エックスサーバーの口コミ評判は?デメリット3つとメリット8つ【アフィリエイトにおすすめサーバー】

  • 3 min read
エックスサーバーの口コミ評判は?最強王道サーバーのデメリット3つとメリット8つ

エックスサーバーは、2003年にエックスサーバー株式会社によって運用開始されたレンタルサーバー。

レンタルサーバー戦線のトップを走り、国内シェア率・サーバー速度・稼働安定性とも業界随一

『レンタルサーバー≒エックスサーバー』と言われるほどの超王道サーバーで、個人ブログ・アフィリエイトだけでなく企業からも信頼されています。

とはいえ、デメリットも気になるという方のために、当サイト独自検証データも用いながらエックスサーバーの評判をメリット・デメリットに分けて紹介します。

レンタルサーバー選びに悩んでいる方は、個人向けレンタルサーバーおすすめ10選もチェックしてみて下さい。

※2021年10月4日より、エックスサーバーはプラン名称を変更(X10→スタンダード、X20→プレミアム、X30→ビジネス)しました。この記事で紹介している画像に旧名称の表記もありますが、機能変更はないので安心してください。

▼30%キャッシュバック中!▼

【 エックスサーバーの特徴 】

  • 国内シェア率No.1サーバー
  • 業界最高レベルの高速・安定性
  • 月額693円~利用可能
  • 初心者でもWordPressのセットアップが10分でできる

30%キャッシュバック!
月額880円 693円/月~
\ いまなら初期費用も無料 /

※11月4日(木)18:00まで

エックスサーバーの特徴とは

エックスサーバーの特徴とは、とにかく高速かつ安定性があり信頼性抜群のレンタルサーバーということ。

まずはエックスサーバーの基本仕様と機能を見てみましょう。

エックスサーバーの仕様・機能一覧

  スタンダード プレミアム ビジネス
SSD 300GB 400GB 500GB
データベース すべて無制限
CPU数 48コア(第3世代【AMD EPYC】)
メモリ数 512GB
Webサーバー nginx
SSD RAID10(オールNVMe)
独自SSL すべて対応
PHP PHP8/7/5
高速化機能 XアクセラレーターV2

※2021年10月7日に『第二世代EPYC』⇒『第三世代EPYC』を導入しており、従来の3倍以上の処理速度となりました。新規契約の方は自動的に『第三世代EPYC』サーバーになります。

エックスサーバーの最大の特徴である高速性と安定性に関わる仕様・機能をピックアップしました。

特筆すべきは、第2世代【AMD EPYC】・RAID10(オールNVMe)・XアクセラレーターV2の3つ。第3世代【AMD EPYC】はデータベース、XアクセラレーターV2はPHPの処理速度をそれぞれ高速化します。

なかでもRAID10(オールNVMe)は、国内で現在エックスサーバーのみ(wpX Speedは除いて)が取り入れています。ちなみに、ほとんどの高速といわれるレンタルサーバーでは『オールSSD』を採用。

オールNVMeは、オールSSDと比較して読み込み速度が最大約14倍向上しているという驚異的なスピードと耐障害性を兼ね備えています。まさにエックスサーバーの最大の特徴と言えますね!

