【2022年】おすすめレンタルサーバー10選!個人ブログ向け

レンタルサーバーおすすめ比較ランキングTOP10【個人ブログ向け】2021年最新情報

「どのレンタルサーバーを選べばいいのかわからない」を解決します!!

ブログ初心者にとって、レンタルサーバー選び方は難しいですよね。しかも、レンタルサーバー企業によって料金・速度・使いやすさなど特徴が違うため、何を基準にしていいかわからない。

それにレンタルサーバーは1回契約すると何度もコロコロ変えるものではないので、選び方は失敗したくないというのが正直なところ。

そこで今回は、初めて WordPress ブログ・アフィリエイトを始める個人向けに、おすすめレンタルサーバー10選を徹底比較してランキングにしました!

それぞれのレンタルサーバー公式サイトの情報だけでなく、すべてのサーバーを実際に使用して評価しました。ぜひレンタルサーバー選びに活用してみてください。

タップできる目次

おすすめレンタルサーバーの比較表

おすすめレンタルサーバーを『料金』『速度』『安定性』『使いやすさ』『サービス・サポート』かで評価・比較して、一目で特徴や違いが分かるよう一覧表にしました。

サーバー名をクリックすると詳細に飛べます

スクロールできます
サーバープラン 料金  速度   安定  使いやすさ  サービス
サポート
【 1位 】
コノハウィング
コノハウィングのロゴ
ベーシック丸丸丸二重丸二重丸
【 2位 】
エックスサーバー
エックスサーバーのロゴ
スタンダード三角二重丸二重丸二重丸丸
【 3位 】
コアサーバー
コアサーバー
CORE-Y二重丸丸丸二重丸丸
【 4位 】
ロリポップ
ロリポップのアイコン
ハイスピード二重丸丸丸丸二重丸
【 5位 】
wpX Speed
wpX Speedのアイコン
W2 三角 二重丸二重丸丸丸
【 6位 】
カラフルボックス
カラフルボックスのアイコン
Box2丸丸二重丸三角二重丸
【 7位 】
スターサーバー
スターサーバーのアイコン
スタンダード二重丸 丸三角丸三角
【 8位 】
ヘテムル
ヘテムルのアイコン
ベーシック丸丸丸丸三角
【 9位 】
ミックスホスト
ミックスホストのアイコン
スタンダード三角丸三角丸丸
【 10位 】
さくらサーバー
さくらのレンタルサーバーのアイコン
スタンダード二重丸三角三角三角丸
おすすめ レンタルサーバー の比較表
順位サーバープラン 料金  速度   安定  使いやすさ  サービス
サポート
1位コノハウィング
コノハウィングのロゴ
ベーシック丸丸丸二重丸二重丸
2位エックスサーバー
エックスサーバーのロゴ
スタンダード三角二重丸二重丸二重丸丸
3位コアサーバー
コアサーバー
CORE-Y二重丸丸丸二重丸丸
4位ロリポップ
ロリポップのアイコン
ハイスピード二重丸丸丸丸二重丸
5位wpX Speed
wpX Speedのアイコン
W2 三角 二重丸二重丸丸丸
6位カラフルボックス
カラフルボックスのアイコン
Box2丸丸二重丸三角二重丸
7位スターサーバー
スターサーバーのアイコン
スタンダード二重丸 丸三角丸三角
8位ヘテムル
ヘテムルのアイコン
ベーシック丸丸丸丸三角
9位ミックスホスト
ミックスホストのアイコン
スタンダード三角丸三角丸丸
10位さくらサーバー
さくらのレンタルサーバーのアイコン
スタンダード二重丸三角三角三角丸
おすすめ レンタルサーバー の比較表

上の表をみれば、各社レンタルサーバーの特徴がぱっと見でわかりますが、以下でそれぞれの特徴やメリット・デメリットを詳細に解説します。

おすすめレンタルサーバーランキングTOP10

各ホスティングサービスを契約して、実際に操作をしながら独自の速度・安定性の評価も実施しました。

レンタルサーバーの比較ランキング TOP10 を紹介していきます。

1位: ConoHa WING ( コノハウィング )

