THE THORの評判・口コミ!デメリットとメリットを初心者向けに解説【1年使ってみた率直な感想も】

  • 3 min read
THE THORの評判・口コミ【1年使用した僕の率直な感想】

THE THOR(ザ・トール)が気になるから、実際に使っている人の評判を知りたい。

そんな疑問に、1年間THE THORを使用した僕が率直な感想をお伝えします。

結論として、初心者には扱いづらい。でも、1ヶ月ほど操作していると慣れてくるので、そのあとのメリットが非常に大きいです。

僕が感じたメリット・デメリットも解説していくので、最後までじっくり読んでみて下さい。

▼ おしゃれ&サイト高速化テーマ ▼

THE THOR

【 THE THORの特徴 】

  • 高速表示機能『AMP』『PWA』搭載でサイトスピードを高速化!
  • 1回買い切りで複数サイトに利用可能!利用制限なし!
  • おしゃれなデザインも着せ替え機能でワンクリック
  • 100%レスポンシブでモバイルファースト対応

当サイト独自特典
\ 『記事作成10の手順』付き /

THE THORの評判【5段階評価】

 THE THORの評判【実際の使用感】
THE THORの評判【実際の使用感】

個人的なTHE THORの5段階評価

項目 評価
使いやすさ
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
デザイン性
5 out of 5 stars (5 / 5)
機能性
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
カスタマイズ
4 out of 5 stars (4 / 5)
総合評価
4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

THE THORのメリット

THE THORの評判は『国内最高クラスの表示速度』と言われることが多い。

ページの高速表示も含めて、僕の体感的なメリットは3つあります。

実際のメリット3つ

  • サイトスピードが高速になる
  • おしゃれなデザインを作りやすい
  • プラグインによるめんどうな設定が少なくなる

ではまず、実際の速度はどうか?プラグインやカスタマイズの影響を受けない、立ち上げたばかりのブログでTHE THORを実装したときのサイトスピードを調べてみました。

モバイル表示速度

THE THORのモバイル表示速度
THE THORのモバイル表示速度

PC表示速度

THE THORのPC表示速度
THE THORのPC表示速度

PCは速いけど、正直モバイルはいまいちと言ったところでしょうか。

最近はモバイル検索が多くを占めているため、「モバイルが遅いんじゃ全然ダメ」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。THE THORには、モバイルに最適な機能が備わっています。

『PWA(Progressive Web App)』という機能です。

THE THORの真価はPWAによる高速化

PWA(Progressive Web App)
PWA(Progressive Web App)

PWAとは強力なキャッシュ機能を用いてサイトを高速表示する機能のこと。そうすることで、ユーザーがあなたのサイトをスマホ画面に追加して、オフラインでもアプリのように閲覧できるようになります。

Page Speed Insightsのスコア上の速度はプラウザでの速度を計測しているため、PWAでできる高速表示は含まれていません。PWAの体感的な待機時間は1秒足らず!(※個人の感想)

高機能な有料テーマでPWAを実装しているのは、THE THORだけです。

※無料テーマのLuxeritas(ルクセリタス)・Cocoon(コクーン)、有料テーマWING AFFINGER(アフィンガー)もPWAを実装しています。その他のテーマは、プラグインによる拡張対応。

しかも、凝ったデザインにするとページの読み込みに時間がかかってしまうものですが、PWA機能を使うとデザインによる影響はありません。

おしゃれなサイトデザインが作りやすい

THE THORの機能で作成したトップページ
THE THORの機能で作成したトップページ

上の画像は、僕がカスタマイズしたサイトデザインです(現在は変更)。けっこうおしゃれじゃないですか?「サイトデザインをマネしたい」という意見も多く頂いていました。

上の画像のようなトップページは多少の手間がありますが、THE THORに内蔵のショートコードのみで作成することができます。他にも、デモデザインを用いればたった1分でデザインを着せ替えて、おしゃれにカスタマイズできます。

