おしゃれな WordPress テーマおすすめ11選 | 無料&有料【日本語対応】

おしゃれなWordPressテーマおすすめ11選 | 無料&有料【日本語対応】
  • URLをコピーしました!

WordPress テーマは数えきれないほどあり『機能性を重視している』『シンプルで操作しやすい』など、特徴がそれぞれ異なります。

そこで今回は、おしゃれな WordPress テーマを無料と有料合わせて厳選した11種類を紹介します。

おしゃれな WordPress 無料テーマ4選と特徴
  1. Cocoon(コクーン)
    カスタマイズ性&高速機能が有料テーマ級!スキンで簡単デザイン着せ替え
  2. yStandard(ワイスタンダード)
    スタマイズを楽しむテーマ!ブロックエディタ完全対応
  3. Luxeritas(ルクセリタス)
    シンプル&高速化テーマ!高いカスタマイズ性が◎
  4. Arkhe(アルケー)
    シンプルでカスタマイズ性が高い!Web制作者向けテーマ
おしゃれな WordPress 無料テーマ4選と特徴
  1. Cocoon(コクーン)
    カスタマイズ性&高速機能が有料テーマ級!スキンで簡単デザイン着せ替え
  2. yStandard(ワイスタンダード)
    カスタマイズを楽しむテーマ!ブロックエディタ完全対応
  3. Luxeritas(ルクセリタス)
    シンプル&高速化テーマ!高いカスタマイズ性が◎
  4. Arkhe(アルケー)
    シンプルでカスタマイズ性が高い!Web制作者向けテーマ
おしゃれな WordPress 有料テーマ7選と特徴
  1. SWELL(スウェル)impression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53798
    高速&抜群の操作性!知識ゼロで直感的なカスタマイズができる
  2. THE SONIC(ザ・ソニック)
    クリックだけで自由自在にカスタマイズ!初心者にも優しい
  3. SANGO(サンゴ)
    優しいデザインで女性におすすめ!使いやすさも抜群
  4. STORK19(ストーク19)
    かわいいもカッコイイも作れる!オリジナルブロックが豊富
  5. JIN(ジン)
    かわいいデザインならお任せ!柔らかいデザインにカスタマイズ
  6. ACTION/AFFINGER6(アクション/アフィンガー6
    アフィリエイトに大人気!個人〜企業サイトまで対応できる
  7. THE THOR(ザ・トール)
    デザイナーズサイトがワンクリック!カッコ良さは右に出る者なし
おしゃれなWordPress有料テーマ7選と特徴
  1. SWELL(スウェル)impression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53798
    高速&抜群の操作性!知識ゼロで直感的なカスタマイズができる
  2. THE SONIC(ザ・ソニック)
    クリックだけで自由自在にカスタマイズ!初心者にも優しい
  3. SANGO(サンゴ)
    優しいデザインで女性におすすめ!使いやすさも抜群
  4. STORK19(ストーク19)
    かわいいもカッコイイも作れる!オリジナルブロックが豊富
  5. JIN(ジン)
    かわいいデザインならお任せ!柔らかいデザインにカスタマイズ
  6. ACTION / AFFINGER6(アクション / アフィンガー6)
    アフィリエイトに大人気!個人〜企業サイトまで対応できる
  7. THE THOR(ザ・トール)
    デザイナーズサイトがワンクリック!カッコ良さは右に出る者なし

WordPress 公式のディレクトリを見ると、約4,500以上の WordPress テーマが登録されています。

公式ディレクトリから自分のサイトに合った WordPress テーマを見つけるのは困難で、「このテーマ良さそう!」と思ったものが日本語非対応の海外テーマなんてことも少なくありません。

もしあなたが英語を得意としていたとしても、日本語圏で日本人向けWebサイトを運営するのであれば、日本語対応しているテーマを選んだ方が良いでしょう。

今回紹介する WorPress テーマは、すべて日本語対応しています!