コノハウィングの公式ページ
ConoHa WING トップページ
料金速度安定使い
やすさ
サービス
サポート
丸丸丸二重丸二重丸
料金速度安定使いやすさサービス
サポート
丸丸丸二重丸二重丸

コノハウィング の特徴

  • WINGパックで独自ドメインが2つ永久無料で取得できる!
  • WINGパックなら独自ドメイン+サーバーのセットでお得
  • 初心者でもかんたんに WordPress セットアップできる
  • いつでも初期費用無料
  • WINGパックで独自ドメインが2つ永久無料で取得できる!
  • WINGパックなら独自ドメイン+サーバーのセットでお得
  • 初心者でもかんたんに WordPress セットアップできる
  • いつでも初期費用無料

ベーシックプラン12ヶ月以上契約で
最大50%オフになる /
1,320円/月660円/月

※2022年8月8日(月)16:00まで限定

ConoHa WING は2018年にな開始したため運用歴が浅いですが、とにかくハイパフォーマンス・手厚いサービスが特徴。管理画面もかなり使いやすく、初心者から上級者まで幅広く対応できる万能サーバーです!た

サイト表示速度は762.26ミリ秒と高速で、1秒以上にタイムアウトする回数も1日5回程度と安定した高速性能を発揮しています。どのプランでも容量以外はスペックにほとんど違いはなく、個人ブログ・アフィリエイトであれば1番低いプランでも問題ありません。

WordPress かんたんセットアップなら、難しい設定は一切必要なく、10分あれば WordPress を始めることができるので「こまかな設定がめんどくさい」「初めてで設定が不安」という方にもおすすめ!

サーバー性能・使いやすさ・サポートなどバランスの良さは今回検証したサーバーで1番!迷ったら ConoHa WING を選べば間違いありません。

2位: エックスサーバー ( Xserver )

エックスサーバー公式トップページ
エックスサーバー トップページ
料金速度安定使い
やすさ
サービス
サポート
三角二重丸二重丸二重丸丸
料金速度安定使いやすさサービス
サポート
三角二重丸二重丸二重丸丸

エックスサーバー の特徴

  • 国内シェア率No.1サーバー!
  • 業界最高レベルの高速・安定性
  • 月額990円~利用可能
  • 初心者でも WordPress のセットアップが10分でできる
  • 国内シェア率No.1サーバー!
  • 業界最高レベルの高速・安定性
  • 月額990円~利用可能
  • 初心者でも WordPress のセットアップが10分でできる

初期費用無料 & 月額20%オフ
990円/月〜792円/月〜
\ 独自ドメインも永久無料になる /

※2022年7月21日(木)18:00まで

エックスサーバー は2003年から運用され、多くのブロガー・アフィリエイターから愛用されている人気のレンタルサーバー。

初期費用が3,300円、月額料金も990円~のため年間11,880円(初年度15,180円)と他のレンタルサーバーと比較してやや高め。でも、サイト表示速度665.63ミリ秒と検証したサーバーでは最速の結果で、1秒以上にタイムアウトした回数はなんと0回!驚異の安定性です!

独自の管理画面もわかりやすく好印象。もちろん WordPress 簡単インストール、 WordPress クイックスタートにも対応しているため、サイト表示速度・安定性・使いやすさのバランスが取れており、初心者から上級者までおすすめ!

利用者数が圧倒的に多いので、トラブル時にもネットで情報を見つけやすい。サーバー性能は申し分ないので知名度・安心感が欲しい人は選択肢の最有力候補ですね。

3位: コアサーバー ( Coreserver )

コアサーバー公式サイトのトップページ
コアサーバー トップページ
料金速度安定使い
やすさ
サービス
サポート
二重丸丸丸二重丸丸
料金速度安定使いやすさサービス
サポート
二重丸丸丸二重丸丸

コアサーバー の特徴

  • 超高速V2プランが月額390円〜
  • 独自ドメインが永久無料
  • 30日間の無料トライアル
  • 最新の高速性能を搭載
  • 超高速V2プランが月額390円〜
  • 独自ドメインが永久無料
  • 30日間の無料トライアル
  • 最新の高速性能を搭載

