ConoHa WINGとエックスサーバーを比較!【どっちがいいか5項目で徹底検証】

WordPress(ワードプレス)を始めようと思うけど、ConoHa WINGとエックスサーバーのどっちにしようか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではConoHa WINGとエックスサーバーの両方を実際に契約して、どっちがいいかを料金・速度・安定性など全5項目で徹底比較してみました。

ちなみにこのサイトは、ConoHa WINGConoHa WINGで運営しています。

>>ConoHa WINGの口コミ評判はこちら

タップできる目次

ConoHa WINGとエックスサーバーはそれぞれどんなサーバー?

まずは、ConoHa WINGとエックスサーバーはどんなレンタルサーバーなのか?それぞれの特徴を見ていきましょう。

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WING公式トップページ
ConoHa WINGの特徴

ConoHa WING(コノハウィング)は、GMOが2018年から運営しているレンタルサーバー。

Webサーバー『nginx』やオールSSDなど高速性能はもちろん、各社のなかでもぶっちぎりに高コスパのレンタルサーバーです。

ConoHa WINGの特徴
  • いつでも初期費用無料
  • サーバーとドメインのセット割引料金がお得
  • 独自ドメイン2つが永年無料で取得できる
  • WordPressブログが10分で開設できる

ConoHa WINGは運用歴が浅いですが、通信会社大手のGMOが運営しているため信頼性はバッチリ!

ドメインとセットの【WINGパック】なら最安880円/月〜利用でき、いつでも初期費用が無料、独自ドメインを無料で2つ取得できます。

料金・速度・安定性のバランスが取れていてぶっちぎりにコスパが良く、数年で利用契約数も30万件を超える大人気レンタルサーバーですね。

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

エックスサーバーの特徴

エックスサーバー
エックスサーバーの特徴

Xserver(エックスサーバー)は、株式会社エックスサーバーが2003年から運営するレンタルサーバー。

『WordPress = エックスサーバー』を言われるほど、長らく一強の時代を築いていたこともある大人気の王道レンタルサーバーです。

エックスサーバーの特徴
  • 国内シェア率No.1
  • 業界最高峰のサイト表示速度
  • サーバーの安定性が驚異的
  • WordPressブログが10分で開設できる

エックスサーバーはnginxはもちろんSSDにオールNVMeを採用、さらにXアクセラレーターV2というPHP処理速度を高速化する独自の性能を備えています。

それらによって業界最高峰のサイト表示速度とサーバー安定性を誇ります。はっきり言って驚異的!

そのぶん利用料金はConoHa WINGと比較してもやや高めですが、速度と安定性に特化するのであれば選択肢の有力候補に間違いありません。

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較 | 機能一覧表

ConoHa WINGとエックスサーバーの機能比較をぱっと見でわかる一覧でまとめてみました。

ConoHa WING『WINGパック ベーシック』、エックスサーバー『スタンダード』、それぞれの最安値プランで比較しています。

※両サーバーで違いのある項目だけマークアップ

サーバー名ConoHa WINGエックスサーバー
プラン名WINGパック
ベーシック
スタンダード
初期費用無料3,300円
月額料金880円~990円~
独自ドメイン2つ永年無料×
※キャンペーンで〇
プラン変更すべてのプラン
即時反映
翌月反映
CPU6コア48コア
『第三世代EPYC』

※アカウント毎の
割り当ては不明
メモリ8GB512GB
※アカウント毎の
割り当ては不明
容量
(オールSSD)
300GB300GB
(オールNVMe)
転送量27.0TB/月27.0TB/月
WebサーバーApache+nginxnginx
サイト
表示速度
762.26ms665.63ms
サーバー
応答速度
64.38ms60.63ms
1秒以上の
タイム

オーバー
5回/日0回/日
サーバー
稼働率
99.99%99.99%
データベース
(MySQL)
無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限
無料独自SSL
アダルト××
商用利用
無料
お試し期間
なし10日間
自動
バックアップ
14日間
(復元無料)
14日間
(復元無料)
WordPress
簡単
インストール
WordPress
クイック
スタート
PHP
バージョン
PHP8/7/5PHP8/7/5
MySQL無制限無制限
SSH
HTTP2/
HTTP3/××
QUIC××
FTPアカウント無制限無制限
メール
アドレス
無制限無制限
セキュリティ
対策
WAFありWAFあり
サポートメール
チャット
電話
メール
電話
支払方法クレジットカード
ConoHaoチャージ
(クレジットカード