タップできる目次

おしゃれな WordPress テーマ一覧

項目をクリックで詳細に飛べます

スクロールできます
テーマ名料金初心者向け機能性カスタマイズ性デザイン
テンプレート
Cocoon無料二重丸二重丸二重丸約100種
yStandard無料※1丸二重丸二重丸なし
Luxeritas無料丸丸丸7種
Arkhe無料※1三角丸二重丸なし
SWELL17,600円二重丸二重丸二重丸6種
THE SONIC8,580円/年二重丸二重丸二重丸なし
SANGO11,000円二重丸二重丸丸なし
STORK1911,000円二重丸丸丸なし
JIN14,800円丸丸丸12種※2
ACTION14,800円三角二重丸二重丸6種
THE THOR16,280円三角二重丸丸9種
スクロールできます
テーマ名料金初心者向け機能性カスタマイズ性デザイン
テンプレート
Cocoon無料二重丸二重丸二重丸約100種
yStandard無料1丸二重丸二重丸なし
Luxeritas無料丸丸丸7種
Arkhe無料1三角丸二重丸なし
SWELL17,600円二重丸二重丸二重丸6種
THE SONIC8,580円/年二重丸二重丸二重丸なし
SANGO11,000円二重丸二重丸丸なし
STORK1911,000円二重丸丸丸なし
JIN14,800円丸丸丸12種※2
ACTION14,800円三角二重丸二重丸6種
THE THOR16,280円三角二重丸丸9種

※1:有料プラグインあり ※2:有料テンプレートデザインあり

WordPress テーマごとの得意なデザイン

かわいいかっこいいシンプルオール
ラウンド
SANGO
STORK19

JIN
ACTION
THE THOR
Luxeritas
yStandard

Arkhe
Cocoon
SWELL

SONIC
かわいいかっこいいシンプルオールラウンド
SANGO
STORK19
JIN
ACTION/AFFINGER6
THE THOR
Luxeritas
yStandard
Arkhe
Cocoon
SWELL
THE SONIC

赤文字:有料テーマ 黒文字:無料テーマ

無料テーマに比べて、有料テーマでは『かわいい』『かっこいい』などデザインの幅があります。

WordPress 無料テーマの yStandard(ワイスタンダード)や Arkhe(アルケー)は、機能をフル活用するのに有料プラグインが必要になるため、有料テーマに近い位置付けといえるかもしれません。

「無料テーマか?有料テーマか?」と料金の違いにこだわらず、あなたが作りたいWebサイトのジャンルや好みで選ぶのがベストと言えるでしょう。

無料テーマと有料テーマの違いは、詳細を後述しますね。

おしゃれな WordPress 無料テーマ4選

おしゃれな WordPress 無料テーマの特徴・詳細を以下で詳しく解説しますね。

①:Cocoon(コクーン) | これが無料なの?超有料テーマ級

Cocoon
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
無料二重丸二重丸二重丸約100種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性デザイン
テンプレート
無料二重丸二重丸二重丸約100種
Cocoon の特徴・機能
  • デザインスキン(テンプレート)が豊富
  • モバイルフレンドリー
  • さまざまなデバイスに100%レスポンシブ
  • 高速化& SEO 対策が設計されている
  • フォーラムで悩みを質問できる
Cocoon の特徴・機能
  • デザインスキン(テンプレート)が豊富
  • モバイルフレンドリー
  • さまざまなデバイスに100%レスポンシブ
  • 高速化& SEO 対策が設計されている
  • フォーラムで悩みを質問できる

Cocoon(コクーン)は、わいひら(@MrYhira)さんが作成した WordPress 無料テーマで、有料テーマ『 SWELL 』と業務提携しています。

Cocoon スキンというデザインテンプレートが約100種類!スキンのデザイン性は公式サイトで『スキン動作デモ』から確認ができるため、実際のカスタマイズを見てから自分のサイトに取り入れられます。