THE THORのデモデザイン一覧

THE THOR デモデザイン①
THE THOR デモデザイン②
THE THOR デモデザイン③

デモデザインの導入方法

  • プラグイン『Customizer Export/Import』をダウンロード
  • 公式ページでデモサンプルをダウンロード
  • ダウンロードされたZipファイルを展開
  • 管理画面『外観』→『カスタマイズ』→『エクスポート/インポート』
  • インポートでファイルをダウンロード
    (※画像ファイルのダウンロードは自己判断)
  • インポートボタンで実装完了

このように、おしゃれなデモデザインが9種類あります。PWAで読み込み時間がかからない上に、ブログを始めたばかりでも初心者感がでないのはうれしいですよね。

プラグインのめんどくさい設定が少なくなる

THE THORは、PWA含め実装している機能が多いため、プラグインを何個も入れることなくいろんな設定を行うことができます。

お問い合わせフォームの設定やHTMLサイトマップの作成も本来ならプラグインを必要とすることが多いですが、THE THORなら超かんたん!ワンクリックでできますよ。

初心者には「プラグインって何?」という人も多いと思いますが、そのプラグインを削れるのは大きなメリットですね。僕も初心者のころは非常に助かりました。

と、ここまで3つのメリットを挙げてきましたが、デメリットはあるのか?これ大事ですよね。実は、多くの口コミにもあり、僕も感じたデメリットが1つだけあります。

THE THORのデメリット1つ

THE THOR(ザ・トール)のデメリット

THE THORのデメリットは『多機能すぎる』ということ。

機能が多いためすべてを使いこなすことは難しく、初心者であるほど何の機能をどう使ったらいいのか迷ってしまいがち。このようなメリットの裏返しが、初心者には使いづらいと言われるゆえんです。

THE THORのエディタ画面の一部

THE THOR エディター④
THE THOR エディター②
THE THOR エディター③

上の画面以外にも、以下のような機能があります。

エディタ標準機能一覧

  • 6種類のカラー・3種類の太さのマーカー
  • 10種類のボックス
  • 10種類のボタン
  • 10種類のラベル
  • 12種類のショートコード

その他の機能

  • カラムの切り替え
  • サブタイトルの編集
  • 498種類のアイコン挿入
  • HTMLの挿入
  • スマホ閲覧時のテーブルスクロール

このような機能でもまだ一部にすぎません。初心者が機能に迷うというのも納得です。

でも、機能に迷って使いづらいのは実際1ヶ月ほど。

ブログは1年2年と長く続けて積み重ねていくものなので、最初の1ヶ月に使い込むことで2ヶ月目以降の作業スピードが圧倒的に早くなります。

僕はブログを始めるのにPCを購入するところからでしたが、1年もしたら4つのブログを運営しながら月6桁以上の収入を稼げています。

THE THORを初期に導入したことで一気に『ブログ慣れ』したことは明らか。

これからブログで収益化をしていきたい人は、THE THORを選択してみてはいかがでしょうか。

おしゃれ&サイトスピード高速化テーマ
THE THOR(ザ・トール)ロゴマーク

>>THE THORの詳細を見る

※限定『記事作成10の手順』特典付き

THE THORの料金プランは2つ

THE THORには2つの料金プランがあります。

料金プラン

  • テーマ&サポートプラン
  • らくらくサーバーセットプラン

詳しい内容は、以下の表をご覧ください。

商品名 テーマ&サポートプラン
らくらくサーバーセットプラン
商品内容

・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)

・会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)

・無料バージョンアップ

・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
・会員限定サイト利用権(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
・無料バージョンアップ
特典 ・インストール時の「安心メールサポート」
・SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
・ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
・WordPress本体とテーマのインストール代行
・テーマのデザイン初期設定代行
料金 16280円 30140円

結論として、テーマ&サポートプランで充分。

らくらくサーバーセットプランは、2年目以降19140円のサーバー・ドメイン代がかかります。

通常サーバー年間費12,000円+ドメイン1,000円ほどなので、らくらくサーバーセットは5~6,000円割高です。サポートの安心量がかかるという感じですね。

ちなみにTHE THORはテーマの使いまわしができるので、2サイトを運営している人は、1サイトあたり実質8,140円。仮に3サイトであれば5,427円とかなり格安ですよね。

