サーバー
設立日1991年5月2003年7月
資本金50億円9,900万円
上場市場東証1部上場未上場
会社名GMO
インターネット
エックスサーバー
設立日1991年5月2003年7月
資本金50億円9,900万円
上場市場東証1部上場未上場
GMO インターネット概要
企業名GMO インターネット株式会社
英文表記(GMO Internet, Inc.)
住所〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー 4~14階
電話番号03-5456-2555(代表番号)
03-6633-4355(株主・投資家)
Fax番号03-5456-2556
設立日1991年5月24日
会社サイトhttps://www.gmo.jp/

GMO インターネットは、 ConoHa WING を運営する前に2013年から ConoHa VPS(コノハ ブイピーエス)というサーバーを提供しています。Webサイトが表示されない、サポート対応が悪いといったトラブルは起こっていません。

GMO インターネットはインターネット事業を数十年以上も提供しているので、ConoHa WING がレンタルサーバーとしての運営歴が浅くても心配することはありません。

料金プランが他社のレンタルサーバーと比較して高い

ConoHa WING は最安1,320円から利用できますが、料金プランがさらに安いレンタルサーバーは多いので、ConoHa WING の基本料金は他社のレンタルサーバーと比較して高いです。

多くのブロガーに人気のレンタルサーバーである Xserver(エックスサーバー)と mixhost(ミックスホスト)の料金と比較した、以下の表を見てみましょう。

サーバー名プラン名月額料金
ConoHa WINGベーシック1,331円
Xserverスタンダード990円
mixhostスタンダード990円
レンタルサーバー3社の料金比較表
サーバー名プラン名月額料金
ConoHa WINGベーシック1,331円
Xserverスタンダード990円
mixhostスタンダード990円
レンタルサーバー3社の料金比較表

Xserver と mixhost の最安料金と ConoHa WING の最安料金を比較すると、ConoHa WING のほうが月額300円以上も高いです。年間で計算すると3,600円以上も高いので、これから稼ぐためにブログを初めて作る人には負担が大きいです。

しかし、ConoHa WING は3ヶ月以上継続して利用するかた向けの長期利用割引プランである『 WINGパックimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490』というお得なプランを提供しています。WINGパックの詳細な内容は以下のとおりです。

WINGパックのプラン内容
  • 月額利用料金が最大33%オフ
  • 独自ドメインとサーバーがセット
  • 独自ドメインが2つ永年無料
  • すべてのプラン変更がいつでも可能

WINGパックの料金と他社のレンタルサーバーの最安値を比較してみましょう。

サーバー名プラン名月額
利用料金
ConoHa WINGベーシック
(WINGパック)
968円
エックスサーバースタンダード990円
mixHostスタンダード990円
他社サーバー料金とWINGパック料金の比較
サーバー名プラン名月額利用料金
ConoHa WINGベーシック
(WINGパック)
968円
エックスサーバーベーシック990円
mixHostスタンダード990円
他社サーバー料金とWINGパック料金の比較

ConoHa WING のベーシックプランを WINGパックで契約すれば通常料金よりも最大400円ほど安くなり、他社の人気レンタルサーバーよりも安くレンタルサーバーを契約することができます。

さらにWINGパックならドメイン2つも無料でもらえます。ドメイン1つで年間1,500円ほどなので、2つで年間3,000円、サーバー料金と合わせて月額270円程度も競合サーバーより安くなります。

3ヶ月以上継続してランニングコストを抑えたいかたは、ConoHa WINGの利用がおすすめです。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

WINGパックは契約月数の途中で解約することができない

ConoHa WING のWINGパックは長期の継続利用を条件としています。そのため、ConoHa WING を契約するときに契約月数の料金を前払いする必要があり、途中解約することや返金してもらうことができません

もし契約月数の途中でWINGパックを解約したい場合は、ConoHa WING の管理画面内にある契約情報ページで自動更新をOFFにして契約満了まで待つ必要があります。