さらに Cocoon は「これが無料でいいの!?」といったレベルの WordPress テーマで、 SEO (検索エンジン最適化)対策やサイト表示速度を高速化の施策がすごい!誰でも脱・初心者のWebサイトを作れますよ。

テンプレート実装してみた動画

②:yStandard(ワイスタンダード) | カスタマイズが楽しくなる

yStandard
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
無料丸二重丸二重丸なし
料金初心者向け機能性カスタマイズ性デザイン
テンプレート
無料丸二重丸二重丸なし

※すべての機能を利用するには有料プラグイン『 yStandard Toolbox (8,800円)』が必要

yStandard の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に完全対応
  • セクションブロックで簡単レイアウト
  • 高速化& SEO 対策が設計されている
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可
  • コミュニティで悩みを質問できる
yStandard の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に完全対応
  • セクションブロックで簡単レイアウト
  • 高速化& SEO 対策が設計されている
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可
  • コミュニティで悩みを質問できる

yStandard (ワイスタンダード)は、よしあかつき(@yosiakatsuki)さんが作成した WordPress 無料テーマです。

シンプルな作りの WordPress テーマですが、利用者によるカスタマイズありきなため「オリジナルのWebサイトを作りたい」という方にはうってつけ!コミュニティで利用者同士がアイディアを出し合えるのも楽しいですね。

スライダーやヘッダーオーバーレイ機能は有料プラグイン(8,800円)が必要ですが、無料から始めて必要に応じて有料プラグインを導入してみても良いでしょう。

セクションブロックを操作した動画

③:Luxeritas(ルクセリタス) | 超シンプルで高速性バツグン

Luxeritas
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
無料丸丸丸7種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性デザイン
テンプレート
無料丸丸丸7種
Luxeritas の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • シンプル設計でカスタマイズ性が高い
  • すべてのデバイスに100%レスポンシブ
  • 軽量でサイト表示速度がとにかく高速
  • PWA 機能を備えている
Luxeritas の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • シンプル設計でカスタマイズ性が高い
  • すべてのデバイスに100%レスポンシブ
  • 軽量でサイト表示速度がとにかく高速
  • PWA 機能を備えている

Luxeritas(ルクセリタス)は、るな(@LunaNuko)さんが作成した WordPress 無料テーマです。

余計な機能を削ぎ落として、シンプル&高速化に力を入れた WordPress テーマ!高速化機能である AMP( Accelerated Mobile Pages )や PWA( Progressive Web App )を有しています。

とにかくシンプル設計を徹底しているので、シンプルなWebサイトにしたい初心者も、 HTML / CSS / Javascript などコーディングで自分なりにカスタマイズしたい玄人も楽しめますよ。

テンプレート実装してみた動画

無料テーマ④:Arkhe(アルケー) | ホームページ制作ならこれで決まり

Arkhe
料金初心者
向け
機能性2カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
無料1三角丸
(二重丸)
二重丸なし
料金初心者向け機能性※2カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
無料1三角丸(二重丸)二重丸なし

※1:すべての機能を利用するには有料プラグイン『 Arkhe Pro Pack(6,600円/年〜)』が必要
※2:有料プラグインの使用で◯→◎になる

Arkhe の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • シンプル設計でスタイル調整しやすい
  • Woocommerce に対応している3
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可
  • 英語対応もしていてグローバルに扱える
Arkhe の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • シンプル設計でスタイル調整しやすい
  • Woocommerce に対応している3
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可
  • 英語対応もしていてグローバルに扱える

※3:有料プラグイン『 Arkhe Wookit(5,500円)』が必要

Arkhe(アルケー)は、 WordPress 有料テーマ『 SWELL 』の製作者でもある、了(@ddryo_loos)さんが作成した WordPress 無料テーマ。

Web製作者向けにカスタマイズありきの超シンプル設計!コーディング技術のない初心者が扱うのは難しいですが、Web製作者であればホームページ制作フローを効率化できます。