\ ドメインとセット契約でさらにお得に /
初期費用 1,650円無料

CORESERVER は、新プラン『 CORE V2 』の提供を開始して CORE V1 のときの「遅い」「障害が多い」という評判を一蹴しました。

LightSpeed / NVMe / HTTP3/ / PHP8 など、最新機能を搭載するなどして、サイト表示速度は710.01ミリ秒と高速です。稼働率は非公開のため不明ですが、応答速度が1秒以上にタイムアウトする回数は1日3回程度と安定性も良く、それでいて月額690円~( CORE-X は390円〜)と非常にコスパが高い

電話サポートが一部プランにしか対応していないため万が一のときの不安材料ですが、 コントロールパネルも独自のもので使いやすく高評価。

CORE V2 のサーバー性能はトップレベルで、 WordPress サイトの自動設定にも対応!これからブログ・アフィリエイトを始める人には、かなりおすすめです。

4位: ロリポップ ( Lolipop )

ロリポップ公式のトップページ
ロリポップ トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
二重丸丸丸丸二重丸
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
二重丸丸丸丸二重丸

ロリポップ の特徴

  • 最安99円~利用可能!
  • コスパ抜群の高速性・安定性
  • 24時間365日サポート体制
  • 初心者も WordPress セットアップがかんたん
  • 最安99円~利用可能!
  • コスパ抜群の高速性・安定性
  • 24時間365日サポート体制
  • 初心者でも WordPress セットアップがかんたん

月額220円でWordPressを始められる

ロリポップ は『遅い』という口コミや評判もありましたが、ハイスピードプランの提供を始めたことでその評価を一蹴しました。

高速性能といわれる他のレンタルサーバーと比較して、サイト表示速度が816.51msと少し劣る部分はありますが、最安価格が550円と格安!さらにサーバー稼働率も99.99%以上で、1秒以上に遅延する回数が4~5回/日ととても高い安定性を誇っています。

自動バックアップの復元に料金がかかりますが『プラグイン』を使って自分で設定すれば大きな問題はない。その他はWeb制作サポートコンテンツや制作代行サービス、無料お試し期間、電話サポートなど、サービス・サポートは充実しています!

ハイスピードプランなら初期費用も無料なので、コスパ良くブログ・アフィリエイトを始めたい人にはおすすめ。

5位: wpX Speed ( ダブリューピーエックススピード )

wpXサーバー公式トップページ
wpX Speed トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
三角二重丸二重丸丸丸
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
三角二重丸二重丸丸丸

wpX Speedの特徴

  • いつでも初期費用無料!
  • 国内最速サーバー性能
  • 2.2円/時(上限1,320円/月)~利用可能
  • 初心者も WordPress セットアップがかんたん
  • いつでも初期費用無料!
  • 国内最速サーバー性能
  • 2.2円/時(上限1,320円/月)~利用可能
  • 初心者でも WordPress セットアップがかんたん

全プランで初期費用無料

wpX Speed はエックスサーバーが運営するワードプレス専用レンタルサーバー。 wpX Speed はプランによって CPU ・メモリ数が変わるため、W1プランはエックスサーバーのスタンダードプランと同様と考えて、今回はW2プランで検証をしました。

料金プランが月額ではなく時間単位で4.4円/時で、月額最大2,640円のため月額コストは少々高くなるのがネック。ただ、サイト表示速度は667.72ミリ秒と国内最速レベルで、1秒を越えるタイムアウトも2回/日という安定性を発揮しています。

サイトへのアクセス数に応じて自動的にプランアップする『オートスケール』を備えているため、急なアクセス増加にも安心。初心者であればW1からでOKです!

