ミックスホストの口コミ評判は?デメリット3つとメリット6つ【初心者でもワードプレス開設が1番かんたん】

  • 2 min read
ミックスホストの口コミ評判は?アダルトに強いサーバーのデメリット3つとメリット6つ

mixhost(ミックスホスト)は、2016年から運用開始されたレンタルサーバー。

いち早くLiteSpeedを取入れたり、国内初のHTTP/3に対応するなど高速化やセキュリティのための最新機能を積極的に取り入れています。なにより、アダルトサイトの運用が可能な数少ない優良サーバー

とはいえ、ミックスホストは障害が多いという評判も耳にします。そこで今回は、ミックスホストの評判をメリットとデメリットに分けて紹介します。

レンタルサーバー選びに悩んでいる方は、レンタルサーバーおすすめ10社ランキングもチェックしてみて下さい。

▼ 最新キャンペーン情報! ▼

【 ミックスホストの特徴 】

  • 最新機能を搭載!
  • 月額968円~利用可能
  • アダルトサイトが運用できる
  • WordPressの開設が1番かんたん!

キャンペーン実施中
独自ドメイン&初期費用無料

※プレミアムプラン以上半額も

ミックスホストの特徴とは

mixhost(ミックスホスト)は、2016年6月からアズポケット株式会社によって運用を開始されたレンタルサーバーです。

以下は、ミックスホストの特徴が一目でわかる表です。

ミックスホストの特徴一覧

  スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
月額料金 968円~ 1,958円~ 3,938円~ 7,898円~ 15,818円~
容量 SSD 250GB SSD 350GB SSD 450GB SSD 550GB SSD 650GB
転送量 18TB/月 24TB/月 30TB/月 36TB/月 42TB/月
割り当てCPU

4vCPUs / 4GBメモリ

6vCPUs / 8GBメモリ

8vCPUs / 12GBメモリ

10vCPUs / 16GBメモリ

12vCPUs / 32GBメモリ

マルチドメイン 無制限
自動バックアップ
復元
すべて無料
SSD構成 ピュアSSD RAID10構成
CloudLinux すべて対応
PHP PHP7/PHP5
PHP高速化 すべて対応(OPcache)
Webサーバー LiteSpeed
HTTP/3 すべて対応
アダルトサイト運用 すべて対応

※より詳細な情報はミックスホスト公式サイトをご確認ください
>ミックスホスト公式はコチラ

ミックスホストは、LitespeedやHTTP/3などを取り入れるなど、最新機能満載のレンタルサーバーです。

とはいえ、ミックスホストの見せ場はそれだけではありません。

アダルトサイトを運用できる数少ない優良サーバーです!

エックスサーバーやConoHa WINGといった人気サーバーではアダルトサイトを運用できません。最近ではカラフルボックスでアダルトサイトを運用できますが、信頼度はミックスホストの方が高め。

『最新機能+アダルト運用OK』なので、アダルトサイトを運営したいという方にとっては、うってつけのレンタルサーバーと言えますね。

ミックスホストの悪い評判 | デメリット3つ

ミックスホストは高機能なサーバーですが、デメリットが3つあります。

デメリット3つ

  • 高速だけど安定性に不安あり
  • コントロールパネルが使いづらい
  • 無料お試し期間がない


それではそれぞれの悪い評判を紹介していきますね。

デメリット①:高速だけど不安定性で障害の不安も

ロリポップは高速・安定性を謳(うた)う高機能サーバーです。

ただ、実際にどの程度の速度と安定性があるのかを『Team Viewerウェブモニタリング』で、サーバー処理速度を測ってみました。

ミックスホストの表示速度

ミックスホストの表示速度
ミックスホストの表示速度
応答速度 ページロード
151.15ms 700.86ms

【計測条件】
WordPressインストール初期状態
スタンダードプラン

【計測環境】

Team Viewer ウェブモニタリングによる3日間の計測

ミックスホストの応答時間は151.15msと、100msを越えるため他社の高速性能サーバーに比べて少し物足りない感があります。ただ、ページロードは700msで1秒未満のためカラフルボックスやConoHa WINGと同レベルのため、充分な高速性能があります。