すべての機能を活用するには有料プラグインが必要ですが、Web制作者ライセンスであれば9,900円/年でクライアントサイトにもライセンスが適用できるため、あなたがWeb制作者なら第1選択肢の WordPress テーマと言えるでしょう。

追加CSSを入力してみた動画

おしゃれな WordPress 有料テーマ7選

おしゃれな WordPress 有料テーマの特徴・詳細を以下で詳しく解説しますね。

①:SWELL(スウェル) | 他のテーマが使えなくなる圧倒的な使い心地

SWELLのトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
17,600円二重丸二重丸二重丸6種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
17,600円二重丸二重丸二重丸6種
SWELL の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • すべてのブロックの使い心地バツグン
  • 高速化設定でサイト表示速度が速い
  • 広告設定や管理など収益化サポート機能
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可
SWELL の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • すべてのブロックの使い心地バツグン
  • 豊富な高速化設定でサイト表示速度が速い
  • 広告設定や管理など収益化サポート機能搭載
  • 100% GPLライセンスで個人・商用利用可

SWELL(スウェル)は、 WordPress 無料テーマ『 Arkhe 』の製作者でもある、了(@ddryo_loos)さんが作成した WordPress 有料テーマ。

はっきりいって、めちゃくちゃ使いやすい

「 SWELL はおすすめ」「 SWELL が使いやすい」など意見があまりに多いので懐疑的でしたが、もっと早く使えばよかったというのが正直なところ。クリック操作だけでいろんなデザインをカスタマイズでき、「 SWELL を使ったら他の WordPress テーマは使えない」といっても過言ではありません。

価格は17,600円ですが、買い切りなので購入したら以降は料金が発生せずアップデートできます。もちろん複数サイトでも利用可能!圧倒的におすすめな WordPress テーマです。

SWELL のブロックエディタ操作動画

②:THE SONIC(ザ・ソニック) | マイクロコピーで飛ぶように売れる

THE SONICのトップページ
料金1初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
8,580円/年※2二重丸二重丸二重丸なし
料金1初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
8,580円/年※2二重丸二重丸二重丸なし

※1:レンタルサーバー ConoHa WING との同時契約で1,002円引きの6,578円/年(税込)になります
※2:サブスクリプション1,078円/月もあります

THE SONIC の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • カスタムブロックのデザインが豊富
  • ワンクリックでデザインを呼び出せる
  • 高速化対策済みでサイト表示速度が速い
  • セール情報などマイクロコピー自動挿入
THE SONIC の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • カスタムブロックのデザインが豊富
  • ワンクリックでデザインを呼び出せる
  • 高速化対策済みでサイト表示速度が速い
  • セール情報などのマイクロコピーを自動挿入

THE SONIC(ザ・ソニック)は、ノビタ(@nobita0926)さんを中心に5名の開発メンバーが作成した WordPress 有料テーマ。料金設定は海外 WordPress テーマによくあるサブスクリプションとなっています。

THE SONIC はブロックのデザインが豊富!組み合わせはなんと10億パターン超えTHE SONIC 公式サイトで明言)!

「多すぎて迷ってしまうのでは?」という方も安心で、使用するブロックパーターンが決まったら以降はワンクリックで呼び出せます。 CSS や Javascript などコーディングでデザイン調整することなく、クリック操作でおしゃれなデザインを作ることができますよ。

Amazon・楽天・Yahooのお得情報をマイクロコピーとして自動挿入できるので、物販サイトを検討している人にはおすすめNo.1の WordPress テーマと言えるでしょう。

THE SONIC のブロック操作画面

>> ConoHa WING 同時契約のセール料金はこちら

③:SANGO(サンゴ) | かわいさNo.1の女性向け

SANGOのトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
11,000円二重丸二重丸丸なし
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
11,000円二重丸二重丸丸なし

