CORESERVER(コアサーバー)でブログを始める方法【V2プランで高速WordPress】

  • 6 min read
CORESERVER(コアサーバー)でブログを始める方法【V2プランで高速WordPress】

この記事では、CORESERVER(コアサーバー)のV2プランを利用したWordPressブログの始め方を解説します。

コアサーバーは2007年からサービス開始していますが、 CORE V2プランは2021年1月から開始したサービス。CORE V2プランは、業界最速レベルの高速化性能が備わっているため、優れたページエクスペリエンスのブログを開設することができます。

とはいえ、『1人で設定するのが不安』『WordPressの設定って難しそう』というような初心者でも、記事で解説する手順どおりに進めればWordPressブログの開設に失敗することはありません。安心してください。

では、さっそくコアサーバーCOREV2プランでブログを始める方法を解説していきます。

▼ 最新サーバー情報 ▼

コアサーバー 

【 コアサーバーの特徴 】

  • 5G対応V2プランが月額399円~
  • 独自ドメインが永久無料
  • 30日間の無料トライアル
  • 最新の高速性能を搭載

V2プラン限定!
独自ドメイン永久無料

CORESERVER(コアサーバー)でのブログの始め方 | 手順は5ステップ

CORESERVER(コアサーバー)でのブログを始め方は、以下5つの手順で進めます。

ブログを開設する手順
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 無料独自ドメインを取得する
  3. 独自ドメインのDNS設定をする
  4. 独自ドメインをSSL化する
  5. WordPressをインストールする

それでは、それぞれの詳細を見ていきましょう。

STEP1.レンタルサーバーを契約する

最初に、レンタルサーバーを契約します。

①コアサーバーの公式サイトを開く

>>コアサーバー公式サイト

②『お申し込みはこちら』をクリックする

コアサーバーのトップページ
コアサーバーのトップページ

③バリュードメインで新規ユーザー登録する

バリュードメインの新規ユーザー登録
バリュードメインの新規ユーザー登録

コアサーバーは、Value Domain(バリュードメイン)が管理しているため、バリュードメインの新規アカウントが必要になります。

新規ユーザー登録は、1からすべて入力する方法もありますが、外部サービスを利用してログインする方がかんたん。おすすめはamazonアカウントです。

④ログイン情報を確認してログインする

アマゾンアカウントへのログイン
①アマゾンアカウントへのログイン
アマゾンアカウントの認証
②アマゾンアカウントの認証

⑤支払情報を登録する

バリュードメインの支払い情報
バリュードメインの支払い情報

⑥住所情報を選択する

バリュードメインに登録する住所
バリュードメインに登録する住所

⑦ユーザー情報を入力する

バリュードメインへユーザー情報の入力
バリュードメインへユーザー情報の入力

⑧入力内容を確認する

バリュードメインのユーザー情報の確認
バリュードメインのユーザー情報の確認

バリュードメインの登録完了

バリュードメインの登録完了
バリュードメインの登録完了

バリュードメインへの登録は完了したので、この後は登録したアカウントの認証を行っていきます。

画面左側の『レンタルサーバー「コアサーバー」』をクリックします。

⑩SMS認証をする

アカウントのSMS認証画面
①SMS認証用の携帯電話番号を入力
アカウントのSMS認証コード入力画面
②SMS認証コードの入力
アカウントのSMS認証完了
③SMS認証完了
アカウントのSMS認証状態の確認
④SMS認証状態の確認

ここまでで、バリュードメインのすべての設定を終えました。

次にCORESERVER(コアサーバー)の契約を進めていきます。

⑪画面右側のバナーをクリックする

コアサーバーの申し込み
コアサーバーの申し込み

⑫コアサーバーV2のプランを選択する

コアサーバーのプラン選択画面
コアサーバーのプラン選択画面

⑬アカウントを取得・作成する

コアサーバーV2のアカウント取得画面
コアサーバーV2のアカウント取得画面

希望アカウント名は、コアサーバーログイン時に使用するため、忘れないような任意の半角英数字を入力するようにしましょう。

⑭コアサーバーの契約完了

コアサーバーの契約完了画面
コアサーバーの契約完了画面

以上でコアサーバーの無料登録が完了しました。

登録してあるメール(Amazonログインに設定した場合は、Amazonに登録してあるメールアドレス)に、バリュードメイン、コアサーバー、それぞれの登録完了メールが届いているので確認しましょう。