管理画面がわかりやすいので、多少コストが上がっても「サイト表示速度を速くしたい!」という人は選択肢に入れてみましょう

6位: カラフルボックス ( ColorfulBox )

カラフルボックス公式のトップページ
カラフルボックス トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
丸丸二重丸三角二重丸
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
丸丸二重丸三角二重丸

カラフルボックス の特徴

  • 初期費用無料!
  • 月額528円~利
  • 初心者もかんたんに WordPress セットアップ
  • 30日間の無料体験あり
  • 初期費用無料!
  • 月額528円~利用可能
  • 初心者でもかんたんに WordPress セットアップ
  • 30日間の無料体験あり

BOX2〜BOX8を12ヶ月以上で
最大25%オフ&ドメイン永久無料

※2022年7月31日(日)まで

カラフルボックス は、料金プランが8種類と豊富なためサイトの規模に合わせて選べることが便利!その一方、選択肢が多く初心者だと迷うことも。個人ブログであればBOX2で充分です。

LiteSpeed / HTTP/3 など最新機能が満載で、サイト表示速度は684.64ミリ秒と高速!災害に強い安定性と謳(うた)っていることもあり、1秒以上にタイムアウトした回数は2回/日と高い安定性を誇ります。

WordPress 快速セットアップも備えているため、かんたんにブログ・アフィエイトを始めることができます。ただ、反映に時間がかかるため表示されずやや困惑しました。また、管理画面に cPanel を採用していますが、あまりカスタマイズされておらず使い勝手の悪さが。

サーバーそのものの使い勝手は気にならず、最新機能を使いたいという方は試してみてはどうでしょうか。

7位: スターサーバー ( StarServer )

スターサーバー公式のトップページ
スターサーバー トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
二重丸丸三角丸三角
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
二重丸丸三角丸三角

スターサーバー の特徴

  • 最安月額138円~利用可能!
  • ブロガー満足度No.1
  • 対象プランで独自ドメイン永久無料
  • 2週間無料でお試しができる
  • 最安月額138円~利用可能!
  • ブロガー満足度No.1
  • 対象プランで独自ドメイン永久無料
  • 2週間無料でお試しができる

初期費用無料&対象プラン半額! /
ハイスピードプラン
12ヶ月契約: 825円/月412円/月

※2022年9月1日(木)18:00まで

スターサーバー は、格安で WordPress を始めることができます。競合レンタルサーバーの主要プランと同レベルのスタンダードプランで、なんと月額440円から!他社ハイスペックサーバーの半額ほど!

Webサーバーは nginx を採用していて、サイト表示速度も727.76ミリ秒と高速性能を発揮しています。ただ、1秒以上にタイムアウトする回数が1日11~12回と多めなうえ、公式サイトでも稼働率を公表していないためサーバー安定性にはやや不安あり。

自動バックアップは有料オプションもないため、サイトのバックアップは自分で設定する必要があります

とはいえ、管理画面は独自設計でわかりやすく操作もしやすい。格安で高速性能サーバーを使えるので、バックアップ設定さえ問題なければ、なるべくコストを抑えてサイト運営をしたい方におすすめです。

8位: ヘテムル ( heteml )

ヘテムル公式のトップページ
ヘテムル トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サポート
サービス
丸丸丸三角三角
料金速度安定性使いやすさサポート
サービス
丸丸丸三角三角

ヘテムルの特徴

  • 月額1,100円~の高速性能!
  • サーバー環境が安定している
  • WordPress のインストールがかんたん
  • 転送量が多く画像・動画などデータ送信に最適
  • 月額1,100円~の高速性能!
  • サーバー環境が安定している
  • WordPress のインストールがかんたん
  • 転送量が多く画像・動画などデータ送信に最適

\ プランは1つだけで迷わない! /

ヘテムル は、ロリポップと同じく GMO ペパボが運営するレンタルサーバーです。プランはたったの1つだけなので、どのプランにしようか悩むこともなく直感的に選べます。

Webサーバーは、 nginx や LiteSpeed より劣ると言われる Apache を採用していますが、サイト表示速度は697.46ミリ秒と今回検証したサーバーの中でも上位!「遅い」という評判も一蹴する結果でした。

バックアップ料金がやや高めなのはロリポップ同様ですが、最低契約期間の3ヶ月でも初期費用が無料なのでWebサイト作成のイニシャルコストを抑えられるのは嬉しい。

2005年からの提供されているため運用実績は充分。料金比の転送量がもっとも多いので、画像・動画などのデータを多く利用するようなポートフォリオを作る人におすすめですね。

9位: ミックスホスト ( mixhost )

ミックスホストの公式サイトトップページ
ミックスホスト トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
三角 丸 三角丸丸
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
三角 丸 三角丸丸

ミックスホスト の特徴

  • 最新機能を搭載!
  • 月額968円~利用可能
  • アダルトサイトが運用できる
  • WordPress の開設が1番かんたん!
  • 最新機能を搭載!
  • 月額968円~利用可能
  • アダルトサイトが運用できる
  • WordPress の開設が1番かんたん!

