ConoHa WING(コノハウィング)の口コミ評判とデメリット・メリット【徹底調査】

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット3つとメリット8つ【口コミ評判も掲載】

レンタルサーバー『 ConoHa WING 』が気になるけど、どんなサーバーなの?口コミや評判は?

このような疑問を、レンタルサーバーを10社以上利用経験があり、なかでもConoHa WINGを1年以上利用し続けている僕が解決します。

ConoHa WING(コノハウィング)』は、有名ブロガーたちも他社サーバーから移行するなど人気のレンタルサーバーです。

ただ、初心者だとどんなサーバーが良いのかわからず不安もありますよね。そこでメリットはもちろんのこと、初心者が不安なデメリットも徹底解説していきます。

▼ キャンペーン開催中! ▼

コノハウィングコノハウィング

【コノハウィングの特徴】

  • 初期費用無料
  • 今なら月額828円~
  • 独自ドメイン2つが永年無料で取得できる
  • WordPressが10分で開設できる

10月4日まで限定
\ WINGパックがさらにお得に /

通常880円/月 828円/月

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴

ConoHa WINGはGMOが2018年9月から運用しているレンタルサーバー。

ConoHa WING公式サイトでも明言している高速サーバー性能に加え、WordPressブログを初心者でも10分で開設できるという特徴があります。

その他サービス・サポートが手厚いこともあり、2021年2月期の日本マーケティングリサーチ機構(JMRO)によるブランドイメージ調査で『アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー』『WordPress利用者満足度』『サポートデスク対応満足度』でNo1と、3冠を獲得しています。

JMROによるConoHa WINGのブランドのイメージ調査結果
JMROによるブランドのイメージ調査結果
ConoHa WINGの基本情報を開く

ベーシックプランの情報

プラン ベーシック
初期費用 無料
月額料金 880円~
プラン変更 すべてのプランへ即時反映
CPU 非公開
メモリ 非公開
容量(オールSSD) 300GB
転送量 27.0TB/月
Webサーバー Apache+nginx
サイト表示速度 762.26ms
サーバー応答速度 64.38ms
1秒以上の
タイムオーバー回数
5回/日
サーバー稼働率 99.99%以上
データベース(MySQL) 無制限
マルチドメイン 無制限
無料独自SSL
アダルト ×
無料お試し期間 なし
自動バックアップ 14日間(復元無料)
WordPress簡単インストール
WordPressかんたんセットアップ
PHPバージョン PHP8/7/5
SSH
HTTP3/ ×
FTPアカウント 無制限
メールアドレス 無制限
セキュリティ対策 WAFあり
サポート メール
チャット
電話
支払方法 クレジットカード、ConoHaチャージ(クレジットカード・Amazon Pay・ペイジー・コンビニ払い・Paypal・Alipay)、ConoHaカード

※デビットカードはクレジットカード登録できません。ConoHaチャージには利用できます。

※その他の料金プランは公式サイトConoHa WINGの料金プランでご確認ください

ちなみに、レンタルサーバーを選ぶ基準として、以下の3つの要素で検討されることが多いです。

レンタルサーバーを選ぶ基準

サイトスピード

Speed

データの処理速度が速く、すばやくページ表示される方が、自分もユーザーもストレスが少ないです。

信頼・安心

trust

ハイスペックだけどトラブルが多いのでは困ります。信頼・安心できるサーバーにすることが大切です。

安い

cheap

スピードも信頼性もあるけど高額!では維持が大変です。お手頃な料金のサーバーを選びましょう

ConoHa WINGは上記3つの基準を満たし、3冠を獲得したとても優れたレンタルサーバー。

とはいえ、もちろんデメリットとメリットが存在します。

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット

ConoHa WINGで考えられえるデメリットは以下の4つです。

4つのデメリット

  • 運用歴が浅い
  • 利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない
  • 基本の利用料金が他社に比べて高い
  • 無料お試し期間がない

上記のデメリットについて、実際に使ってみたレビューも含めて徹底検証します。

デメリット①:運用歴が浅い

ConoHa WINGは、運用開始が2018年9月と新しいレンタルサーバーです。

レンタルサーバーといえば『エックスサーバー』が有名。エックスサーバーは運用開始が2003年のため、ConoHa WINGと比較して15年も歴史が長いです。

僕もブログを始めた当初はエックスサーバーを利用していました。

レンタルサーバーとしての運用歴だけで見ると、王道のエックスサーバーに比べて見劣りするのは当然ですね。しかし、ConoHa WINGを運営している母体は『GMO』です。