レンタルサーバー ConoHa WING との同時契約で1,100円引きの9,900円(税込)になります

SANGO の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 居心地いいデザインでポップな印象
  • デザインカラーのバリュエーション豊富
  • アニメーションに Javascript 未使用のためユーザーはノンストレス
  • 高速化対策でサイト表示速度スコア良好
SANGO の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 居心地のいいデザインで優しくポップな印象
  • デザインカラーのバリュエーションが豊富
  • アニメーションに Javascript を使わずノンストレス
  • 高速化対策でサイト表示速度スコアも良好

SANGO(サンゴ)は、サルワカくん(@saruwakakun)さんが作成した WordPress 有料テーマ。

なんといっても SANGO はかわいい!尖ったシャープなデザインというよりは優しいポップ調なデザインな上、通常 Javascript を使用するアニメーションも HTML と CSS で構成するなど表示ストレスがありません。

「このサイトは SANGO を使っているな」となんとなくわかる居心地の良さがある反面、人と似たデザインになる可能性もあるので、オリジナリティを出すなら少し自分でカスタマイズできるスキルは必要になりそう。

ただ、見出しやボタンなどのデザインカラーが豊富なので、居心地・デザイン性・操作性の優れた女性ユーザーにもおすすめの WordPress テーマです。

SANGO の背景ブロック操作動画

>> ConoHa WING 同時契約のセール料金はこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490

④:STORK19(ストーク19) | 初心者でもデザイン沼にハマらない

STORK19のトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
11,000円二重丸丸丸なし
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
11,000円二重丸丸丸なし

※1ライセンス1サイト制なので複数サイトの使い回し不可

STORK19 の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 柔らかく優しいデザインを直感的に作成
  • 初心者でも操作しやすい簡単設計
  • ブロックのバリエーションが豊富
  • 高速化対策で AMP にも対応
STORK19 の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 柔らかく優しいデザインを直感的に作れる
  • 初心者でも操作しやすい簡単設計
  • オリジナルブロックのバリエーションが豊富
  • 高速化対策で AMP にも対応

※AMP( Accelerated Mobile Pages ):モバイルの表示速度を高速化する技術

STORK19(ストーク19)は、 OPENCAGE が提供する WordPress 有料テーマ。

STORK19 は初心者がデザインカスタマイズの沼にはまらないようデフォルトから優しいデザインになっており、プレビューを見ながら直感的にカスタマイズすることができます。

ただ、初心者がデザインに困らないような設計なので、玄人にはやや物足りない印象。 STORK19 を使用しているサイトはオリジナリティがやや低く似たようなデザインになってしまいがち。

とはいえ、クリック操作だけで柔らかくおしゃれなデザインが作れるので、コンテンツ制作に集中したい初心者や女性におすすめな WordPress テーマですね。

STORK19 のブロック操作動画

⑤:JIN(ジン) | かわいいけど売るブログ作りをサポート

JINのトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
14,800円丸丸丸12種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
14,800円丸丸丸12種

※1レンタルサーバー ConoHa WING との同時契約で550円引きの14,250円(税込)になります
※2:1種だけスペシャルデザインで別途2,480円(税込)

JIN の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 優し印象のキレイなデザイン
  • さまざまなデバイスに100%レスポンシブ
  • アフィリエイター出身の制作者による豊富な収益化サポート機能
  • 手厚い公式サポートが受けられる
JIN の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • 優し印象のキレイなデザイン
  • さまざまなデバイスに100%レスポンシブ
  • アフィリエイター出身の制作者による豊富な収益化サポート機能
  • 手厚い公式サポートが受けられる

JIN(ジン)は、ひつじ(@hitsuji_1234)が作成した WordPress 有料テーマ。

JIN はページコンテンツの遅延表示がフワッとした感じで優しくキレイなデザイン!アフィリエイター出身の方が制作したテーマなので、商品を売るブログ作りをサポートする機能は豊富に備わっています。

サイト表示速度が遅いという欠点があり「機能には満足しているけどサイト表示速度が…」と苦戦しているユーザーは多い。

ただ、収益化という点に重点を置いているため公式サポートは手厚く、 Slack を使用したユーザーの集まり『 BLOG CAMP 』でユーザー間の情報共有ができるのはありがたいですね。