ConoHa WINGの契約情報
ConoHa WING の契約情報

しかし、 ConoHa WING は他社のレンタルサーバーと比較してサーバーの稼働が安定しているのでアクセス障害が少なく、サイトの表示速度も速いです。

WINGパックを途中で解約することは Web サイトの運営をやめるときくらいなので、心配する必要がありません。

サーバーを無料でお試しする期間がない

ConoHa WING にはサーバーを無料でお試しする期間がないので、契約してからでないとWebサイトを作って実際の使用感を試すことができません。

これからブログを始めるためにWebサイトを初めて作る人にとって、レンタルサーバーの利用料金は負担になります。

レンタルサーバーを実際に試してから契約したいという方のために、数日無料でサーバーをお試しできる期間を提供しているレンタルサーバー会社も多いです。

ConoHa WING のWINGパックには、サーバーを無料でお試しする期間がない代わりとして、最大31日間の無料サービスがあります。

(例)
8月1日に契約
⇒ 8月31日まで無料(31日間)
8月15日に契約
⇒ 8月31日まで無料(17日間)

WINGパックを契約をした日から月末まで無料で利用できるので、月初めに契約すると無料期間が長くなります。

ただし、ConoHa WINGは月の途中にもキャンペーン料金で月額料金が安くなっていることがあるので、月初めを待つよりも「Webサイトを作りたい」と思ったときに契約するのがおすすめです。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

Webサイトの運営に関するConoHa WINGのデメリット

Webサイトの運営に関するConoHa WINGのデメリット

アダルトサイトが運営できない

ConoHa WINGでは、アダルトサイトが運営できません。

アダルトサイトといっても定義があいまいな部分おありますが、18禁のわいせつ動画や画像といったものだけでなく、出会い系やビデオチャットのようなものも含まれます。

出会い系サイトやわいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為は禁止しています。弊社にて確認次第、サービスの制限をいたします。その他禁止事項に関しましては「ConoHa会員規約」[第21条]をご覧ください。

ConoHa WING

ConoHa WINGだけではなく、サーバー業界大手の競合であるエックスサーバーもアダルトサイトの運営を禁止しています。

アダルトサイトを運営したい場合は、エックスサーバー株式会社が提供しているエックスサーバーの姉妹サービスの「シン・レンタルサーバー」がおすすめです。

管理画面の動作がとにかく遅い

ConoHa WING のサーバー管理画面は見やすくて使いやすいですが、動作がとにかく遅いのでページ遷移に時間がかかります。管理画面の動作が遅いという口コミもあります。

比較的に高性能なPC(Mac Book Air M2チップ)で、高速ネット環境でアクセスしても数秒から長くて十数秒かかることがあります。通信環境というよりも、管理画面そのものが重たくて遅いといえます。

CSSやPHPコードの編集ができない

ConoHa WING では、セキュリティ対策としてWAF(Web Application Firewall)が初期設定されています。

WAFは外部からの不正アクセスとWebサイトの改ざんを防ぐことができますが、自分でWebサイトをカスタマイズする、広告タグを設置するためのCSSやPHPといったコードを編集することができません。

WAFを一旦オフにすればWebサイトを編集できない問題を解決できますが、知らないといつまで経っても編集ができないので、初心者ではつまずいてしまいます。

とはいえ、いまのうちに知っておけば、契約後にオフするだけなので問題になりません。

他社のレンタルサーバーでは他にこまかい設定が必要になることが多いですが、ConoHa WINGはWAFの問題以外に初期設定の手間が一切ないので、これから初めてWebサイトを作る方はぜひ利用してみてください。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

ConoHa WINGのメリット

ConoHa WINGのメリット

Webサイトの表示速度が速い

ConoHa WING は、日本国内シェアを90%以上占めたトップ10サービスのサイト表示速度を計測して、国内最速であったと公表しており、Webサイトの表示速度が速いです。

そこで、ConoHa WING のベーシックプランで契約して作ったWebサイトの表示速度を、Team Viewer ウェブモニタリングという外部計測ツールで独自に計測してみました。

ConoHa WING(コノハウィング)のページ表示速度
ConoHa WING (コノハウィング)のサイト表示速度
応答速度ページロード
64.38ms762.26ms