GMOは、渋谷の一等地にある『セルリアンタワー』に本社を置く大企業で、多くの人が一度は耳にしたことがありますよね。

運営会社の比較

会社名 GMO
エックスサーバー
設立日 1991年5月 2003年7月
資本金 50億円 9,900万円
上場市場 東証1部上場 未上場

※2021年9月13日現在

このようにエックスサーバーと比較しても、GMOの方がインターネット事業の歴史が長く、企業規模も大きいです。

GMOは、ConoHa WINGより以前に『ConoHa VPS』というサービスを7年以上提供していますが、今まで大きな問題は1度もありません。

VPS:複数のユーザーでサーバーを共有する点では通常のレンタルサーバーと同じですが、ユーザーごとに仮想サーバーが割り当てられ、専用サーバーのように使えるサービスのこと

そして、ブロガーなら誰もが知っている『お名前.com』もGMOが運営しています。

つまり、ConoHa WINGの運用歴が短くても母体の会社『GMO』の信頼性が高いため、それほど心配することはありません。

デメリット②:利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない

ConoHa WINGは、エックスサーバーのような老舗と比較すると利用者数が少ないため、ネットでの検索数も劣ります。

以下は、実際にGoogle検索をした時の結果です。

エックスサーバーの検索結果

エックスサーバーの検索結果
エックスサーバーの検索結果

検索結果数:約1,110万件

ConoHa WINGの検索結果

ConoHa WINGの検索結果
ConoHa WINGの検索結果

検索結果数:約62万6,000件

なんとConoHa WINGの検索結果数は、エックスサーバーの約18分の1!

このように検索結果数を比較すると、圧倒的に情報量が少ないことがわかります。

しかし、ConoHa WINGは運営サポートが充実しています。

サポート内容

  • 電話相談ができる
  • チャット相談ができる
  • 24時間365日メール問い合わせができる

実際、僕もメールで2つほど質問をしたことがありますが、30分以内に詳細な返信がきています。

メールの返信内容①

ConoHA WING

メールの返信内容②

ConoHa WING

上の画像のように、具体的な対策やプラグイン名まで教えてくれます。

運営サポートが充実しているぶん、初心者でも安心して了解できますよ。

デメリット③:基本の利用料金が他社に比べて高い

ConoHa WINGConoHa WINGの基本の利用料金は、他社に比べて高いです。

実際に、おすすめのレンタルサーバー3社で比較をしてみましょう。

レンタルサーバー3社比較

サーバー名 プラン名 月額利用料金
ConoHa WING
ベーシック 1,320円
スタンダード 2,640円
プレミアム 5,280円
エックスサーバー
X10プラン 1,100円
X20プラン 2,200円
X30プラン 5,280円
MixHost
スタンダード 1,078円
プレミアム 2,178円
ビジネス 4,378円

※いずれも12か月契約時(2021年9月13日現在)

このようにレンタルサーバー3社を比較すると、ConoHa WING(コノハウィング)の利用料金が1番高いです。

でも、あくまで『基本の』なので、実際はそんなことないですよ。

基本の利用料金をみると高いですが、ConoHa WINGには『 WINGパックWINGパック(長期利用割引プラン) 』という、お得なパックプランがあります。

WINGパック内容

  • 月額利用料金が最大33%オフ
  • ドメインとサーバーがセット
  • 独自ドメインが2つ永年無料
  • すべてのプラン変更がいつでも可能

WINGパックの詳細はこちらWINGパック詳細

通常料金との比較

プラン名 通常料金 WINGパック 割引額
ベーシック 1,320円 990円 330円
※32%オフ
スタンダード 2,640円 2,145円 495円
※18%オフ
プレミアム 5,280円 4,290円 990円
※18%オフ

※いずれも12か月契約の場合(2021年9月13日現在)

上記のことを踏まえてもう1度、競合2社との比較をしてみましょう。

他社サーバーとWINGパックの比較

サーバー名 プラン名 月額利用料金
ConoHa WING
(WINGパック)
ベーシック 990円
スタンダード 2,145円
プレミアム 4,290円
エックスサーバー
X10プラン 1,100円
X20プラン 2,200円
X30プラン 5,280円
MixHost
スタンダード 1,078円
プレミアム 2,178円
ビジネス 4,378円

※いずれも12か月契約時(2021年9月13日現在)

このように、競合2社と比較してもWINGパックは月額利用料金が安いです。

1度契約するとその後にサーバー料金が値上げされることもありません

ConoHa WINGは 『 WINGパックWINGパック(長期利用割引プラン) 』 を利用すれば安くサーバーが利用でき、独自ドメインを無料で2つ取得することができます。学生の場合は『学割』を利用できるためさらにお得になりますよ!