⑮登録確認メールをチェックする

コアサーバーの登録確認メール
コアサーバーの登録確認メール
バリュードメインの登録確認メール
バリュードメインの登録確認メール

以上のメールが届いていれば、バリュードメインとコアサーバーの登録は行えています。

続いて、コアサーバーの有料契約を進めていきます。ところで「無料お試し期間があるのに有料契約するの?」と思いますよね。

コアサーバーV2プランでは、新規独自ドメインまたは、すでに取得しているドメインを永久無料で利用できます。ただし、そのためにはコアサーバーを有料契約していることが前提で、取得した独自ドメインをサーバーに紐づける必要があります。

⑯バリュードメインのコントロールパネルでコアサーバーを開く

バリュードメインのコントロールパネル
バリュードメインのコントロールパネル

先に述べましたが、コアサーバーは30日間の無料お試し期間がありますが、無料登録では独自ドメインを無料取得することができません

独自ドメインを無料取得するためには、上の画像で有料契約が『有効』になっている必要があるため、『購入』ボタンからコアサーバーを購入します。

⑰コアサーバーを購入する

コアサーバーの購入手続き
コアサーバーの購入手続き

⑱コアサーバーの購入手続きを進める

コアサーバーの購入画面
コアサーバーの購入画面

コアサーバーの購入期間がありますが、12か月がおすすめ

以下の画像からわかるように、サーバーの利用期間が長いほど月額料金が下がります。

サーバー月額料金の比較

サーバー月額料金の比較
サーバー月額料金の比較

ただ、これからブログを始める初心者だと24か月~は少しハードルが高く感じるかもしれません。

まずはお試しとしてサブスクリプション(1ヶ月)でもいいですが、ブログは半年から1年ほどをかけて育てていくので、12か月(1年)ならブログを継続していくうえでちょうどいい期間です。

また、12ヶ月なら月額858円なのでVODのサブスクリプションよりも料金が抑えられていて、ブログを始めるハードルもグッと下がりますよね。

⑲クレジット情報を入力・登録する

クレジットカードの登録画面
①クレジットカードの登録画面
クレジットカード情報の確認
②クレジットカード情報の確認
クレジットカード情報の入力画面
③クレジットカード情報の入力画面
クレジットカード情報のチェック成功画面
④クレジットカード情報のチェック成功画面
クレジットカード情報の登録完了画面
⑤クレジットカード情報の登録完了画面

⑳コアサーバーの購入を確定する

コアサーバーの購入確定画面
コアサーバーの購入確定画面

サーバーの自動更新を設定しておくと、サーバーの利用期間切れによってブログが止まってしまうリスクをなくすことができます。

「あとで必要な時にすればいいや」と思っていると大体忘れるので、今のうちに設定しておくのがおすすめですね。

㉑サーバー料金支払いの最終確認をして完了する

コアサーバーの料金支払い最終画面
①コアサーバーの料金支払い最終画面
コアサーバーの申し込み完了画面
②コアサーバーの申し込み完了画面

初期費用とプラン料金の支払いに問題がなければ、OKをクリックして支払いを完了します。

これで、コアサーバーの有料契約が完了して、新規無料独自ドメインをサーバーに紐づける準備ができました。続けてドメインの取得に行きます。

STEP2.独自ドメインを取得する

続いて独自ドメインを取得します。

サーバー契約まで終えてしまえば、あとはとても簡単なのでサクッと行きましょう!