いつでも初期費用無料

ミックスホスト は HTTPS/3 を日本で初導入、 LiteSpeed も他社サーバーに先駆けて導入するなど最新機能をふんだんに盛り込んでいる高機能レンタルサーバー。

WordPress クイックスタートを使用すればわずらわしい設定も一切なく、初心者でも他のサーバーより1番かんたんにブログ・アフィリエイトを始められます。ただ、コントロールパネルで導入されている cPanel はあまりカスタマイズされておらず、初心者だと操作に迷う可能性も。

また、気になるのはサイト表示の安定性。サイト表示速度は700.86msとさすがの高速性能で稼働率も99.99%ではありますが、応答速度が151.15ミリ秒とやや遅く、1秒以上にタイムアウトする回数も30回/日とかなり多い。障害とは言わないまでも不安定感が否めません。

とはいえ、アダルトサイトに利用できるサーバーとしては高性能で人気が高い!エログの運営をしている、あるいは今後する予定の人にはおすすめです。
※アダルト分野のブログサイトのこと

10位: さくらのレンタルサーバー ( Sakura Internet )

さくらサーバー公式のトップページ
さくらサーバー トップページ
料金速度安定性使い
やすさ
サービス
サポート
二重丸三角三角三角丸
料金速度安定性使いやすさサービス
サポート
二重丸三角三角三角丸

さくらサーバー の特徴

  • 月額524円で WordPress が利用可能!
  • WordPress のインストールがかんたん!
  • 全プランで電話対応!
  • 無料体験中も安心のチャットサポート付き!
  • 月額524円で WordPress が利用可能!
  • WordPress のインストールがかんたん!
  • 全プランで電話対応!
  • 無料体験中も安心のチャットサポート付き!

WordPress を気軽に!
524円でブログを始められる

さくらサーバー は、さくらインターネットが提供する老舗のレンタルサーバー。

月額料金は今回検証したサーバーのなかでも最安値レベルではありますが、なんといってもサイト表示速度が1834.50ミリ秒とすさまじく遅い!応答速度も269.40ミリ秒と群を抜いて遅く、1秒以上にタイムアウトする回数が1日40回とかなり多い。

稼働率は99.99%だが、障害とまではいかないレベルで安定性にも問題を感じます。

WordPress の設定もわかりづらく、安いという理由以外はこれといった特徴もない。なんなら料金もスターサーバーの方が安いので、さくらレンタルサーバーをあえて選ぶ理由はありませんね。

おすすめレンタルサーバーを選ぶ5つのポイント

① 料金プランが安い

料金プランが安い

サイト表示速度・安定性が抜群でハイスペック!だけど料金が高い!では、年間の固定費がかさんでしまうため、料金プランがお手頃なレンタルサーバーを選びましょう。

② サイト表示速度が速い

サイト表示速度

サイト表示速度が3秒以上だと、ユーザーはサイトを見る前に閉じてしまいます。ユーザーのストレス、 SEO 評価に関わるので、なるべくハイスペックのレンタルサーバーを選びましょう。

③ サーバーが安定稼働

サーバーの安定性

サイト表示速度は速いけどレンタルサーバーの障害が多く、「サイトが表示されない」「表示が遅くなる」では意味がないので、レンタルサーバーの安定性は大切です。

④ 設定がかんたん

設定がかんたん

レンタルサーバー選びで大切なのは、設定がかんたんなこと。 WordPress の簡単セットアップを備えている、管理画面の使いやすいレンタルサーバーを選びましょう。

⑤ サービス・サポート

サポート・サービス

レンタルサーバー各社には、チャットやメール、電話サポートがあります。サポート・サービスが充実しているサーバーを選ぶことで、安心してサイトを運営できます。

「料金が安いから」「公式サイトに『高速』って書いてあったから」という理由でサーバー選びをすると、 SSL 設定・データベース作成・ DNS (ドメインネームサーバー)・セキュリティの設定を自分で行わないといけない、なんてことも。