※クーポンの利用やキャンペーンを利用した場合は、翌契約移行からWINGパックの正規料金WINGパックの詳細に変更となります。値上げしているわけではないので安心してください。

デメリット④無料お試し期間がない

ConoHa WINGには、よくある『〇日間無料』という無料体験期間がないため、サーバー機能を試すには実際に契約する必要があります。

とはいえ、最大31日間の申し込み無料サービスがあるため、実質無料お試し期間があるといえます。

(例)
8月1日に契約 ⇒ 8月31日まで無料(31日間)
8月15日に契約 ⇒ 8月31日まで無料(17日間)

サーバー契約をした日から末日まで無料でサーバーが利用できるため、いつ申し込んでもお得にサーバー契約をすることができますよ。

WINGパックの詳細は公式サイトWINGパック詳細でチェックしてみて下さい。

ConoHa WING(コノハウィング)のメリット

ConoHa WING(コノハウィング)のメリットは以下の10個あります。

10個のメリット

  • ページ表示速度が速い
  • サーバー稼働が安定している
  • 管理画面が使いやすい
  • WordPressのインストールがかんたん
  • 最大14日分のバックアップ&復元が無料
  • WordPressの有料テーマがお得に買える
  • WordPressを最短1分で移行できる
  • 独自ドメインを無料で2つ取得できる
  • スマホアプリでかんたんにサーバー管理ができる
  • 初期費用無料で始められる

上記のメリットについて、実際の独自データも用いて解説しますね。

メリット①:ページ表示速度が速い

ConoHa WINGの特徴で述べたように、ページ表示速度が速いです。

実際の速度はどの程度なのか?Team Viewer ウェブモニタリングで計測してみました。

ConoHa WING(コノハウィング)のページ表示速度

ConoHa WING(コノハウィング)のページ表示速度
ConoHa WING(コノハウィング)のページ表示速度
応答速度 ページロード
64.38ms 762.26ms

【速度測定条件】
WordPressインストール初期状態
WINGパック:ベーシックプラン

【計測環境】
Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測

応答速度は100msを切っており、ページロードも1秒未満のためページ表示速度は高速と言えるでしょう。

ブログ・アフィリエイトでもストレスなく運営できる表示速度ですね。

また、2021年5月11日に最新PHPバージョンであるPHP8.0に対応しました。PHPはコード処理に関わるもので、PHP8.0でさらなる高速表示を可能にする可能性があります。

※現在のWordPress5.8の推奨PHPバージョンは7.0以上ですが、必要に応じてPHP8.0にバージョンアップさせることができます。

メリット②:サーバー稼働が安定している

ConoHa WINGはサーバー稼働も安定しているため、急なアクセス増加や大量の同時アクセスにも対応することができます。

Team Viewer ウェブモニタリングの計測では、応答速度が1秒を越えるようなタイムオーバーは1日当たり約5回のみで、他社サーバーと比較しても安定的な結果でした。

ConoHa WINGのアラーム数

ConoHa WINGの安定性
ConoHa WINGの安定性

【アラームの定義】
サーバー応答時間が1秒以上(1,000ms)にタイムアウトした場合にアラームをカウント

上の画像ではベーシックプランを使用しましたが、トレンド記事による急な同時アクセス数の増加を伴うようなサイトでは、リザーブドプランを利用することで安定稼働を保つことができますよ。

メリット③:管理画面が使いやすい

ConoHa WINGの管理画面
ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面の使いやすさは抜群です!