①バリュードメインのコントロールパネルで、コアサーバー管理を開く

コアサーバーに独自ドメインを紐づける設定
コアサーバーに独自ドメインを紐づける設定

バリュードメインのコントロールパネルで、コアサーバー管理を開くと、有料契約が『有効』に変わっています。それを確認したら、『ドメイン設定はこちら』をクリックします。

②無料独自ドメインの登録を進める

CORE V2無料独自ドメインの登録画面
CORE V2無料独自ドメインの登録画面

③取得希望ドメインを選択する

無料独自ドメインの選択
無料独自ドメインの選択

ドメイン名は1度決めると今後一切変更ができないため、慎重に選ぶようにしましょう。

ただし、ドメインは早い者勝ちのため、取得したいと思っているドメインでも誰かが先に使用してしまっていたら取得することができません。

取得不可の場合は以下のような表示になります。

ドメイン取得不可の場合

独自ドメインの取得に失敗
独自ドメインの取得に失敗

④ドメインが取得可能であれば次へ進む

独自ドメインの取得に成功
独自ドメインの取得に成功

⑤ドメイン登録の詳細設定をする

ドメイン登録の詳細設定
ドメイン登録の詳細設定

ドメインの期限切れのリスクをなくすために、ドメインは『自動更新する』を選択しておきましょう。

WHOIS(フーイズ)は、本来ドメイン登録者の名義を公開しなければいけませんが、個人情報保護のためにGMOデジロック社の情報に置き換えて公開してくれる設定のこと。

セキュリティの観点からWHOIS代行公開は設定しておいたほうが良いでしょう。

⑥独自ドメインの取得を完了する

WHOIS代行設定の内容確認
①WHOIS代行設定の内容確認
独自ドメイン設定の最終確認
②独自ドメイン設定の最終確認
無料独自ドメインの登録完了画面
無料独自ドメインの登録完了画面
独自ドメインとサーバーの紐づけ完了画面
④独自ドメインとサーバーの紐づけ完了画面

チュートリアルに沿って行えば、問題なく独自ドメインを取得できるでしょう。

独自ドメインの紐づけが完了すると、バリュードメインのコントロールパネル内コアサーバー管理で、ドメイン名が表示されます。

ドメイン名が表示されていれば独自ドメインとサーバーの紐づけが完了したので、新規取得したドメインは永久無料で使用することができます

では続いて、取得したドメインのDNS設定を行っていきますね。

STEP3.独自ドメインのDNS設定をする

独自ドメインのDNS(Domain Name System)設定をすることで、サーバーがユーザーへ目的のコンテンツを表示することができます。

DNS・ウェブサーバー・ブラウザの関係性

DNS・ウェブサーバー・ブラウザの関係性
DNS・ウェブサーバー・ブラウザの関係性

それでは独自ドメインのDNS設定を行っていきましょう。

①バリュードメインのコントロールパネルから『ドメインの設定操作』を開く

ドメインの設定操作
ドメインの設定操作

②DNS/URLを選択する

独自ドメインのDNS設定の選択
独自ドメインのDNS設定の選択

③独自ドメインのDNSを設定する

独自ドメインのDNS設定詳細
独自ドメインのDNS設定詳細

独自ドメインのDNS設定は以上で完了です。

DNSは聞きなれない言葉だと思いますが、設定自体はかんたんでしたよね。

続いて、独自ドメインをSSL化します。

STEP4.独自ドメインをSSL化する

独自ドメインをSSL化するためには、コアサーバーのコントロールパネルに取得した独自ドメインを登録する必要があります。

SSL化の仕組み

SSL化の仕組み
SSL化の仕組み

SSL化をしておくことで、個人情報を暗号化して返すためプライバシーが保護されます。

GoogleはSSL化を検索ランキング要素に含んでいるため、SEO対策においても独自ドメインのSSL化は大切といえます。大切というより、むしろ必須ですね。

①バリュードメインからコアサーバー新コントロールパネルを開く

新コントロールパネルを開く
新コントロールパネルを開く

②新コントロールパネルでドメイン設定を開く

コアサーバーコントロールパネル内ドメイン管理画面
コアサーバーコントロールパネル内ドメイン管理画面

③SSL証明書設定を開き、独自ドメインをSSL化する

独自ドメインのSSL化設定
独自ドメインのSSL化設定

SSL化証明書はいくつか項目がありますが、『無料&Let’s Encrypt』を選択しておけば問題ないです。

これで、独自ドメインのSSL化が完了しました。

では、最後にWordPressをインストールしてブログを開設しましょう!