※上記の特徴は、速度と安定性に関する性能のみピックアップしています。その他の詳細はエックスサーバー公式サイトをご覧ください。

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

エックスサーバーの悪い評判 | デメリット3つ

エックスサーバーの悪い評判(デメリット)は3つあります。

デメリット3つ

  • プラン変更が柔軟にできない
  • 初期費用が高い
  • WordPressクイックスタートの利用で無料期間が使えない

それでは、それぞれの悪い評判(デメリット)を紹介していきます。

デメリット①:プラン変更が柔軟にできない

デメリット①:プラン変更が柔軟にできない
エックスサーバーのプラン変更画面

エックスサーバーでは、月の途中にプラン変更をすることができません

プラン変更したい月の前月20日までに、プラン変更申請して料金を支払う必要があります。

ConoHa WINGやカラフルボックスのような競合では、料金プランを月の途中でも簡単に変更することができます。

ConoHa WINGのプラン変更画面

コノハウィングのプラン変更画面
コノハウィングのプラン変更画面

とはいえ、エックスサーバーの料金プランは3つだけなうえ、プランでの違いは容量のみなのでサーバー性能は変わりありません。

個人ブログ・アフィリエイトであれば最安のスタンダードで充分で、プラン変更を必要とすることはほとんどないため、大きな問題ないにはならないでしょう。

ちなみに、僕はレンタルサーバーを10社以上利用してみましたが、どのサーバーでも推奨プランを契約してその後プランを変更することはほとんどありませんでした。

デメリット②:初期費用が高い

エックスサーバーは他社レンタルサーバーと比較して、初期費用が高いです。

他社サーバーとの初期費用の比較

エックスサーバー ConoHa WING カラフルボックス mixhost ロリポップ
3,300円 すべてのプランで無料 3ヶ月以上の契約で無料
※サブスクリプションは2,200円
すべてのプランで無料 1,650円
※ハイスピードプランなら無料

ConoHa WINGは全プラン初期費用無料で提供しているなど、初期費用がかからないレンタルサーバーも多いなか、エックスサーバーはすべてのプランで初期費用3,300円かかります

なるべくブログ・アフィリエイトを手軽に始めたい方にとっては、他社でかからない初期費用が3,300円かかるのはちょっとハードルが上がるかもしれませんね。

とはいえ、初期費用はサーバー契約月のみの支払いなので、そのあとの月々料金は他社とそれほど違いがありません。また、エックスサーバーではキャンペーンで初期費用を無料にしていることもあるので、タイミング良く契約すればコストカットできますよ。

デメリット③:WordPressクイックスタートの利用で無料期間が使えない

WordPressクイックスタートの利用で無料期間が使えない
WordPressクイックスタートの画面

エックスサーバーは10日間の無料お試し期間を設けていますが、WordPressクイックスタートを利用すると無料期間を使うことができません

競合サーバーのカラフルボックスでは、エックスサーバーのWordPressクイックスタートと同様の機能『WordPress快速セットアップ』がありますが、クレジットカードの登録は必要ありません。

WordPressをセットアップできるうえに、30日もの期間を無料でしっかり試すことができます。

すでにエックスサーバーを使うことを決めているなら特に問題はありませんが、他のサーバーも検討したいという方にとってはデメリットと言えますね。

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

エックスサーバーの良い評判 | メリット8つ

エックスサーバーには良い評判(メリット)が8つあります。

メリット8つ

  • サーバー速度が高速
  • 驚異的なサーバー安定性
  • コントロールパネルが使いやすい
  • WordPressのインストールがかんたん
  • 他社サーバーからの移行がかんたん
  • 24時間365日サポートで安心
  • 国内No.1シェア数で信頼性が高い
  • ユーザーが多く問題解決しやすい

それでは、それぞれの良い評判を紹介していきますね。

メリット①:サーバー速度が高速

エックスサーバーの特徴でも紹介しましたが、サーバー速度が高速です。

実際にどのくらい速いのか、エックスサーバー公式サイトには載っている情報とは別に、Team Viewer ウェブモニタリングで実際のサーバー処理速度を独自に計測してみました。

エックスサーバーのページ表示時間

エックスサーバーのページ表示時間
エックスサーバーのページ表示時間
応答時間 ページロード
60.63ms 665.63ms

【計測条件】
WordPressインストール初期状態
スタンダード(旧X10プラン)

【計測環境】

Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測

応答時間は100msをはるかに上回り、ページロ―ドも600ms台と高速!どちらも競合であるConoHa WINGやカラフルボックスを上回る速度です!

グラフを見てわかるように、ほとんどタイム差なく安定的に速度を維持しています。

サーバー性能だけ見たら、ブログ・アフィリエイトの運用も完全ストレスフリーで行えますね。

メリット②:驚異的なサーバー安定性

驚異的なサーバー安定性
エックスサーバーのアラーム回数

エックスサーバーは驚異的なサーバー安定性を誇ります。

エックスサーバー公式サイトでも安定性に優れていると明言していますが、実際にTeam Viewer ウェブモニタリングで安定性を調べました。すると、1秒以上(1,000ms)にタイムアウトした回数は測定3日間で、なんと1度もありませんでした

これは驚くべき結果で、他社レンタルサーバーでは1社もなく、それどころかCDNサービスでも0回は記録していません。エックスサーバーのみが記録しました。

エックスサーバーの安定性は、客観的な測定結果からも抜群に良いといえますね!

メリット③:コントロールパネルが使いやすい

エックスサーバーのコントロールパネル
エックスサーバーのコントロールパネル

エックスサーバーのコントロールパネルは、とても見やすく使いやすいです。

カラフルボックスやmixhostといった競合はcPANELというフォーマットを用いていますが、エックスサーバーはオリジナルのコントロールパネル。

ページ遷移(せんい)することなく1ページに項目がまとまっているため、どこになんの項目があるのか探しやすい。専門的な用語もありますが、難しい操作を一切必要としないため初心者でも使いやすいコントロールパネルですね!

※2021年10月7日にリソースモニター機能が備わり、サーバーパネル内で確認できるようになりました。CPUやメモリの消費量を確認できるようになり、アクセス負荷が一目でわかるようになったこともプラスポイントです。

メリット④:WordPressのインストールがかんたん

WordPressクイックスタート
WordPressクイックスタート

エックスサーバーのデメリットでも少し話した、WordPressクイックスタートを利用すればWordPressのインストールがとても簡単です。

新規サーバー契約でもドメインの取得からWordPressのセットアップまでを10分ほどで行うことが可能。既存のサーバーに新しくWordPressをインストールする場合でも、サーバーパネルから簡単に行うことができます。

WordPress簡単インストールの項目

WordPress簡単インストールの項目
WordPress簡単インストールの項目

既存のサーバー内でWordPress簡単インストールを行う場合は1~3分程度で、WorPressをインストールできます。びっくりするくらい速いですよね!

メリット⑤:他社サーバーからの移行がかんたん

エックスサーバーのWordPress簡単移行
エックスサーバーのWordPress簡単移行

他社からエックスサーバーに移行することは、とても簡単です。

サーバーパネル内にある『WordPress簡単移行』を選択すると、上のような画面になります。あとは、必要項目を入力するだけ!30秒~1分で終わる内容ですね。

最近はWordPress簡単移行を取入れているサーバーも多いため、エックスサーバーだけの機能というわけではありません。でも、「今使っているサーバーに不満があるけど面倒で変えられない」という人でも、サーバー移行のハードルがかなり下がりますよね!

メリット⑥:24時間365日サポートで安心

エックスサーバーの24時間365日サポート
エックスサーバーの24時間365日サポート

エックスサーバーはサポート体制も万全です。

電話サポートは平日10時~18時と、よくある時間設定。でも、メール問い合わせは年末年始も含めて24時間365日いつでも対応しています!

しかも、返事は24時間以内と明言!他社サーバーで48時間以内というのはありますが、エックスサーバーはなんとその半分の時間で返答するといっています。

いつでも相談ができると思うと、かなり安心感がありますね。

メリット⑦:国内No.1シェア数で信頼性が高い

エックスサーバーは国内No.1シェア数
国内No.1シェア数

エックスサーバーは、国内No.1のシェア数で信頼性が非常に高い。

運用サイト数は190万件!ロリポップが200万人と明示していますが、同社が運営するヘテムルのユーザー数と合算しているため、単独契約ではエックスサーバーの方が上

まさに国内No.1のシェア数で、個人だけでなく企業からの信頼も高いサーバーといえます。

メリット⑧:ユーザー数が多く問題解決しやすい

エックスサーバーは国内シェア数がNo.1でユーザー数が多いため、問題解決がしやすいです。

ユーザー数が少ないと、ネット検索をしてもなかなか同じような問題を抱えている人が少なく必要な情報が出てきません。でも、ユーザー数が多ければ、同じような問題の発生したことがあるユーザーがネット上に解決方法を載せている可能性が高い

エックスサーバーは24時間365日サポートをしていて、返答も24時間以内と速いですが、ユーザー数が多いためネット検索することで問題を早期解決できる可能性があります。

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

エックスサーバーは個人ブログならスタンダードプラン

エックスサーバーは、個人ブログでの運用であればXスタンダードで充分です。

スタンダードとプレミアム・ビジネスの違いは、主に容量であって、サーバー性能は変わりありません。

また、エックスサーバーのスタンダードの比較対象は競合他社の推しプランであるため、スタンダードなら個人ブログであればまったく問題ありません。ちなみに、スタンダードと競合の同水準プランを比較してみましょう。

他社レンタルサーバーとの料金比較表

  初期費用 1ヶ月 3ヶ月 6か月 12か月 24か月 36か月
エックスサーバー
(スタンダード)
3,300円 なし 1,320円/月 1,210円/月 1,100円/月 1,045円/月 990円/月
ロリポップ
(ハイスピードプラン)
無料 1,100円/月 1,100円/月 825円/月 825円/月 693円/月 550円/月
ConoHa WING
(WINGパック/ベーシックプラン)
無料 なし 1,210円/月 1,100円/月 931円/月 879円/月 828円/月
カラフルボックス
(BOX2プラン)
1ヶ月:2,200円
3ヶ月以上:無料
1,452円/月 1,364円/月 1,276円/月 1,166円/月 1,078円/月 968円/月
mixhost
(スタンダード)
無料
(30日間返金保証)
なし 1,518円/月 1,298円/月 1,078円/月 1.023円/月 968円/月

2021年10月15日現在

やはり初期費用が他社と比較して高いですが、キャンペーンを利用すれば無料になります。また、月額料金はサーバー性能と信頼・安心という意味では妥当であり、むしろ他社と遜色ない料金で利用できることは、ユーザーにとって嬉しいことですよね!

以上のことから、ブログ・アフィリエイト初心者でも、ベテランでも、個人ブログであればスタンダードがおすすめ!というより、むしろスタンダードで充分でしょう。

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

エックスサーバーの口コミ評判まとめ

エックスサーバーの口コミ評判を紹介してきました。

最後に、悪い評判と良い評判をもう1度まとめますね。

デメリット3つ

  • プラン変更が柔軟にできない
  • 初期費用が高い
  • WordPressクイックスタートの利用で無料期間が使えない

メリット8つ

  • サーバー速度が高速
  • 驚異的なサーバー安定性
  • コントロールパネルが使いやすい
  • WordPressのインストールがかんたん
  • 他社サーバーからの移行がかんたん
  • 24時間365日サポートで安心
  • 国内No.1シェア数で信頼性が高い
  • ユーザーが多く問題解決しやすい

以上のことから、エックスサーバーは次のような人におすすめと言えるでしょう。

エックスサーバーがおすすめな人

  • サイトのスピードをとにかく高速化したい
  • サポートが手厚くいつでも相談ができる環境がほしい
  • 多くの同時アクセスにも耐えられる安定した運営をしたい
  • いま使用しているサーバーの速度・障害に不満がある
  • 初めてブログを開設するのが不安で、できるかぎり簡単に始めたい

エックスサーバーが気になる人は、まず10日間の無料お試し期間を利用してみて下さい。

WordPressクイックスタートを利用したい場合は無料期間が破棄されてしまいますが、国内シェア数No.1の信頼性があり高速・安定したレンタルサーバーであるエックスサーバー。

ブログ・アフィリエイト初心者でも、ベテランでも、快適に利用できること間違いありません!

>>エックスサーバーをまずは10日間無料で試してみる(公式サイト)

nv-author-image

猛史 濱谷

複数サイトを運営しながら、サロンサポーター/ブログ個別指導/サイトスピード改善サービスなど行っています。WordPressに関すること(デザイン・カスタマイズ・テーマ・サーバーなど)が得意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です