僕はレンタルサーバーを10社ほど試しましたが、ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)はすっきりしていて見やすく、難しい操作もまったくありません。

複数サーバーをログイン切り替えなしで管理できるため、複数サイトを運営するブロガー・アフィリエイターには特におすすめですね。

メリット④:WordPressのインストールがかんたん

WordPressかんたんインストール
WordPressかんたんインストール

管理画面からWordPressをかんたんにインストールすることができます。

新規インストールでも1~3分以内に完了することができます。

ConoHa WINGのサーバー契約時からそのままWordPressをセットアップする『 WordPressかんたんセットアップWordPressかんたんセットアップ 』を利用すれば、サーバー契約からブログ開設まで10分でできますよ。

※2021年7月26日までは、コノハウィングの新規アカウント開設時にしか 『WordPressかんたんセットアップ』を利用できませんでしたが、7月27日から機能をバージョンアップしました。

2台目以降の新規サーバー追加や、「アカウント作成を途中で中断してしまっていた」という場合でも、ConoHaの管理画面から『かんたんセットアップ』を利用することができます

メリット⑤ 最大14日分のバックアップ&復元が無料

ConoHa WINGのバックアップ
ConoHa WINGのバックアップ

ConoHa WINGでは、『Web・メール・データベース』の14日間分データを自動でバックアップしていてくれます。

自分で設定する項目はなにもなく、サーバー契約をしたときにすでに設定されているため、知識がなくてもまったく問題なし!

ロリポップなど料金が安いサーバーでは復元料金が有料な場合もありますが、ConoHa WINGは復元費用も無料なので、安心してサイト運営ができますよ。

※自動バックアップの詳細はこちら自動バックアップ

メリット⑥:WordPressの有料テーマがお得に買える

WordPressかんたんセットアップ画面
WordPressかんたんセットアップ画面

ConoHa WING契約時にWordPress有料テーマを同時購入すると、定価よりお得に購入することができます。

お得な有料テーマ

  • SANGO:11,000円 ⇒ 9,900円 10%オフ
  • JIN:14,800円 ⇒ 14,250円 550円オフ
  • THE SONIC:8,500円 ⇒ 6,578円 約2,000円オフ

※購入できるテーマ詳細はこちらWordPressテーマ詳細

SANGOは表示スピードが速い、JINはかわいいデザイン、THE SONICは物販に強い、といった特徴があります。気になるテーマであれば、ConoHa WING契約時に同時購入するのがおすすめですね!

※無料テーマのCocoonも初期インストール可能です

メリット⑦:WordPressを最短1分で移行できる

WordPressかんたん移行画面
WordPressかんたん移行画面

他者のサーバーで利用しているWordPressを、管理画面からかんたんに移行することができます。

難しいサーバー知識や事前準備などはまったく必要なく、管理画面から1分ほどの操作をすればあとは全自動でWordPressをまるっと移行することができます。

※2021年7月6日~ 『WordPressかんたんセットアップ』に『 他社サーバーからの移行機能WordPressかんたん移行 』が追加されました。面倒なサーバー移行もConoHa WINGの契約と同時に『WordPressセットアップ+サーバー移行』ができます。

メリット⑧:独自ドメインを2つ無料で取得できる

WINGパックで独自ドメイン2つ永久無料
WINGパックで独自ドメイン2つ永久無料

ConoHa WINGではサーバーとドメインセットの『 WINGパック (長期利用割引プラン)』に申し込むと、独自ドメイン2つを永久無料で取得することができます。

他社サーバーでもキャンペーン期間中の契約で、独自ドメイン1つを永久無料というのもありますが、ConoHa WINGでは期間限定ではありません

WINGパックに申し込めば、いつでも独自ドメインを無料で2つ取得することができますよ。

メリット⑨スマホアプリでかんたんにサーバー管理ができる

ConoHa WINGのスマホアプリ
ConoHa WINGのスマホアプリ

ConoHa WINGには、スマホアプリがあります。

スマホアプリを備えているレンタルサーバーはConoHa WINGだけ

スマホでいつでもサーバー状態を確認できるため、初心者でもかんたんに安心してサーバーを管理することができます。サーバー契約の更新もかんたんですよ。

メリット⑩:初期費用無料/最低利用期間なし

ConoHa WINGは初期費用が無料です。最低利用期間もないため、ムダな費用がかかることもありません。

他社サーバーでは、やはりキャンペーンで初期費用を無料としているところも多いですが、ConoHa WINGには期間はなくいつでも初期費用無料で利用することがきます

通常料金での最低利用期間はありませんが、3ヶ月以上の継続利用であればWINGパックがお得なため、サーバーとドメインセットで申し込むことをおすすめします。

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

ConoHa WING(コノハウィング)の評判

ConoHA WING(コノハウィング)の評判
ConoHa WINGの評判

ConoHa WINGのデメリット・メリットについて書いてきましたが、次に実際の評判を見ていこうと思います。

ConoHa WINGの悪い口コミ

まず最初に気になる悪い評判を紹介します。

悪い口コミまとめ

  • WordPress初心者だと契約後の流れがわからない
  • 新しいものよりも老舗のほうが良い
  • エックスサーバーに比べて信頼性が低い

やはり新しいサーバーということもあり、信頼性の低さや契約後の流れがわからないという口コミが聞かれます。

ですが、信頼性に関してはデメリット①で話した『GMOが運営している』ため安心で、契約後の流れに関してはデメリット②で話した『サポートを活用する』で解決することができます。