「こんなはずじゃなかった・・・」

「こんなはずじゃなかった・・・」

とならないように、上で挙げたレンタルサーバーを選ぶポイントには充分注意しましょう。

以下、それぞれの詳細を解説しておきます。

① 月額料金プランが安い | 個人ブログなら500円から1,000円前後

個人ブログのレンタルサーバーおすすめ料金帯

料金プランは、個人ブログ・アフィリエイトであれば500円~1,000円前後で決めましょう。

固定費をなるべく低くするため料金が安いにこしたことはありませんが、「料金が安いから」と格安プランを選んでしまうと、機能・設定・サポートの質も下がります。

例えば、月額100~300円ほどの格安サーバーの場合は以下のようなことがあります。

サーバー料金が安すぎるときの問題
  • そもそも WordPress が使えない
  • 1つしかブログ運営ができない
  • データの保存量が少ない
  • 万が一でもサポートを受けられない

とはいえ、高額なプランにすればいいということでもありません

高額料金プランは中価格帯プランより『容量が多い』というだけで、サーバースペックはそれほど変わらないことがほとんど。そのため、個人ブログ・アフィリエイトなら500円~1,000前後の中価格帯で充分です。

ただ、ブログは記事を書くことで成長してアクセス数が増えていく可能性があります。もしもプランを変更したいと思ったときにすぐ変更できるよう、料金プランの変更が可能なサーバーを選びましょう!

『即時反映できない』『下位プランへ変更できない』などサーバーによって対応が異なります

② サイト表示速度が速い | Webサーバー / CPU / メモリ容量 / 転送量

レンタルサーバーのサイト表示高速性能

サイト表示速度の速さ(サーバーの情報処理能力)は、レンタルサーバー選びでもっとも大切なことの1つです。ユーザーの離脱率や SEO 評価にも影響します。

サイト表示速度に関わるサーバースペックは以下のとおりです。

サイト表示速度に関わるサーバースペック
  • Webサーバー
    Apache / Nginx / Litespeed など軸となるソフトウェア
  • CPU
    データを処理する能力
  • メモリ容量
    HDD / SSD と CPU のやり取りを高速化するためのデータ記憶量
  • 転送量
    サーバーから PC / スマホへ送るデータ量
    ※スマホでいうギガ数みたいなもの
  • ディスク容量
    HDD や SSD などファイルを保存しておける容量
サイト表示速度に関わるサーバースペック
  • Webサーバー:Apache / Nginx / Litespeed など軸となるソフトウェア
  • CPU:データを処理する能力
  • メモリ容量:HDD / SSD と CPU のやり取りを高速化するためのデータ記憶量
  • 転送量:サーバーから PC / スマホへ送るデータ量(スマホでいうギガ数みたいなもの)
  • ディスク容量: HDD や SSD などファイルを保存しておける容量

※スペック上では Lightspeed が最速といわれています

とはいえ、単純にWebサーバーが最新、 CPU ・メモリが多い、など公式サイトに掲載されているようなカタログ性能で比較してもほとんど意味がありません

レンタルサーバーはいわゆる『共有サーバー』のため、1つのサーバーを複数サイトで利用しています。単純なカタログ性能が良かったとしても、サーバーがどれだけ混雑しているか?でもサイト表示速度は変わります。

当サイトでは、公式サイトの情報だけでは判断できない『実際のサイト表示速度』について、各種サーバーとも実際に契約して使用し、サーバー速度計測ツールで測定しました。

今回のサーバー速度測定条件

Team Viewer ウェブモニタリングによる
3日間の継続測定による評価
①東京からリソースまでの応答速度
②ブラウザでのサイト読み込み時間

今回のサーバー速度測定条件

Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の継続測定による評価
①東京からリソースまでの応答速度
②ブラウザでのサイト読み込み時間

転送量やディスク容量は、ポートフォリオサイトなど画像や動画を多く使用する場合に注意が必要。とはいえ、個人ブログ程度なら、ハイスペックなレンタルサーバーを選んでおけば気にする必要もないでしょう。