JIN のブロック操作画面

>> ConoHa WING 同時契約のセール料金はこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490

⑥:ACTION / AFFINGER6(アクション / アフィンガー6) | アフィリエイターが好き

ACTION/AFFINGER6のトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
14,800円三角二重丸二重丸6種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
14,800円三角二重丸二重丸6種

拡張機能はそれぞれ別途料金が必要になります

ACTION / AFFINGER6 の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • ACTION オリジナルブロックが豊富
  • かっこいいデザインが作りやすい
  • カスタマイズ機能がめちゃくちゃ豊富
  • 圧倒的に充実しているアフィリエイト収益化サポート機能
ACTION / AFFINGER6 の特徴・機能
  • ブロックエディタ( Gutenberg )に対応
  • ACTION オリジナルブロックが豊富
  • スマートでかっこいいデザインが作りやすい
  • カスタマイズ機能がめちゃくちゃ豊富
  • 圧倒的に充実しているアフィリエイト収益化サポート機能

ACTION / AFFINGER6(アクション / アフィンガー6)は、株式会社オンスピードが提供する WordPress 有料テーマ。

ACTION はアフィリエイトでの収益化に最も重点を置いており、その機能の豊富さは別格!カスタマイズ性も高いため、個人ブログから企業サイトまで広い範囲で対応できます。

一方で、収益化にしろカスタマイズにしろ機能があまりにも多くて、すべての機能を使いこなすことは困難。初心者には操作が難しく、結局は有名サイトのマネをして似たようなデザインになってしまうことが多い。

サイト表示速度もあまり速い方ではありませんが、アフィリエイトに特化しているテーマなので「デザインよりもマネタイズ!」という方には第1選択のテーマです。

ACTION のブロック操作画面

⑦:THE THOR(ザ・トール) | 洗練されたカッコ良さは右に出るものなし

THE THORのトップページ
料金初心者
向け
機能性カスタ
マイズ
デザイン
テンプレ
16,280円三角二重丸丸9種
料金初心者向け機能性カスタマイズ性 デザイン
テンプレート
16,280円三角二重丸丸9種
THE THOR の特徴・機能
  • かっこいいデザインは右に出るものなし
  • カスタマイズ機能がめちゃくちゃ豊富
  • PWA 機能に対応している
  • アフィリエイトに重点を置いた豊富な収益化サポート機能
  • 制限なくオールジャンルに使用可能
THE THOR の特徴・機能
  • かっこいいデザインは右に出るものなし
  • カスタマイズ機能がめちゃくちゃ豊富
  • PWA 機能に対応している
  • アフィリエイトに重点を置いた豊富な収益化サポート機能
  • 制限なくオールジャンルに使用可能

※ PWA( Progressive Web App )はサイトをスマホアプリのように利用できる機能

THE THOR(ザ・トール)は、株式会社FITが提供する WordPress 有料テーマ。

THE THOR はアフィリエイト収益化の機能をここぞとばかりに盛り込んでいます!洗練されたデモデザインも9種類あるため、サイトの用途に合わせてワンクリックデザインできるのはうれしい。

ただ、自分で設定できる機能多い、というより多すぎて初心者ではやや困惑する可能性が。また、ブロックエディターが主流になった今でもクラシックエディタを中心とした設計しているのるのが今後の不安材料です。

とはいえ、かっこいいデザインで THE THOR の右に出るテーマはないので、シャープなサイトで収益化を最大目的としている場合は選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

THE THOR のエディター操作画面

>> THE THOR の評判・口コミはこちら

WordPress 無料テーマと有料テーマの違い

WordPress 無料テーマと有料テーマのおすすめを紹介しましたが、そもそも無料テーマと有料テーマにはどんな違いがあるのか?