ConoHa WINGの良い口コミ

これまでデメリットや悪い口コミを紹介しましたが、実は良い口コミの方が圧倒的に多かったので紹介します。

良い口コミまとめ

  • ConoHa WINGにしたら表示速度が速くなった
  • バックアップなしでサーバー移行できる
  • サーバー移行後のタイムラグがない

ConoHa WINGの最大の特徴である『表示速度』を体感されている方が多いです。

そしてサーバー移行については、初心者だと難しい面もあるかもしれませんが、WordPressかんたん移行ツールがあるため比較的簡単にサーバー移行することができます。

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

ConoHa WING(コノハウィング) の解約方法

ConoHa WINGを利用してみたけど、やっぱり解約したいという方のために、解約方法も紹介しておきます。解約方法は、やり方を知らないとちょっと難しいです。

手順としては以下のとおり

ConoHa WINGの解約手順

  • 自動更新を停止する
  • すべてのサーバーを削除する
  • ConoHa WINGを解約(アカウントを削除)する

手順としては難しくないのですが、契約期間が残っているとconohaのサーバー削除ができないという点がややわかりづらいです。僕もサーバー削除ができないことに若干混乱しました。

とはいえ、自動更新をオフにしておけば新たに料金を請求されることもないため「契約期間が切れるまで待っていたら削除するのを忘れてしまう」という方も安心してください。

ConoHa WING(コノハウィング)はデメリットを感じさせない

結論として、ConoHa WINGはデメリットをまったく感じさせず、初心者ブロガー・アフィリエイターには特におすすめのレンタルサーバーです。

最近ではSEOにおいてMFI(モバイルファーストインデックス)やCore Web Viatals(コアウェブバイタル)など、モバイル検索におけるサイト表示の高速性・安定性が求められています。

ConoHa WINGなら難しい操作は一切なく、管理画面も使いやすい。加えて、サーバー速度・安定性・料金設定とコスパ抜群

使いやすく、サーバーの問題によるランキングへの影響が心配ない『ConoHa WING』は、収益化をしていくうえでとても魅力的ですね。

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット/メリットまとめ

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリットまとめ
ConoHa WING(コノハウィング)のデメリットまとめ

最後に ConoHa WINGのデメリットとメリットをまとめます。

4つのデメリット

  • 運用歴が浅いため信頼性が低い
  • 利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない
  • 基本利用料が他社に比べて高い
  • 無料お試し期間がない

10個のメリット

  • ページ表示速度が速い
  • サーバー稼働が安ページ表示速度が速い
  • サーバー稼働が安定している
  • 管理画面が使いやすい
  • WordPressnoインストールがかんたん
  • WordPressの有料テーマがお得に買える
  • WordPressを最短1分で移行できる
  • 独自ドメインを無料で2つ取得できる
  • 初期費用無料で始められる

上記のデメリットも、先述したように実際はほとんどデメリットと感じられないほどConoHa WINGは優秀なレンタルサーバーです。

ConoHa WINGは以下のような人におすすめと言えるでしょう。

ConoHa WINGがおすすめな人

  • 初めてWordPressブログを始める人
  • コスパの良いサーバーを利用したい人
  • なるべく初期費用を抑えてブログを始めたい人
  • 使用中の他社サーバーの速度に悩んでいる人
  • 使用中の他社サーバーの障害の多さに困っている人

僕ももとは他社サーバーを利用していましたが、現在はConoHa WINGを利用して1年ほど経過しています。そのあいだに表示速度やサーバー障害に困ったことはありません

コスパ抜群で使い勝手のいいConoHa WINGをぜひ利用してみてください。

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

nv-author-image

4つの特化ブログを運営しながら、月収6桁を稼ぐブロガー。現在は開業してサロンサポーター&ブログ個別指導など実践しています。 WordPressに関すること(デザイン・カスタマイズ・テーマ・サーバーなど)が得意。なかでもサイトスピード改善サービスは個人/企業から高評価を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です