【速度測定条件】
WordPress インストール初期状態
WINGパック:ベーシックプラン

【計測環境】
Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測

Xserver や mixhost など、他社の高速レンタルサーバーで作ったWebサイトの表示速度もいくつか計測して ConoHa WING と比較しました。

スクロールできます
サーバーConoHa WINGXserverロリポップmixhostcolorfulbox
応答速度64.38ms60.63ms91.47ms151.15ms107.15ms
ページロード762.26ms665.63ms816.51ms700.86ms684.64ms
合計③ 826.64ms726.26ms⑤ 907.62ms④ 852.01ms② 791.79ms
他社サーバーのサイト表示速度と比較した表
サーバーConoHa WINGXserverロリポップmixhostcolorfulbox
応答速度64.38ms60.63ms91.47ms151.15ms107.15ms
ページロード762.26ms665.63ms816.51ms700.86ms684.64ms
合計③ 826.64ms726.26ms⑤ 907.62ms④ 852.01ms② 791.79ms
他社サーバーのサイト表示速度と比較した表

他社のレンタルサーバーで作ったWebサイトの表示速度と比較すると、Xserver と colorfulbox(カラフルボックス)に次いで3番目の速さでした。

当サイトが独自に計測した結果では国内最速とは言えませんでしたが、ConoHa WING は検索エンジンや検索ユーザー、サイト運営者にとってまったくストレスがかからないサイト表示速度です。

WINGパックで月額料金が他社サーバーよりお得になるので、最高レベルのコストパフォーマンスといえます。なるべくコスパが高く、信頼できるサーバーを利用したいかたには ConoHa WING がおすすめです。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

Page Speed Insights の高いスコアが見込める

Page Speed Insights は、Google が無料で提供している、サイト表示速度を誰でもかんたんに測定することができるツールです。ConoHa WING を使用して、100点中90点以上の高評価(90点以上が良好として緑色で表示される)です。

【当サイトのスコア】

CHIYOBLOGのPage Speed Insightsモバイルスコア
モバイルのスコア
CHIYOBLOGのPage Speed Insightsパソコンのスコア
PCのスコア

Page Speed Insights はあくまでも簡単な指標ですが、ConoHa WING ならブログやアフィリエイトのWebサイトを運営するのに、まったく問題のないサイト表示速度を実現することができます。

WEXAL® Page Speed Technology でさらに高速化できる

ConoHa WING では、Webサイトの管理画面から簡単なクリック操作だけで、サイトを構築しているコードを読み込みやすいように整理してくれる機能があります。

この機能をWEXAL(ウェクサル)とよび、VPSを除くレンタルサーバーで導入しているのは ConoHa WING だけです。

WEXALを導入する前後の Page Speed Insights のスコアを比較してみます。

WEXALなしのサイト表示速度
WEXALなしのサイト表示速度
WEXALありのサイト表示速度
WEXALありのサイト表示速度

このように、専門的なコードの知識がなくても、クリックだけで誰でも簡単にWebサイトの表示速度を速くすることができます。

Webサイトの表示速度は、ユーザーにも、検索エンジンにも大切な要素ですが、ConoHa WING の WEXALなら専門知識や余計な手間がいりません。

Webサイトの開設が初めてで、こまかい編集操作に自信がないかたには ConoHa WING がおすすめです。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

アクセス障害が起こりづらく安定稼働している

サーバーになんらかの障害が発生するとWebサイトが表示されなくなってしまうため、サーバーが安定して稼働していることはサイト運営者や検索ユーザーにとって重要なことです。

ConoHa WING は、サーバー稼働率99.99%と公表されています。サーバー稼働率99.99%というのは、365日24時間のうち0.01%の時間(約53分)で障害が発生するということを意味します。

ConoHa WING の安定性を外部ツールのTeam Viewer ウェブモニタリングで独自に計測してみたところ、サーバー応答時間が1秒以上にタイムアウトした回数は約5回のみ(3日間で17回)で、他社のレンタルサーバーと比較しても安定していました

ConoHa WINGのアラーム数

ConoHa WINGの安定性
ConoHa WING 安定性

もし、365日24時間のうち約53分以上の障害が発生してWebサイトの表示に影響を与えた場合は、サービスの品質保証(SLA)として利用料金を減額してくれます。

各種設定をおこなう管理画面が使いやすい

ConoHa WING の管理画面
ConoHa WING の管理画面

レンタルサーバーを契約すると、サーバーの各種設定をおこなう管理画面があります。ConoHa WING の管理画面は、他社のレンタルサーバーと比較しても圧倒的に使いやすいです。