③ サーバーの安定性 | 稼働率99.99%が目安

レンタルサーバーの安定性

レンタルサーバーは料金が安くて高速でも、安定して稼働していないと『サイトが表示されなくなった』『急にサイトの読み込みが遅くなった』などトラブルが発生することがあります。

稼働率というのは、レンタルサーバーの稼働時間と障害時間の割合のこと。稼働率が99.99%なら、365日24時間のうち0.01%の時間で障害が発生するということを意味します。

【稼働率99.99%の場合】
障害時間
{365×24時間-(365×24時間×0.9999)}×60
52.56分

【稼働率99.99%の場合】
障害時間={365日×24時間-(365日×24時間×0.9999)}×60分= 52.56分

稼働率障害時間
99%約4日
99.9%約9時間
99.95%約4時間半
99.99%約53分
稼働率と障害時間の相関

たった0.09%の違いでも、99.9%と99.99%では通年で障害発生時間が約8時間も差があります。なので、レンタルサーバーの稼働率は基本的に99.99%は欲しいところですね。

さらに、レンタルサーバーが高速性能を保ち続けられるかということも大切です。

人で例えてみると、以下のような感じ。

  • 速いときは5分前に待ち合わせ場所にくるけど、しょっちゅう10分くらい遅れてくる人
  • 速いことはないけど待ち合わせ時間にきて、遅れることはめったにない人

どちらがいいですか?後者ですよね。

レンタルサーバーも同じで『いつも速いけどしょっちゅう遅くなる時がある』では、ユーザビリティが悪く離脱率にも繋がるので、安定して高速性能を発揮することが大切です。

④ 設定がかんたん | WordPress 簡単インストール・かんたんセットアップ

WordPressのかんたんセットアップ

WordPress ブログをスムーズに開設するために、 WorePress 簡単インストールができるかどうかは大切です。初心者の場合は特にあるとうれしい機能ですね。

WordPress ブログの開設は、 WordPress のインストールやデータベース( MySQL )の作成・ファイルのダウンロード・ドメインとの接続が必要です。 WordPress インストールは、それらを一括してワンクリックで行ってくれる機能です。

ただ、 WordPress サイトを正常に稼働させるには DNS / SSL / その他セキュリティ・バックアップ設定なども必要になるため、できれば WordPress かんたんセットアップができるか確認しましょう。

※レンタルサーバーによって『 WordPress 快速セットアップ』『 WordPress クイックスタート』など名称が異なります。

WordPressブログの構造
WordPressブログの構造

WordPress かんたんセットアップなら、 WordPress の設定について何もわからなくてもすべての一括設定できるため、ブログ・アフィリエイト初心者は必ずチェック!

ちなみに WordPress 簡単インストール・かんたんセットアップは、レンタルサーバーの管理画面(コントロールパネル)内で行います。

コントロールパネルはレンタルサーバーによって、 cPanel のような海外フォーマットを利用しているもの、独自設計のもの、などがあります。

今後ブログ運営をするうえで、管理画面が使いづらいとストレスがかかるため、なるべく使いやすい管理画面のレンタルサーバーを選ぶようにしましょう

⑤ サービス・サポートが充実 | 無料体験・初期費用無料・自動バックアップ・電話サポートなど

レンタルサーバーのサービスとサポート

レンタルサーバーによっては、さまざまなサービスを用意しています。

レンタルサーバーのサービス内容例
  • 無料体験期間
  • 初期費用無料
  • 自動バックアップオプション
  • 独自ドメインを永年無料
  • ドメインとサーバーのセット割引
  • CDN ( Content Delivery Network )

無料期間がない、初期費用が高い、自動バックアップはあるけど復元が有料、などサーバー料金は格安だけどオプションで料金がかさんでしまうということも多い。

そのため、デフォルトでサービス内容の手厚いレンタルサーバーを選ぶほうがお得です。

また、サイト運営をするうえで、レンタルサーバーの予期せぬエラーやトラブルというのはある種つきものです。そのためお問い合わせサポートも大切!