Amazon Pay
ペイジー
コンビニ払い
PayPal/Alipay)
ConoHaカード
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
翌月後払い

(コンビニ/銀行)
コンビニ払い
公式サイト
サーバー名ConoHa WINGエックスサーバー
プラン名WINGパック
ベーシック
スタンダード
初期費用無料3,300円
月額料金880円~990円~
独自ドメイン2つ永年無料×
(キャンペーンで〇)
プラン変更すべてのプランへ即時反映翌月反映
CPU6コア48コア
『第三世代EPYC』
(アカウント毎の割り当ては不明)
メモリ8GB512GB
(アカウント毎の割り当ては不明)
容量(オールSSD)300GB300GB
(オールNVMe)
転送量27.0TB/月27.0TB/月
WebサーバーApache+nginxnginx
サイト表示速度762.26ms665.63ms
サーバー応答速度64.38ms60.63ms
1秒以上の
タイムオーバー回数
5回/日0回/日
サーバー稼働率99.99%以上99.99%
データベース(MySQL)無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限
無料独自SSL
アダルト××
商用利用
無料お試し期間なし10日間
自動バックアップ14日間
(復元無料)
14日間
(復元無料)
WordPress簡単インストール
WordPressクイックスタート
PHPバージョンPHP8/7/5PHP8/7/5
MySQL無制限無制限
SSH
HTTP2/
HTTP3/××
QUIC××
FTPアカウント無制限無制限
メールアドレス無制限無制限
セキュリティ対策WAFありWAFあり
サポートメール
チャット
電話
メール
電話
支払方法クレジットカード
ConoHaoチャージ
(クレジットカード

Amazon Pay
ペイジー
コンビニ払い
PayPal/Alipay)
ConoHaカード
クレジットカード
銀行振込
ペイジー
翌月後払い(コンビニ/銀行)
コンビニ払い
公式サイト

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較 | 5つの項目

ConoHa WINGとエックスサーバーを以下の5項目で比較します。

比較ポイント
  1. 料金プラン
  2. サイト表示速度
  3. サーバーの安定性
  4. ワードプレスの設定が簡単
  5. サービス・サポートの充実度

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較① | 料金プラン

項目ConoHa WING
ベーシック
エックスサーバー
スタンダード
初期費用無料3,300円
月額費用990円1,100円
独自ドメイン料金無料1円〜
(更新1,298円〜)
初年度合計費用11,880円16,501円
2年目以降の合計費用11,880円14,498円
項目ConoHa WING
WINGパック ベーシック
エックスサーバー
スタンダード
初期費用無料3,300円
月額費用990円1,100円
独自ドメイン料金無料1円〜(更新1,298円〜)
初年度合計費用11,880円16,501円
2年目以降の合計費用11,880円14,498円

※すべて12か月契約の料金
※すべてキャンペーンを除外した通常料金

12か月契約で初年度料金で4,621円、2年目以降で2,618円ほどConoHa WINGの方が安い!むしろすべてのプランでConoHa WINGがお得になっています。

アフィリエイトで稼いで回収すると考えればたいした差額ではないかもしれませんが、なるべく毎月の固定費用は押さえたいところですよね。

どちらもハイスペックなサーバーなので、より料金プランが安く、年間費用を抑えてコスパ良くブログを運営したい方はConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較② | サイト表示速度

【 ConoHa WING 】

ConoHa WINGのサイト表示速度
ConoHa WINGのサイト表示速度

【 エックスサーバー 】

エックスサーバーのサイト表示速度
エックスサーバーのサイト表示速度
ConoHa WINGエックスサーバー
762.26ms665.63ms

【 速度測定条件 】
WordPress初期インストールサイト

【 料金プラン 】
ConoHa WING:ベーシック
エックスサーバー:スタンダード(旧X10)

【 測定環境 】
Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測
※Page Speed InsightsやGT Metrixのスコアに惑わされるユーザーが多いため、正確な情報把握としてTeam Viewer ウェブモニタリングを使用

ConoHa WINGとエックスサーバーのサイト表示速度を比較してみました。

結果は、エックスサーバーの方が100msほどConoHa WINGより速い

ただ『 100ms=0.1秒 』であり、どちらも高速です。少しでもサイト表示速度が速いほうがいいという人にはエックスサーバーがおすすめですが、どちらを選んでも体感的な違いはほとんどありません。

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較③ | サーバーの安定性

【 ConoHa WING 】

ConoHa WINGの安定性
ConoHa WINGの安定性

【 エックスサーバー 】

エックスサーバーの安定性
エックスサーバーの安定性
項目ConoHa WINGエックスサーバー
タイムアウト回数約5回/日0回/日
稼働率(公式)99.99%99.99%
項目ConoHa WINGエックスサーバー
タイムアウト回数約5回/日0回/日
稼働率(公式)99.99%99.99%

【 測定環境 】
Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測

サーバーの安定性は、エックスサーバーの方が高い1秒以上にタイムアウトする回数が3日間でエックスサーバーはなんと0回と驚異的な数値でした!