STEP5.WordPressをインストールする

ブログ開設の最後のステップです。

WordPressをインストールについて解説します。とはいえ、コアサーバーの管理画面からかんたんに行うことができるため、1分ほどで完了しますよ。

①アプリケーションインスト―ルからWordPressを選択する

コアサーバーのアプリケーションインストール画面
コアサーバーのアプリケーションインストール画面

②『このアプリケーションをインストール』をクリックする

WordPressのアプリケーションインストール画面
WordPressのアプリケーションインストール画面

③WordPressをインストール・設定する

WorfdPressをインストールするドメイン設定
①WorfdPressをインストールするドメイン設定
WordPressをインストールするドメインの選択画面
②WordPressをインストールするドメインの選択画面
WordPressのバージョン設定画面
③WordPressのバージョン設定画面
WordPressのインストール設定画面
④WordPressのインストール設定画面
WordPressのインストール高度な設定画面
⑤WordPressのインストール高度な設定画面
WordPressのインストール実行画面
⑥WordPressのインストール実行画面

④WordPressのインストール完了

WordPressのインストール完了画面
WordPressのインストール完了画面

ここまででWordPressのインストールが完了して、あなただけのブログが完成しました。

コアサーバーのダッシュボード画面を確認すると、サーバーサマリーが変化しています。

サーバーサマリーの違い

コアサーバー契約直後のサーバーサマリー
コアサーバー契約直後のサーバーサマリー
WordPressインストール後の後のサーバーサマリー
WordPressインストール後の後のサーバーサマリー

WordPressがインストールされたため、サーバーのディスク容量を使用している状態ですね。

このようにサーバーサマリーが変化していれば、WordPressのインストールは成功しています。

では、実際にWordPressブログが動作しているかチェックしてみましょう。

完成したWordPressブログを開いてみる

完成したWordPressブログは、『https://ドメイン名/wp-admin』でも開けますが、最初はコアサーバーの管理画面からそのまま開くほうがかんたんです。

WordPressの管理画面を開く方法

WordPressの管理画面を開く方法
WordPressの管理画面を開く方法

WordPressインストール直後の画面から、『ドメイン名/wp-admin』をクリックすればWordPressに遷移し、以下のような画面が表示されます。

WordPressログイン画面

WordPressログイン画面
WordPressログイン画面

ユーザー名(管理者名)・パスワードを入力してログインすると、以下のようなWordPress初期画面が表示されます。

WordPressブログの初期画面

WordPressブログの初期画面
WordPressブログの初期画面

無事にWordPressの管理画面を開くことができました。

ここまででCORESERVER(コアサーバー)でのブログ開設は完了です。

ここからは、WordPressブログを開設したあとにやっておくと便利な初期設定を解説します。

今すぐやらないといけないものではないですが、せっかく自分だけのブログを開設してこれから収益化を頑張っていくなら、早いうちに設定しておくほうが良いですよ。

WordPressブログの初期設定

WordPressブログを始めるうえで、最初にやっておくと便利な初期設定は以下の5つです。

WordPressの初期設定

  1. パーマリンクの設定
  2. WordPressテーマの導入
  3. プラグインの導入
  4. Googleアナリティクスの設定
  5. Googleサーチコンソールの設定