ブログやアフィリエイトサイトを運営するだけであれば、クリック操作だけでセキュリティやサイトの高速化など、なんでも設定できます。

管理画面で操作できる項目を1画面に一覧で表示しているページ(サイトマップ)もあるため、サーバーの操作・設定したい項目をすぐに見つけることもできます。

ConoHa WING サイトマップ
ConoHa WING のサイトマップ

WordPress でブログをかんたんに始められる

WordPress かんたんインストール
WordPress かんたんインストール

ConoHa WING では、WordPress でブログを作るのに必要な各種設定をすべて自動で行なってくれるWordPressかんたんセットアップ』というものがあります。

WordPressでブログを作るためには、WordPressのインストール、画像や記事のデータを保存しておくデータベースの設定、「.com」のようなドメインの設定などが必要です。

これからブログを始める初心者には聞いたこともない言葉や難しい設定があるので、ブログを作成するだけで挫折してしまう人も多いです。

ConoHa WING なら、入力が必要な項目はサイト名、メールアドレス、任意のユーザー名、任意のパスワードだけで、あとはクリックで選択するだけなので、1~3分以内にWordPressブログを作ることができます。

ConoHa WING の 『WordPressかんたんセットアップ』なら、サーバー契約からブログ開設まで10分でできますよ。

>> Conoha WING での WordPress ブログの始め方

最大14日分のバックアップと復元が無料

ConoHa WINGのバックアップ
ConoHa WING のバックアップ

ConoHa WING では、『Web・メール・データベース』の14日間分データを自動でバックアップしていてくれます。

データをバックアップしておかないと、Webサイトを装飾したり追加したい機能を設定したりするときに間違った操作をしてサイトが表示されなくなってしまったときに復元することができません。

バックアップの設定を自分で行えなくても、ConoHa WING であればサーバー契約をしたときすでにバックアップの設定がされているため安心です。

ConoHa WING よりも料金が安いサーバーでは復元料金が有料な場合もありますが、 ConoHa WING は復元費用も無料なので、安心してサイト運営ができますよ。

有料の WordPress テーマがお得に買える

WordPressかんたんセットアップ画面
WordPress かんたんセットアップ画面

WordPressで作ったブログのデザインを変更したり、装飾したりすることができるテンプレートのことをテーマといい、WordPressのテーマには無料と有料のものがあります。

有料のWordPressテーマは1万円前後〜2.5万円前後のものまでありますが、ConoHa WINGの提携している有料のWordPressテーマであれば、割引料金で購入することができます。

お得な WordPress 有料テーマ※
  • SANGO:1万4,800円
    ⇒ 14,000円 800円オフ
  • JIN:1万4,800円
    ⇒ 1万4,250円 550円オフ
  • JIN:R:1万9,800円
    ⇒ 1万8,800円 1,000円オフ
  • THE SONIC:8,580円
    ⇒ 6,578円 2,002円オフ
  • THE THOR:1万6,280円
    ⇒ 1万4,960円 1,320円オフ
お得な WordPress 有料テーマ※
  • SANGO:1万4,800円 ⇒ 14,000円 800円オフ
  • JIN:1万4,800円 ⇒ 1万4,250円 550円オフ
  • JIN:R:1万9,800円 ⇒ 1万8,800円 1,000円オフ
  • THE SONIC:8,580円 ⇒ 6,578円 2,002円オフ
  • THE THOR:1万6,280円 ⇒ 1万4,960円 1,320円オフ

>> WordPress テーマのセット割引詳細はこちら

無料テーマの Cocoon も初期インストール可能です

他社のレンタルサーバーで運用している WordPress を簡単に移行できる

WordPress かんたん移行画面
WordPress かんたん移行画面

ConoHa WING なら、他社レンタルサーバーで運用しているWordPrssをかんたんに移行することができます。

Webサイトを運営していると、サイトの表示速度が遅い、アクセス障害が多い、運営会社のサポートが悪いなどの理由でレンタルサーバーを変更したくなることもあります。

しかし、WordPress で運営しているWebサイトを他社のレンタルサーバーへ移行するには、データベースや画像のファイル、WordPress テーマのファイルなどさまざまなデータを移行しなければいけません。

ConoHa WING なら、他社レンタルサーバーから移行するときに、複雑な設定や各種データの移行を自分でおこなう必要がありません。データの移行失敗によって、Webサイトの表示が崩れたり、表示されなくなったりするリスクがありません。

「WordPressかんたん移行」という機能を使えば、移行元・移行先のWebサイトのURL、移行元のユーザー名とパスワードを入力するだけですべてのWebサイトデータを1分程度で移行できます。

他社サーバーからの移行機能』を利用すれば、面倒なサーバー移行も ConoHa WING の契約と同時に『 WordPress セットアップ+サーバー移行』ができます。

独自ドメインを2つ無料で取得できる

WINGパックで独自ドメイン2つ永久無料
WINGパックで独自ドメイン2つ永久無料

Webサイトを作るには「.com」のような独自ドメインと呼ばれるものが必要になります。通常は、お名前.comや Google ドメインといった独自ドメインを販売している業者から年額払いで購入します。

ConoHa WING なら独自ドメインを永久無料で2つ取得することができます。

他社のレンタルサーバーでもキャンペーンで独自ドメイン1つを永久無料で取得できることがありますが、 いつでも無料で独自ドメインを2つ取得できるのはConoHa WINGだけ

レンタルサーバーの管理をスマホアプリでかんたんにできる

ConoHa WINGのスマホアプリ
ConoHa WINGのスマホアプリ

ConoHa WING には、 ConoHa Mobile というスマホアプリがあります。

ConoHa Mobile ではサーバーの稼働状態の確認や料金を支払うためのチャージをすることができます。

スマホアプリを備えているレンタルサーバーは ConoHa WING だけ

ConoHa Mobile を利用すればわざわざPCを開かなくてもいいので、サーバーの状況を確認する手間を減らせます。

>> ConoHa Mobile でできることの詳細はこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490

初期費用無料でWebサイトの運営を始められる

レンタルサーバーによくある料金設定として、月額の利用料金とは別に初期費用1,000円〜2,000円程度を支払うことがあります。しかし、ConoHa WING なら初期費用がかかりません

月額料金を支払えばWebサイトをすぐにでも作って運営することができます。

また、ConoHa WING を WING パックで 契約すれば通常料金から最大33%の割引があり、さらに最大31日間も無料で Webサイトを運営することができるのでかなりお得です。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WING の口コミをTwitterから集めてみたので、実際の利用者の評価を見てみましょう。

ConoHa WING の悪い口コミ・評判

まず最初に気になる ConoHa WING の悪い口コミ・評判を紹介します。

ConoHa WING の悪い口コミ・評判まとめ
  • WordPress アップデートでエラー発生
  • SSL化の設定に時間がかかる
  • エックスサーバーに比べて信頼性が低い
ConoHa WING の悪い口コミ・評判まとめ
  • WordPress アップデートでエラー発生
  • SSL化の設定に時間がかかる
  • エックスサーバーに比べて信頼性が低い

WordPressで作ったWebサイトのコードを自動で整理する機能であるWEXALを使用したら、WordPress コアバージョンのアップデートのときに「画面が真っ白になった」という方が多くみられました。

WordPress や WordPress テーマをアップデートする時は、どのレンタルサーバーや WordPress テーマでも不具合の原因となります。WEXALを使用したらWordPress のアップデート時にエラーが出たという口コミは多いですが、ConoHa WING に関わらず WordPress や WordPress テーマのアップデートは慎重に行いましょう。

SSL化はWebサイトに関わる通信を暗号化するセキュリティのことですが、WebサイトのSSL化は ConoHa WING に関わらずどのレンタルサーバーでも1時間ほど時間がかかるため、気長に待っていれば問題ありません。

レンタルサーバーとしての信頼性については、ConoHa WING を運営しているのがGMOインターネットなので運営母体が信頼できるため問題ありません。

ConoHa WING の良い口コミ・評判

ConoHa WING は良い口コミ・評判の方が圧倒的に多かったので紹介します。

ConoHa WING の良い口コミ・評判まとめ
  • サイト表示速度がスコア90点台と高速
  • WordPress ブログの開設までがかんたん
  • 追加料金なしでサブドメインが複数作れる
  • 他社からのサーバー移行がかんたん
ConoHa WING の良い口コミ・評判まとめ
  • サイト表示速度がスコア90点台と高速
  • WordPress ブログの開設までがかんたん
  • 追加料金なしでサブドメインが複数作れる
  • 他社からのサーバー移行がかんたん

ConoHa WING で契約して作ったWebサイトの表示速度と使いやすさを体感されている方が多いです。

ConoHa WING には レンタルサーバーとしての性能に加えて WEXAL のような Webサイトの表示速度を高速化するための機能が備わっているため、Webサイトをストレスなく運営することができます。

他社のレンタルサーバーから WordPress を移行するときも、WordPress かんたん移行ツールを使用すれば ConoHa WING へかんたんに移行することができますよ

「ConoHa のかんたん移行ができない」といった口コミも時折聞かれますが、サイト容量が大きい場合は『WordPress かんたん移行ツール』が利用できない可能性もあります。

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較するとどっちがいいか

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較するとどっちがいいか
比較項目ConoHa WINGエックスサーバー
料金
表示速度
安定性
使いやすさ
サービス
サポート
比較項目ConoHa WINGエックスサーバー
料金
表示速度
安定性
使いやすさ
サービス
サポート

ConoHa WINGとエックスサーバーはよく比較されますが、どちらのサーバーも実際に使ってみたので、その使用感をわかり安く評価してみました。

WINGパックがお得なので、料金面ではConoHa WINGがやや優勢です。表示速度や安定性は優劣をつけていますが、あきらかなちがいとは言わない程度にエックスサーバーが優っています。

ConoHa WINGかエックスサーバーのどちらを選ぶかの基準は、料金の安さとサポートなら「ConoHa WING」で、サーバーの安定性と速度なら「エックスサーバー」といったところです。どちらを選んでも失敗はしません。

より細かな比較を知りたい人は、「ConoHa WING とエックスサーバーを比較【どっちがおすすめか5項目で徹底検証】」で5項目を徹底比較しているのでご確認ください。

ConoHa WINGの利用がおすすめな人

ConoHa WINGの利用がおすすめな人
  • 初めて WordPress で Web サイトを作る人
  • 安くて性能がいいレンタルサーバーを利用したい人
  • 初期費用をかけずに WordPress サイトを始めたい人
  • いま契約している他社のレンタルサーバーの表示速度に悩みがある人
  • いま契約している他社のレンタルサーバーのアクセス障害が多くて悩んでいる人

ConoHa WING は、サーバー稼働率99.99%で安定しており、Web サイトの表示速度も高速です。

WINGパックなら他社のレンタルサーバーよりも安い料金で、WordPress サイトを誰でもかんたんに作ることができるため、知識はないけどこれからブログやアフィリエイトで稼ぎたいと思っている初心者におすすめのレンタルサーバーです。

また、他社のレンタルサーバーから WordPress サイトを移行したい場合も、難しい操作がいらないのでかんたんにConoHa WING へ移行してすぐにでも Web サイトを運営することができます。

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

ConoHa WING キャンペーン開催中 | 通常料金から最大55%オフに【2024/5/24(金)16:00まで】

現在、 ConoHa WING では “HappySpringキャンペーンimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=69093” を開催中。

WINGパックベーシックプランを12ヶ月以上で契約すると、通常料金より最大55%お得に!

キャンペーン適用時のWINGパック

12ヶ月契約:1,320円/月990円/月
24ヶ月契約:1,320円/月842円/月
36ヶ月契約:1,320円/月643円/月

初期費用無料
独自ドメイン2つ永久無料

2024年5月24日(金)16:00までの限定なので、 ConoHa WING を利用するなら今がチャンス!

いまなら最大55%オフ

※2024年5月24日(金)16:00まで

ConoHa WINGについてよくある質問

ConoHa WINGについて、よくある質問をまとめました。

  1. ConoHa WINGって実際どうなの?

    ConoHa WING は、サイトの速度・サーバー稼働の安定性・料金のバランスが良いです。管理画面も使いやすく、WordPress や Web サイトの知識がない初心者にもおすすめです。
    >> ConoHa WING のメリットはこちら

  2. ConoHa WINGとエックスサーバーはどっちが良い?

    ConoHa WING は月額料金の安さと管理画面の使いやすさが良いです。エックスサーバーは Web サイトの表示速度が速いことと運用歴が長いことによる信頼性があります。
    >> ConoHa WING と Xserver の比較はこちら

  3. ConoHa WINGへのサーバー移行はかんたん?

    ConoHa WING へのサーバー移行はワンクリックで可能です。
    WordPressかんたん移行を利用すれば誰でもかんたんにサーバー移行できます。
    >> WordPress かんたん移行についてはこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490

  4. ConoHa WING は障害が多い?

    ConoHa WING は、月間のサーバー稼働率99.99%以上を保証しています。
    年間で障害が発生している合計時間が約53分以内となる計算なので、障害は少ないといえます。
    >> サービス品質保証制度( SLA )についてはこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490

  5. ConHa WING のセキュリティはどう?

    無料SSL、IPアクセス制限、ディレクトリ制限、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)など、セキュリティは万全です。安心して Web サイトを運営できます。

  6. Webメールは使えるの?

    はい、Webメールも使えます。
    ConoHa WING ならメールアカウントも無制限に作れますよ。
    >> ConoHa WING メールアドレス作成&使い方はこちら

  7. サブドメインの追加は料金がかかる?

    いいえ、サブドメインの追加に料金はかかりません。
    また、独自ドメインの追加はとてもかんたんなので、サブドメインを利用したテスト環境の作成などもすぐできます。
    >> WordPress のテスト環境をサブドメインで作る方法はこちら

  8. ConoHa WING の解約はすぐにできる?

    ConoHa WING は契約期間中に解約することができません。
    自動更新の設定をオフにすればそのあとの料金は発生しないので、 ConoHa WING の利用を停止したい場合はまず自動更新をオフにしましょう。
    >> ConoHa WING の解約方法はこちら

  9. 土日も電話でお問い合わせできる?

    電話によるお問い合わせは平日10:00~18:00のみです。

    電話ガイダンス:03-6702-0428

    ConoHa WING に関わらず、各種レンタルサーバーは土日に対応していないことがほとんどです。
    ※ WADAX 、お名前ドットコムなどは土日対応

  10. キャンペーンやクーポン割引はある?

    クーポンやキャンペーン、学割などお得なサービスがたくさんあります。
    各種割引サービスを利用してお得に ConoHa WING を契約しましょう。
    >> ConoHa WINGの最新キャンペーン情報はこちら

役に立った!と思ったら他の人にシェアしよう
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ConoHaホントお勧めできない、友人が借りようとしてたら全力で止める。
    サポートが土日休みらしくて金曜に障害発生したらそのまま土日まるまる放置。
    メールでの問い合わせは常に返事が遅い、何時間も経ってやっと返事が来てそれで解決しなかった場合折り返しメールをするがその返事はまた翌日。
    電話したら今調べてますのでお待ちくださいしか言われない、金曜の夜に問い合わせ送って月曜の昼すぎに電話してもまだ確認中。
    それ以外のとこで言うとコントロールパネルがめちゃめちゃ重い、サーバーの再起動に前借りてたとこの倍かかってる、頻繁にいじる人は相当なストレスになると思う。
    あとゲームサーバー目的で借りてて不慣れな人は何かで詰まってサポートに質問しても「個別のゲームの事はサポート外です、外部で調べてね」しか言われないからね。

    • 貴重なご意見ありがとうございます。
      僕が初めて契約した、まだ利用者数が少ないときはサポート対応も良かったのですが、サポート対応が悪い・遅いというのは、最近よく聞かれるようになった気がします。

      コントロールパネルの重さはConoHa WINGに限らず、同社提供のConoHaサービス全般ですね。
      ゲームやアプリ開発などサーバーを頻繁に操作する、コンパネ重視の人にはConoHaサービスはおすすめできないと感じます。

      ブログ運営などサーバーをほとんど直接操作しない、サポート利用することがない人にとっては、Wordpressを取り入れやすい点でメリットがあるかと思います。

コメントする

タップできる目次