「とにかく少しでも安定性を!」という方には、エックスサーバーがおすすめです。

とはいえ、ConoHa WINGも1日約5回と充分に少ない。また、公式サイトではどちらもサーバー稼働率99.99%で障害発生時間もほとんどないため、サイトの運営にはまったく問題がないレベルです

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較④ | ワードプレスの設定がかんたん

ConoHa WINGは『WordPressかんたんセットアップ』、エックスサーバーは『WordPressクイックスタート』と、どちらもサーバー契約と同時にWordPressサイトを構築できます。

両社ともWordPressの設定はかんたんで、10分もあればサイトを開設することができるため大きな差はありません

管理画面(コントロールパネル)に関しても、ConoHa WINGとエックスサーバーはどちらも独自のコントロールパネルを採用していて操作性が良いです。

【 ConoHa WING 】

ConoHa WINGの管理画面
ConoHa WINGの管理画面

【 エックスサーバー 】

エックスサーバーのコントロールパネル
エックスサーバーの管理画面

両社の違いをいうならば、エックスサーバーは管理画面が『サーバー設定』と『ファイルマネージャー』が別ログインになること。ConoHa WINGは1つのパネルでどちらも開くことができます。

より簡潔に操作したい場合は、ConoHa WINGの方がおすすめです。

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較⑤ | サービス・サポート

項目ConoHa WINGエックスサーバー
初期費用無料3,300円
独自ドメイン2つ永年無料購入
サポートメール
チャット
電話
メール
電話
項目ConoHa WINGエックスサーバー
初期費用無料3,300円
独自ドメイン2つ永年無料購入
サポートメール
チャット
電話
メール
電話

※キャンペーンで初期費用無料、独自ドメイン永年無料なども実施しています。

ConoHa WINGとエックスサーバーをサービス・サポート面で比較してみると、ConoHa WINGがおすすめ!

ConoHa WINGのWINGパックであれば、すべてのプラン・期間契約で初期費用が無料、独自ドメインも永年無料で2つもらえます

また、サポートにチャットがあることもうれしいですね。『電話が苦手』という人でも、チャットであればリアルタイムに困ったことをサポートセンターに聞くことができます。

お得かつサポートも万全にWordPressを始めたい方は、ConoHa WINGにしてみてはいかがでしょうか。

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較まとめ

ConoHa WINGとエックスサーバーを5項目で比較してみました。

比較した5項目の一覧をまとめると以下のとおりです。

比較項目ConoHa WINGエックスサーバー
料金二重丸三角
表示速度丸二重丸
安定性丸二重丸
使いやすさ二重丸二重丸
サービス
サポート
二重丸丸
比較項目ConoHa WINGエックスサーバー
料金二重丸三角
表示速度丸二重丸
安定性丸二重丸
使いやすさ二重丸二重丸
サービス
サポート
二重丸丸

ConoHa WINGとエックスサーバーの比較結果から、それぞれ以下のような人におすすめです。

ConoHa WINGがおすすめな人
  • 初めてWordPressブログを始める
  • コスパの良いサーバーを利用したい
  • なるべく初期費用を抑えてブログを始めたい
  • 使用中の他社サーバーの速度に悩んでいる
  • 使用中の他社サーバーの障害の多さに困っている

>>ConoHa WINGを今すぐ初期費用無料で利用する(公式サイト)

エックスサーバーがおすすめな人
  • サイトのスピードをとにかく高速化したい
  • 利用者が多く信頼性の高いサーバーが良い
  • 多くの同時アクセスにも耐えられる安定した運営をしたい
  • いま使用しているサーバーの速度・障害に不満がある
  • 初めてブログを開設するのが不安で、できるかぎり簡単に始めたい

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

ぜひ、今回の比較を参考に、あなたに合ったレンタルサーバーを選んでみて下さいね!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる