ブログのアクセスゼロはいつまで続く?アクセスがない原因と3つの解決策

ブログのアクセスゼロはいつまで続く?アクセスがない原因と3つの解決策

ブログを始めて1か月…2か月…アクセスはゼロ。副業で稼ぐつもりだったのにサーバーやテーマ代を消費して、睡眠時間を削ってるだけじゃないかと思いますよね。

まず結論として、3~6か月後にアクセスが増える、あるいは一生ゼロのまま

この記事では、あなたのブログが『3~6か月後にアクセスが増える』のか?『一生アクセスがゼロ』のままなのか?ブログのアクセスが上がらない原因と、アクセスゼロを打破する3つの解決策を解説します。

タップできる目次

ブログのアクセスゼロはいつまで続く?

ブログのアクセスゼロは、『3~6か月続く』あるいは『一生続く』のどちらかです。

「どちらかなんて、あいまいな書き方してるんじゃねぇよ!」と思うかもしれませんが、あなたの努力の方向性によって、ブログアクセスの推移は上記の2択になります。

あなたがブログを始めてすでに半年が経過してアクセス0の場合は、正直一生ゼロのまま。厳しいことを言うと続けても無駄なので、今のブログで収益化することはあきらめましょう

では、なぜブログにアクセスがないのか?なぜこんなにもブログのアクセスが伸びないのか?

ブログのアクセスが上がらない原因を以下で解説するので、『アクセス一生ゼロ』の烙印の方も、重くなった気持ちを上げて記事を読み進めてくださいね。

ブログのアクセスゼロ5つの原因

ブログのアクセスがゼロの原因は、以下の5つがあります。

誰でもわかるように1つずつ噛み砕いて解説するので、ブログのアクセスゼロで悩んでいる方は、参考にしてください。

競合の強いジャンルを選んでいる

競合が強いジャンルを選んでしまうと、どんなにあなたの記事が素晴らしくてもアクセスを集めることは困難でしょう。

100%無理なわけではありませんが、イバラの道と思ったほうが良い。官公庁・大手企業のドメインや、ジャンル専門企業のドメインが参入している分野で、個人が勝ち抜くチャンスは少ないです

例えば以下のようなジャンル

  • 医療
  • 健康
  • 美容
  • 金融
  • 法律

以上の分野は、 YMYL ( Your Money or Your Life )といわれるジャンルで、いわゆる人生や生活に直結する分野のこと。

あなたが書いた病気に関する記事と、病院やクリニックの医者が書いた記事はどっちの方が信頼性がありますか?お金の話は、銀行や融資会社より詳しく書けますか?信頼性は?といった話になります。

もちろん、「100%無理!!」というわけではありません。

ただし、あなたが上記のような YMYL 分野で、今もブログアクセスがゼロなら方向性を考え直したほうが良いですね。

キーワード選定をしていない

ブログには「キーワード」というものが必要です。

「キーワードって何?」という人もいるでしょうが、キーワードは「ユーザーが調べる言葉」のこと。

例えば iPhone の画面が割れて、安く画面を修理できるショップを探す場合

iPhone 画面修理 安いところ

のように入力して検索しますよね?

ユーザーが検索した『 iPhone 』『画面修理』『安いところ』の単語3つをキーワードといいます。

キーワードは1単語の場合もあれば2単語3単語、あるいは『 iPhone 画面修理 格安 渋谷』 のような4単語の場合もあり、組み合わせは無限大。

ただし、キーワードのなかでも一定数検索される組み合わせがある。しっかりとキーワードを選定してブログ記事を書き、検索結果の上位に記事が表示されることで、アクセスを集めることができます。

サーチコンソールの検索クエリ
サーチコンソールの検索クエリ

当サイトの記事で『アフィリエイトやばい』というキーワードで検索されている記事があります。※画像はクリックで拡大します

『アフィリエイト やばい』をキーワードにして記事を書き、グーグル検索で上位表示されているため、348回と、そこそこクリックされていますね。キーワード選定をすれば、このようにクリックされてアクセスは集まります。

つまり、いつまでもブログアクセスがゼロのあなたは、キーワード選定ができていない。あるいは、キーワード選定をしてこなかったということですね。

記事のクオリティが低品質すぎる

記事のクオリティが低すぎる、なんてこともあります。

  • 日記のように、ただ自分語りの文章で終わってしまう記事
  • なんの検証結果や確証もなく「~と思います」とあやふやな記事
  • 1つの記事の中で論点があっちこっちに行ってしまう記事

など、クオリティが低品質すぎる記事は、いつまで経ってもアクセスは増えません。

今あなたが読んでいるこの記事は、ブログのアクセスがなくて悩んでいる人に向けて書いています。辛らつになってしまうのは、しっかりと現状を受け止めてほしいためで、ちゃんと僕の経験と愛情をこめて書いています。

ユーザーの悩みを解決できるコンテンツ内容を充実させることはもちろんのこと、読みやすいブログの書き方10のポイントも意識してみましょう。

記事を増やせばいいと思っている

記事を増やせばいいと思っていたら、その考えは半分合っていて、半分間違っています。

記事数が多いということは『更新頻度』という意味で、検索エンジンからの評価は上がります。ただし、先に述べたように記事の品質が低すぎる場合は逆に評価を落とす可能性が。

たまに「初心者はまず100記事書きましょう!」みたいなことを言う人もいますが、低品質な記事を100記事書いていても検索エンジンからの評価が上がらないうえに、あなた自身のスキルもなにも身につきません。

あくまでも、今のあなたなりにユーザーのことを考えて、現時点で書ける最大限のクオリティで記事を書くことに意味があります。

最大限を繰り返すことで、検索上位に表示される記事も出てきますし、100記事とは言わずとも数十記事ほど書くころにはあなた自身もレベルアップしているでしょう。

ユーザーが何を求めているか考えていない

ユーザーが何を求めているかではなく、あなた自身が書きたいことをブログに書いていませんか?

ユーザーが何を求めているか考えていないのは、はっきり言って論外

仮にキーワード選定をして、キーワードについて書いた記事だとしても、ユーザー目線を置き去りにしては検索エンジンからもユーザーからも評価されません。

  • ユーザーが何を求めて検索しているか?
  • どんなタイトルならクリックしようと思うか?
  • どんな記事の構成ならユーザーは知りたい情報を得られるか?

Google の品質ガイドライン では、ユーザーが必要な時に、必要な情報が書かれている『記事の流れ』が品質に重要だと述べています。※すべて英語で170ページ以上に及ぶボリュームです

つまり『あれも書いて、これも書いて』とあなたの書きたい事ばかり書いて、散らかった構成・内容のブログ記事を検索エンジンは検索上位に表示してくれることはありません。

ユーザーの悩みを解決できるようなブログ構成・記事内容になるよう、自分なりにしっかり考える必要がありますね。

ブログのアクセスが上がらない現状を打破する4つの解決策

ブログアクセスゼロがいつまでも続いているあなたにも、現状を打破する解決策が4つあります。

SEO の最低限の基礎知識を身に着ける

SEO(検索エンジン最適化)は、検索エンジンに評価されて検索上位に表示されるようブログに行う施策、と広く捉えられています。『 SEO 対策をする』なんて言われたりしますね。

SEO 対策は日々変化するので追いかけるのは大変ですが、基本として捉えておきたいこともあります。

  • タイトルのつけ方
  • 見出しの内容・構成(順番)
  • 本文内容の書き方
  • 画像の最適化

など、大昔からの定説とされている基本知識を備えておくと、ブログのアクセスは格段に集めやすくなります。

SEO の基礎知識もなく、ただブログ記事を書いていてもアクセスは集まりませんし、あなたのスキルも身につかないので記事を増やすだけ時間の無駄になりかねません。

とはいえ、逆に SEO の基礎知識を身に着けてブログを書いていけば、3~6か月後にアクセスゼロを打破することができる可能性が一気に高まりますよ。

キーワード選定をする

キーワード選定で、ブログにアクセスがあるかないかの9割が決まる、といっても良いくらい大切なこと。

例えば、 Google が無料提供している キーワードプランナー というツールを使うと、ブログに書こうと思うキーワードは月間でどのくらい閲覧されているのか?という情報が得られます。※100%信頼できるという数字ではなく目安として

キーワードボリューム
キーワードボリューム

例えば上の画像は『ブログ アクセス ゼロ いつまで』といったキーワードは、月間10~100PVほどのボリュームがあります。もちろん、数字が多ければ多いほどPV数は増えますが、それだけ競合が増えるので、検索上位に表示されることは困難。

およそボリューム10~100ほどの小キーワード(3語以上で当てはまることが多い)を狙うように選定し、キーワードに合わせてタイトルや見出し構成を組み立てていくと良いですね。

キーワード選定がクセづいていけばブログの構成も組み立てやすくなるので、おのずとユーザーのニーズも見えやすくなり、記事の質も上がってきます。また、キーワード選定をしていると『穴場キーワード』と呼ばれるワードを引き当てて、思わぬブログアクセスを集められることもありますよ。

参入しやすいジャンルの新ブログを作る

ブログを半年以上も続けてアクセスがゼロ!という人は、今のブログの収益化は無理なのできっぱりと見切りをつけましょう。ブログの内容はもちろん、ジャンル選定に失敗していた可能性があります。

すでに大手企業が独占している市場だったり、 YMYL 分野の医療・行政機関が検索上位に表示されているジャンルは、もはや付け入るスキがありません。裸に一本槍で戦車に挑むようなもの。

「ジャンル選びに失敗した!」と気づいた人は、個人でも参入して勝負していけるジャンルをリサーチして、新しいブログを作りましょう。

ブログジャンルの選び方
  1. 自分が得意なこと(興味があること)をピックアップする
  2. 「ジャンル名」、「ジャンル名+○○」で検索する
  3. 個人ブログが上位に表示されているか確認する

個人ブログが上位表示されているジャンルは、あなたも検索上位をとれる可能性があるため、勝負するジャンルに選んでみるのもOK!ただし、同じ轍(てつ)を踏まないようにしっかりとライバルをリサーチしてから望みましょう。

SNSを活用してブログへのトラフィック(流入)を増やす

SNS を活用してブログへのトラフィック(流入)を増やすのはかなり有効な手段。

Twitter / Instagram / ピンタレスト など各種 SNS で適切にブログ URL をリンクすると SNS からのアクセスが増えます。

アクセスが増える(トラフィックが増加)ことでブログ記事の評価を高める上に、ブラウザ検索からでなくても掲載広告をCV(コンバージョン:制約)することが可能。

実際に僕はピンタレストを活用して、ブログ開設1ヶ月で1,000PV/日、2ヶ月で5桁収益を上げました!

ピンタレスト集客したアナリティクスデータ
ピンタレスト集客したアナリティクスデータ

ブログのアクセスが上がらなくて頭を抱えている人は、ぜひ SNS をうまく活用してみてください。

>>【初心者向け】ピンタレストの使い方 | ブログ1ヶ月で1,000PV/日の実例を紹介

ブログのアクセスを上げるために1番大切なこと | E-A-T

これからのブログ運営で、アクセスを上げるために1番大切なことはE-A-Tと呼ばれる考え方です。

  • E(Expertise:専門性)
  • A(Authoritativeness:権威性)
  • T(Trustworthiness:信頼性)

E-A-T は、簡単に言うと「どこの誰が、誰に向けて書いた、どんな内容の記事なのか?」という部分です。

例えば以下のとおり

「野球をうまくなるにはボールとバット、グローブが大切!」

上記内容をあなたとイチローが言ったら、イチローの方が専門的で、権威もあり、信頼性も抜群ですよね。

もう少し分野に分けて話をしてみると、

  • 美容系ブログ:美容外科が運営
  • 金融系ブログ:融資会社が運営
  • 医療系ブログ:医療クリニックが運営

このように、検索エンジンは外部要因から E-A-T を解釈してブログを上位表示させる傾向になってきています。※もちろん他にも多くの要素がかかわっていますが

このように、検索エンジンは外部要因から E-A-T を解釈してブログを上位表示させる傾向になってきています。
※もちろん他にも多くの要素がかかわっていますが

「それじゃ、個人では何も勝てないじゃないか!」と思うかもしれませんが、例えば、何かのフォーラム(趣味の仲間内や Quora など)で発言をする、 Twitter や Facebook など SNS で発信をするなど。

ブログ全体の評価を底上げするために、外部要因となる E-A-T づくりも合わせて進めていきましょう。

ブログのアクセスに関するよくある質問

ブログのアクセスに関するよくある質問を3つほどピックアップしました。

  1. ブログ半年でアクセス0。このまま続けてアクセスは増えますか?

    正直、アクセスは増えません。
    正しく積みげているブログであれば、およそ3~6か月で検索エンジンから評価されて、アクセス数が伸びてきます。半年たってアクセスゼロであれば、難しいジャンル、あるいは SEO 対策ができていないということになります。 SEO の基礎をきちんと学ぶ、ジャンル選定をし直す、といったことをやっていきましょう。

  2. ブログアクセスと収益の目安は?

    月1万PV = 1万円くらいといわれています。
    ただし、広告単価の高い案件を扱っていれば1件1万円以上もざらなので、あまり目安と呼ばれる数値は当てになりません。PV数で収益を目安立てするよりも、「どのくらいの収益を得たいのか」から考えて、扱うジャンル・案件、目標を達成するためにどのくらいのアクセスが必要か?を逆算するほうが良いですね。

  3. ブログは毎日更新したほうがいいですか?

    しないほうがいいです。
    毎日がノルマになってしまうと、駄文ばかりの低品質な記事を量産することになります。毎日記事を更新するよりも5日に1記事でも、現時点の最大限を発揮して記事を書いたほうが身になりますし、後にもつながります。「毎日更新します!」は自分の首を絞めるだけなので、やめましょう。

まとめ | ブログのアクセスゼロはいつまでも続く

ブログのアクセスゼロの原因と、それを打破する方法を解説してきました。

あなた自身の現状をしっかりと捉えて、正しい努力を積み上げていかないとブログアクセスはいつまでも続き、なんなら一生ゼロのままになります。

なかなか厳しめなことを言いましたが、僕自身も最初は0PVから始まっています。その他に収益を上げているブロガーたちもみんなPV0からスタートです。正しい努力さえすれば、あなたがブログで稼げない理由はありません

ぜひ、今回解説した内容を活かして、アクセス・収益の上がるブログを目指してください。

何かあればお問い合わせ、コメントへ書き込んでくださいね。

役に立った!と思ったら他の人にシェアしよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次