比較項目無料テーマ有料テーマ
コスト◎:無料×:1〜2万円
機能性△:やや劣る◎:優れている
デザイン性◯:まぁ良い◎:おしゃれ
カスタマイズ△:コード必要◎:スキル不要
サポート△:やや不安◎:手厚い
比較項目無料テーマ有料テーマ
コスト◎:無料×:1〜2万円
機能性△:やや劣る◎:優れている
デザイン性◯:まぁ良い◎:おしゃれ
カスタマイズ△:コード必要◎:スキル不要
サポート△:やや不安◎:手厚い

※テーマ個体差はかなりあるのであくまで一般論での比較です

コスト面を除いて、 WordPress 無料テーマよりも有料テーマの方が優れていることが多い。

初心者が余計な手間を省いて機能的かつおしゃれなWebサイトを作りたいなら、有料テーマを選んだ方が良いでしょう。

ただ、誰でも最初はどの WordPress テーマを使おうと操作に苦労するのは当たり前。正直 WordPress やブログそのものの操作に慣れれば、無料テーマも有料テーマもあまり変わりなく使えるようになります。

  • 手間なく初速を上げるなら有料テーマ
  • コストカットしたいなら無料テーマ

どのテーマを選ぶかは、あなたが作りたいWebサイトのジャンルや好みに合わせて、先述した WordPress テーマ一覧から選べば良いでしょう。

WordPress テーマのよくある質問

  1. WordPress テーマとは?

    WordPress テーマは、 WordPress サイトのデザインと機能をパッケージにしたテンプレートのようなもの。テーマによって固有の機能があるため、目的に合ったテーマを選ぶことで理想のWebサイトが作成できます。

  2. WordPress 無料テーマと有料テーマの違いは?

    機能性・デザイン性・カスタマイズ性など、コストを除いたすべての面で有料テーマの方が優れていることが多いです。ただ、 WordPress やブログの操作そのものに慣れてくれば、長期的にみてそれほど違いは気にならなくなります

  3. WordPress 有料テーマは無料テーマより稼げる?

    有料テーマだろうと無料テーマだろうと、稼げる稼げないはあまり関係ありません。テーマに備わっている収益化サポート機能を生かすも殺すも、あなたのコンテンツ次第です。

  4. SEO に強い WordPress テーマは?

    あまりにマイナーな WordPress テーマでなければどれも同じで、特別 SEO に強いというテーマはありません。出力するコードのシンプルさ、適切な構造化マークアップ、サイト表示速度が速い、といった軽微な差はあるかもしれませんが、今回紹介したテーマはどれを選んでも間違いありません。

  5. サイト表示速度が1番速い WordPress テーマは?

    強いていうなら SWELL が速いです。 特別なプラグインなしでも Page Speed Insights スコアで90点台を狙えます

  6. レスポンシブ対応している WordPress テーマは?

    今回紹介した WordPress テーマは、すべて各種デバイスにレスポンシブ対応しています。

  7. 女性におすすめの WordPress テーマは?

    SANGO(サンゴ)が1番おすすめ。かわいらしさはダントツなので、女性ウケしやすい WordPress テーマと思います。

  8. カスタマイズするなら1番おすすめな WordPress テーマは?

    自分用なら yStandard(ワイスタンダード)、クライアント用ならArkhe(アルケー)がおすすめ。どちらもシンプルだけど操作性がすごく良いので、バツグン性能のエンジンに好きな車の外観をデザインしていく感覚ですね。

  9. デザインセンスはないけどダサくならない WordPress テーマは?

    STORK19(ストーク19)がおすすめ。インストール時点でそれっぽいデザインが出来上がり、プレビューを見ながらクリックして整えるだけでおしゃれなサイトになります。

  10. ぶっちゃけ1番おすすめの WordPress テーマは?