お問い合わせへの対応の良さはもちろんのこと、連絡手段の豊富さも重要です。

公式サポートへの連絡手段
  • メール・お問い合わせフォーム
  • リアルタイムチャット
  • 電話サポート

メールやお問い合わせフォームでのサポートは24時間受け付けていますが、返信まで1~3日ほどかかることがあるため、問題解決までに時間がかかる可能性が。

一方、電話サポートやチャットサポートはリアルタイムで相談をすることができます。とはいえ、平日10時~18時までなど時間的な制約がある場合もあります。

連絡手段が多いほうが、あなたの必要なときに必要な方法で公式サポートへお問い合わせをすることができますよ!

レンタルサーバーによっては公式サポートへのお問い合わせだけでなく、サポートマニュアルを備えていることも。公式サイト内を検索することで自己解決できるケースもあります。

おすすめレンタルサーバーのよくある質問

個人向けレンタルサーバー選びの良くある疑問をまとめました。

  1. レンタルサーバーとは?

    レンタルサーバー(ホスティングサーバー/共有サーバー)とは、複数のユーザーでメモリやCPUなどリソースを共有して利用するサーバーで、レンタルサーバーを使用することによりWebサイトやアプリをネット上に公開することができます。

    WordPress はWebサイトを構築するための CMS ( Content Management System )のため、個人でのブログ運営も例外なくレンタルサーバーの利用が必要になります。

  2. ワードプレスでおすすめのサーバーはどれ?

    ConoHa WING / エックスサーバー / コアサーバーは、WordPressでおすすめのサーバーです。とはいえ、記事内で紹介している『おすすめレンタルサーバーランキングTOP10』は、すべておすすめです。

  3. 個人向けと法人向けレンタルサーバーの違いは何?

    個人向けレンタルサーバーと法人向けレンタルサーバーでは、信頼性やセキュリティ面での違いがあります。

    しかし、個人でのブログ運営であれば、個人向けレンタルサーバーでOKです。

  4. 初心者におすすめのサーバーはどれ?

    個人的に1番おすすめなレンタルサーバーは、 ConoHa WING です。わずらわしい設定は一切なく、管理画面もすっきりしていてわかりやすい。レンタルサーバーでもっとも重要な要素の1つである高速化設定も特別に操作する必要なく設定されています。

  5. 料金が安いおすすめのサーバーはどれ?

    安くてコスパの良いレンタルサーバーは、スターサーバーロリポップです。

    管理画面の使いやすさ重視はスターサーバー、管理画面よりも性能重視であればロリポップがコスパが高いです。

  6. 上位プランにすれば、サイト表示速度は速くなりますか?

    料金が高い上位プランにすればサーバー性能が上がるかというと、そうではありません。個人ブログ・アフィリエイトほどのサイト訪問者数の場合は一定上のスペックを越えるとサイト表示速度はそれほど変わりません。

  7. 低スペックから高スペックのレンタルサーバーに乗り換えたら、 SEO に強くなりますか?

    高スペックのレンタルサーバーに移行したからといって、 SEO に強くなるということはありません。サイト表示速度の向上やセキュリティの強化には繋がるかもしれませんが、 SEO の評価はそれだけではありません。

おすすめレンタルサーバー10選まとめ

レンタルサーバー おすすめ 個人向け10社を『料金』『速度』『安定性』『使いやすさ』『サービス/サポート』の5項目で比較して、ランキングにしました。

今回紹介したレンタルサーバー ランキングのうち、上位5位以内であればどのレンタルサーバーを選んでも失敗することはありません。ただ、スペックばかりを気にすることなく、あなたの予算やサイト運営方法に合ったレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

無料お試し期間を設けているレンタルサーバーも多いので、まずは実際にお試ししてみて下さい。

それでもどうしても迷う場合は、 ConoHa WINGimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490 を選べば間違いありません。このサイトでも使用しているレンタルサーバーで、料金・速度・安定性などもっともバランスが良く、初心者でも操作に迷うことはありません。

ぜひ今回紹介した内容を参考にして、納得のいくレンタルサーバーを選んでくださいね!

>> ConoHa WING 公式サイトはこちらimpression?a id=1949330&p id=2312&pc id=4967&pl id=30490
今だけ最大50%オフ!202年8月8日(月)16:00まで

役に立った!と思ったら他の人にシェアしよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
タップできる目次
閉じる