僕は4サイト中2サイトにTHE THORを使っているので、8,140円で購入したようなもの。それに1年を経過していますが、買い切りのため以降の料金はかかりません

収益源を作ってくれてるありがたいテーマです。

THE THORの口コミ【Twitterから】

THE THORの評判【Twitterから】

THE THORを実際に使用した人によるTwitter上の口コミをいくつか紹介します。

THE THOR(ザ・トール)の悪い口コミ

まずは、悪い評判を先に紹介します。

悪い口コミまとめ

  • 慣れないと操作が難しい
  • 機能が充実しているため何から手をつけていいかわからない
  • デザインやプラグインの変更が必要になった

初心者だと設定できる項目が多くて、慣れるまでに時間がかかるという意見がみられますね。

ただ、先述したとおり慣れたあとのメリットは多いですよ。

THE THOR(ザ・トール)の良い口コミ

次に、良い評判を紹介していきます。

良い口コミまとめ

  • 競合テーマより優れていると感じる
  • デザインが綺麗
  • 機能が充実していて効率的に記事が書ける
  • SEOに強く、検索順位が上がった

デザイン性に加えて、SEOに強く検索順位が上がるという声もあります。

意外にも、僕が感じたPWAによるページの高速表示については評判が聞けませんでした。PWAを聞きなれなくて実装できていない方が多いのでしょうか。

僕の体感的には何といってもPWAですが、Twitter上では異なった意見がみられるため、それだけ多くの魅力が詰まっているテーマと言えますね。

ぜひご自身で体感してみて下さい。

THE THORによくある質問【Q&A】

THE THOR(ザ・トール) でよくある質問
THE THORによくある質問

  • 使用禁止のサイトジャンルはあるか
  • 他テーマからの移行は大変か
  • デザインなど初期設定は簡単か

その①使用禁止のサイトジャンルはあるか

使用が禁止されているテーマはありません。

どちらかというと、使用禁止のジャンルはサーバー側で定められていることが多いです。

その②他テーマからの移行は大変か

はっきりいってキツイ。おすすめしません

僕は何度かテーマ変更をしていますが、変えるたびにすさまじいデザイン崩れに襲われます。

ただし、このような問題はTHE THORに限らず、テーマ変更時には起こる問題です。

すでに何か別のテーマを使用していて、「絶対にTHE THORに変えたい!」というなら良いですが、なんとなく変えるというのはやめましょう。

初めてWordPressブログを始める方は、テーマ変更の弊害もないのでぜひ試してみて下さい。

その③:デザインなど初期設定は簡単か

この記事でもさんざんお伝えしましたが、多機能ため操作慣れは大変です。

でも、デザインはデモデザイン、初期設定はテンプレートで解決します。

迷うことはあると思いますが、他にプラグインを導入したりコードを書き込まないといけないということはありません。なので、それほど身構えなくても大丈夫ですよ。

THE THORの評判・口コミまとめ

THE THORの評判・口コミまとめ

THE THORの評判・口コミを解説しました。

1年間使用している僕が、運営する4サイトのうち2サイトで使用するほど愛用しています。

最初の1~2ヶ月はちょこっと力がいりますが、高速でSEOに強く、かんたんにおしゃれなサイトを作ることができる。初期設定さえ済ませてしまえば、あとは記事を書くだけ。

とても優秀なテーマなので、ぜひ使ってみてください。

>>THE THORをダウンロードする
※特典『記事作成10の手順』付き
16,280円(税込)

nv-author-image

4つの特化ブログを運営しながら、月収6桁を稼ぐブロガー。現在は開業してサロンサポーター&ブログ個別指導など実践しています。 WordPressに関すること(デザイン・カスタマイズ・テーマ・サーバーなど)が得意。なかでもサイトスピード改善サービスは個人/企業から高評価を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です