    自分が使用するならダントツで SWELL です。これまで無料・有料テーマを数知れず操作してみましたが、使い心地・デザイン性・カスタマイズ性どれをとっても圧倒的に良いですよ。

おしゃれな WordPress テーマまとめ

おしゃれな WordPress テーマおすすめを無料・有料合わせて11種類ほど紹介しました。

最後にもう1度、それぞれの WordPress テーマの特徴をまとめますね。

おしゃれな WordPress 無料テーマ4選と特徴
  1. Cocoon(コクーン)
    カスタマイズ性&高速機能が有料テーマ級!スキンで簡単デザイン着せ替え
  2. yStandard(ワイスタンダード)
    スタマイズを楽しむテーマ!ブロックエディタ完全対応
  3. Luxeritas(ルクセリタス)
    シンプル&高速化テーマ!高いカスタマイズ性が◎
  4. Arkhe(アルケー)
    シンプルでカスタマイズ性が高い!Web制作者向けテーマ
おしゃれな WordPress 無料テーマ4選と特徴
  1. Cocoon(コクーン)
    カスタマイズ性&高速機能が有料テーマ級!スキンで簡単デザイン着せ替え
  2. yStandard(ワイスタンダード)
    カスタマイズを楽しむテーマ!ブロックエディタ完全対応
  3. Luxeritas(ルクセリタス)
    シンプル&高速化テーマ!高いカスタマイズ性が◎
  4. Arkhe(アルケー)
    シンプルでカスタマイズ性が高い!Web制作者向けテーマ
おしゃれな WordPress 有料テーマ7選と特徴
  1. SWELL(スウェル)impression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53798
    高速&抜群の操作性!知識ゼロで直感的なカスタマイズができる
  2. THE SONIC(ザ・ソニック)
    クリックだけで自由自在にカスタマイズ!初心者にも優しい
  3. SANGO(サンゴ)
    優しいデザインで女性におすすめ!使いやすさも抜群
  4. STORK19(ストーク19)
    かわいいもカッコイイも作れる!オリジナルブロックが豊富
  5. JIN(ジン)
    かわいいデザインならお任せ!柔らかいデザインにカスタマイズ
  6. ACTION/AFFINGER6(アクション/アフィンガー6
    アフィリエイトに大人気!個人〜企業サイトまで対応できる
  7. THE THOR(ザ・トール)
    デザイナーズサイトがワンクリック!カッコ良さは右に出る者なし
おしゃれなWordPress有料テーマ7選と特徴
  1. SWELL(スウェル)impression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53798
    高速&抜群の操作性!知識ゼロで直感的なカスタマイズができる
  2. THE SONIC(ザ・ソニック)
    クリックだけで自由自在にカスタマイズ!初心者にも優しい
  3. SANGO(サンゴ)
    優しいデザインで女性におすすめ!使いやすさも抜群
  4. STORK19(ストーク19)
    かわいいもカッコイイも作れる!オリジナルブロックが豊富
  5. JIN(ジン)
    かわいいデザインならお任せ!柔らかいデザインにカスタマイズ
  6. ACTION / AFFINGER6(アクション / アフィンガー6)
    アフィリエイトに大人気!個人〜企業サイトまで対応できる
  7. THE THOR(ザ・トール)
    デザイナーズサイトがワンクリック!カッコ良さは右に出る者なし

WordPress テーマは1度決めるとコロコロ変えるものでないので、「 SEO に強いって聞いたから」「有名なサイトで使っているから」といった基準で決めるのはナンセンス

テーマの機能性・操作性はもちろん、見た目のいいWebサイトは自分自身のテンションも上がります。

ぜひ、この記事を参考にあなたが作りたいサイトのジャンル・目的に合った WordPress テーマを選んでみてくださいね。

当サイト使用テーマ【 SWELL 】

000000053838impression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53838

ブロックエディター完全対応
直感的なドラッグ&ドロップ編集テーマ

>> SWELL デモサイトを見てみるimpression?a id=3074583&p id=3885&pc id=9646&pl id=53849

役に立った!と思ったら他の人にシェアしよう
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
タップできる目次
閉じる