設定1:パーマリンク設定

パーマリンクとは、簡単にいうと記事のURLのことです。

この記事でいうと下記のとおり

https:// chiyo-blog.com/coreserver-v2-blog-start

『.com』後ろの『coreserver-blog-start』がパーマリンクになります。

初期設定のままだと記事IDの文字列になってしまうため、記事内容がよくわからず以下のようなデメリットが発生します。

変更しないデメリット

  • ユーザーからのアクセスが低下しやすい
  • SEO(サーチエンジン)からの評価が下がりやすい

このようなデメリットがあるため、パーマリンクは忘れないようすぐに設定をしておきましょう。

関連記事パーマリンクのおすすめ設定【3つのルールでSEO対策】

設定2:WordPressテーマの導入

WordPressでは複雑な設定を自分で行わなくても、テーマを導入することでブログのデザインをおしゃれに設定することができます。

WordPressテーマは『無料テーマ』と『有料テーマ』がありますが、長期的な収益化を考えるのであれば有料テーマを導入したほうが良いでしょう。

有料テーマは、機能性はもちろんSEO対策も盛り込まれています。

僕は自信が運営するサイト4つのうち、2つでTHE THORを使用しています。

迷ったらTHE THORを選んでおけば間違いありません。

THE THOR(ザ・トール)なら当ブログ限定特典付き
>>THE THORの評判・口コミはこちら

設定3:プラグインの導入

プラグインはスマートフォンのアプリのようなもの。

WordPressに足りない機能や、あると便利な機能を追加することで、ブログの運営がスムーズになります。

これまで日本製・海外製問わず多種多様なプラグインを使用してきた僕が、WordPressブログの運営におすすめなプラグインを厳選しました。

関連記事WorPressおすすめプラグイン6つ【有料/無料】

設定4:Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスは、ユーザー行動を分析するためにGoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

Google Analyticsでわかること

  • ブログにどれくらいアクセスがあったか
  • ページビューはどのくらいか
  • ユーザーの滞在時間はどのくらいか
  • どんな属性の人がアクセスしたか
  • どのような経路でアクセスがあったか

このようなデータを数値として表示してくれるため、本気でブログを収益化するにはGoogleアナリティクスは必要不可欠なツールです。

収益化を目的にしているブロガーで利用していない人はいません。設定はかんたんにできるので、ブログを開設したらすぐにやりましょう。

関連記事Googleアナリティクスの設定方法【GA4も対応】

設定5:Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。

Googleサーチコンソールでわかること

  • どのような言葉で記事が検索されたか
  • 検索された記事のクリック数
  • 検索エンジン内で記事の掲載順位
  • 検索エンジンに新記事の投稿を知らせる

Googleサーチコンソールは上記のようなことができるため、掲載中の記事をリライト(加筆修正)したり、新記事を更新するときに必須のツールです。

関連記事Googleサーチコンソールの設定方法

CORESERVER(コアサーバー)でブログを始める方法 | まとめ

今回紹介したような手順に沿えば、CORESERVER(コアサーバー)のV2プランでWordPressブログを始めることができます。

CORESERVER(コアサーバー)は2021年1月にCOREプランを刷新して、V2プランを作りました。コアサーバーV2プランの性能は業界でも最速レベル。

また、CORESERVER(コアサーバー)のV2プランは個人ブログにおすすめの機能が満載です。

コアサーバーの特徴

  • 月額748円から利用可能
  • WordPressブログを無制限に作れる
  • 自動バックアップのスケジュールを決められる
  • HTTP/3対応でハイスピード・高セキュリティ
  • コントロールパネルが操作しやすい
  • 業界最速レベルの超高速スペック

個人でブログ・アフィリエイトを行うにはこれ以上ないほどのコストパフォーマンス。

これから初めてWordPressブログを開設する初心者から、すでにブログを運営しているけどコスパの良いハイスペックなサーバーを利用したい中・上級者にもおすすめです。

30日間の無料体験期間もできるので、ぜひ試してみて下さい。

>>コアサーバーをまずは30日間無料で試してみる(公式サイト)

nv-author-image

4つの特化ブログを運営しながら、月収6桁を稼ぐブロガー。現在は開業してサロンサポーター&ブログ個別指導など実践しています。 WordPressに関すること(デザイン・カスタマイズ・テーマ・サーバーなど)が得意。なかでもサイトスピード改善サービスは個人/企業から高評価を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です