3つの検索エンジンにブログを登録してアクセス数UP【初心者向けに解説】

悩んでる人
悩んでる人
記事を書いたけど検索結果になかなか反映されない。どうしたら早く反映されるの?
たけちよ
たけちよ
このような疑問をたけちよが解決します。
 
ブログを立ち上げて新しく記事を書いたら、なるべく多くの人に見てもらいたいですよね。
ただ、記事を書いて待っているだけではせっかく書いた記事が検索エンジンに表示されません。
 
検索エンジンにはGoogle、Yahooなどメジャーなものに加えてbingがありますが、これらの検索エンジンにサイトURLを登録しておく必要があります。
そこで今回は、各検索エンジンへの登録の仕方を解説します。
 
本記事でわかること
  • 検索エンジンの仕組み
  • 登録すべき検索エンジン
  • 検索エンジン登録後にやるべきこと

 

この記事を読めば検索エンジンへの登録もばっちり行えて、あなたの書いた記事のアクセス数が増える可能性が高まるので、しっかり読み進めてみて下さい。

 

検索エンジンにブログが表示される仕組み

検索エンジンの仕組み

まずは、あなたのブログが検索エンジンに表示される仕組みについて解説します。

検索エンジンに登録されて、検索結果に反映されるまでの流れは次のとおりです。

 

  1. クローラーがサイトをクロールする
  2. 検索エンジンにインデックスする
  3. 順位をつけて検索結果に表示する

 

それぞれをもう少し詳しく説明します。

 

クローラーがサイトをクロールする

クローラーとは検索エンジンによる巡回プログラムのことで、クローラーがサイトを巡回することで検索エンジンにサイトの存在を認識してもらうことができます。

検索エンジンにサイトを見つけてもらわないと、順位もつかなければ検索結果に表示されることもありません。

 

クローラーに『このサイトにはこんな記事があるよ』とシグナルを送って、サイトに訪問してもらう必要があります。

 

検索エンジンにインデックスする

インデックスとは、あなたのブログや書いた記事が検索エンジンのデータベースに登録されることです。

サイトを巡回したクローラーは、サイト内にある記事の情報を検索エンジンのデータベースまで運びます。

 

データベースに登録されて、初めてあなたの書いた記事が評価されるようになります。

 

順位をつけて検索結果に表示する

検索エンジンのデータベースに記事がインデックスされたあと、200以上のアルゴリズム(評価基準)を用いて記事に点数をつけます。

点数をもとに、検索エンジンに登録されている全サイトから検索順位を決定して、記事を検索結果に表示させます。

 

検索エンジンは『ユーザーの役に立つ、信頼できる記事』を求めているので、『ユーザーの役に立たない、信頼もできない記事』は検索結果に表示されません。

 

検索エンジンにブログを登録する方法

登録すべき検索エンジン

2020年1月~5月において日本の検索エンジンのホスト市場は、以下のようになっています。

引用:statcounter GrobalStats

 

Google:74.5%
Yahoo:19%
Bing:4.6%

 

上記が日本での検索エンジン上位3位のシェアを占めています。

その他は1%未満なので、ほとんど登録する必要がありません。

 

それでは、それぞれの検索エンジンのウェブマスターに登録する方法を解説していきます。

 

Google(グーグル)の登録方法

Googleに登録するには、『Googleサーチコンソール(通称:サチコ)』に登録をします。

サチコは、Googleが無料で提供している分析ツールです。

 

サチコにサイトを登録・設定して、そこからクローラーにシグナルを送ることで記事をインデックスしてもらうことができます。

サチコの登録・設定は、Googleアナリティクスを先に登録しておくと簡単に行えます。

 

▼Googleサーチコンソールの設定方法はこちら
>>【最新版】Googleサーチコンソールの設定方法【活用方法もわかる】

 

Yahoo(ヤフー)の登録方法

Yahooの登録は、Googleへの登録が完了すれば必要ありません。

2010年からYahooはGoogleの検索エンジンを採用しているため、Googleに登録をしておけばYahoo検索にも反映されるようになっています。

 

2社が同じ検索エンジンを使っているとなると、ホスト市場シェアの94.5%がGoogleの検索エンジンということになります。

 

たけちよ
たけちよ
『SEO=Google』ともいえるレベルですよね(笑)
 

Bing(ビング)の登録方法

Bing(旧MSNサーチ)は、GoogleやYahooとは独立した検索エンジンでマイクロソフト社が提供する検索エンジンです。

Bingの市場シェアは4.5%ですが、WindowsPCの場合は標準の検索エンジンに設定されているため、Windowsユーザーの検索を期待することができます。

 

登録をしていないブロガーも意外と多く、差別化を図って検索数がアップできる可能性がありるため忘れずに登録しましょう。

 

たけちよ
たけちよ
ちなみにGoogleサーチコンソールを先に登録しておくと、ものすごく簡単なので先に済ませておいてください。
 

Bingの登録手順

1.Bingウェブマスターツールにアクセスする

 

2.Googleアカウントでアクセスする

 

3.右側の『インポート』をクリックする

 

4.『Search Consoleの使用を継続』をクリックする

 

5.『許可』をクリックする

 

6.『インポート』をクリックする

 

7.『完了』をクリックする

 

8.ウェブマスタートップページにサイトが登録される

 

以上で、Bingへの登録は完了です。

登録が反映されるまで3日間はかかるので、しばらく待ってから登録がしっかりできているか確認するようにしましょう。

 

たけちよ
たけちよ
サーチコンソールで送信してあるサイトマップを自動で検知してくれるので、登録が完了したら特にそのあとの設定はありません。
 

検索エンジンにブログを登録まとめ

検索エンジンにブログを登録

今回紹介した3つの検索エンジンにブログを登録しておくことで、検索結果に表示されてアクセスを集めることができます。

Googleがもっとも重要ですが、独立した検索エンジンのBingに登録することで差別化を図ることができるため、忘れずに登録をしておきましょう。

 

最後に記事が検索結果に表示されるまでの流れを確認しておきます。

  1. クローラーがサイトをクロールする
  2. 検索エンジンにインデックスする
  3. 順位をつけて検索結果に表示する

 

ユーザーのニーズを満たす記事を書くことでSEO評価も高まり、検索結果に反映されて、結果としてさらにアクセスが増えます。

SEOを意識することは大切ですが、ユーザーニーズを満たせるような記事作成を心がけましょう。

 

もし、『記事がうまく書けない』『他の記事の完成度が気になって記事が書けない』という人は下記の記事を参考にしてください。

>>ブログが書けない理由はシンプル【余計な思考は捨ててしまえ】

【国内最速!格安レンタルサーバー『ConoHa WING』】

当サイトで契約中のWordPress向けレンタルサーバー!

国内最速サーバー速度&抜群の安定性

初期費用無料&独自ドメイン永久無料

これ1つで簡単にWordPressブログが始められます。

初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック
初回限定価格!ブログ運営1ヶ月間の徹底サポート
こちらをクリック