とはいえ、3日間に応答時間が91回のオーバータイム(1,000ms以上)を発生させており、1日換算で約30回も発生しています。エックスサーバー、ConoHa WING、カラフルボックスなどの競合が1日8回未満のため、4倍近い。

高速サーバーであることは間違いありませんが、障害が気にあるという評判も聞くため、安定性はやや不安が残る結果となっています。

デメリット②:コントロールパネルが使いづらい

ミックスホストのコントロールパネル
ミックスホストのコントロールパネル

ミックスホストのコントロールパネルは、世界的なシェア率No.1と言われる『cPanel』を採用しています。

世界で多く使用されているcPanelですが、項目が見つけづらく使い勝手としてはあまり良くない印象です。さらに、ところどころ英語だけの表記があるため操作に悩みます。

僕自身は10社以上のレンタルサーバーを試したことがありますが、ミックスホストのコントロールパネルは正直なところ初心者向きとはいえませんね。

デメリット③:無料お試し期間がない

ミックスホストには無料お試し期間がありません。

カラフルボックスで30日、ロリポップで10日といった無料期間があるため、サーバー契約時にサーバー料金を支払う必要がありませんが、ミックスホストでは必要です。

とはいえ、ミックスホストには30日間の返金保証制度があるため、実質30日間の無料お試し期間があります。返金時期はクレジットカード会社に帰属するため注意が必要ですが、返金保証があるので安心して契約できますね。

ミックスホストの良い評判 | メリット6つ

ここでは、ミックスホストの良い評判(メリット)を紹介します。

メリット6つ

  • WordPressのセットアップがかんたん
  • LiteSpeedCacheプラグインが使える
  • アダルトサイトの運用ができる
  • 料金プランの即時変更が可能
  • 初期費用がいつでも無料
  • 30日間の返金保証がある

それでは、それぞれのメリットを紹介していきます。

メリット①:WordPressのセットアップがかんたん

ミックスホストのWordPressクイックスタート
ミックスホストのWordPressクイックスタート

ミックスホストはWordPressクイックスタートで、WordPressブログをすぐに開設することができます。

クイックスタートは他社サーバーでも採用(※各社によって名称は異なる)していますが、ミックスホストは設定項目が少なくページ遷移も少ない。公式サイトでいうように、90秒でセットアップすることも可能

どのレンタルサーバーよりもWordPressのセットアップがかんたんなので、WordPressを設定するのが初めてで不安がある方におすすめです。

メリット②:LiteSpeedCacheプラグインが使える

LiteSpeedCache
LiteSpeedCache

LiteSpeed Cacheプラグインは、LiteSpeedサーバーを採用しているサイト限定のプラグインです。

サイト内のキャッシュコントロール、コードの最適化などを行い、ページ表示を高速化することが可能。ミックスホストではLiteSpeedを採用しているため、プラグインを使用して高速キャッシュを設定することができます。

LiteSpeedCacheの設定画面

LiteSpeedCacheの設定画面
LiteSpeedCacheの設定画面

キャッシュ系やコード最適化系のプラグインは設定が複雑なものも多いですが、LiteSpeed Cacheプラグインは設定が『オンオフ』だけでかんたん。初心者でも迷うことなく設定できますよ。

メリット③:アダルトサイトの運用ができる

ミックスホストのアダルトサーバー
ミックスホストのアダルトサーバー

ミックスホストでは、アダルトサイトを運用することができます。

カゴヤレンタルサーバーやJETBOY(ジェットボーイ)、カラフルボックスでもアダルトサーバーを利用できますが、ミックスホストのアダルトサーバーは評判が高い

ミックスホストのTwitter口コミ

『 ミックスホスト = アダルト 』とイメージする人も少なくなく、アダルト(エログ)界隈では有名なレンタルサーバーと言えるでしょう。

メリット④:料金プランの即時変更が可能

ミックスホストのプラン変更画面
ミックスホストのプラン変更画面

ミックスホストでは、クラウドサービスのように料金プランをいつでも自由に変更することができます。

上の画像はマイページのプラン変更画面ですが、サービスを選択して変更をするだけ。複雑な設定も必要なく設定後に即時で反映させることができますよ!

ちなみにエックスサーバーでは、即時変更ができず月ごとに変更となります。アクセスが集中したり、サイトが成長してきてアクセスが増え、「すぐにもプランを変更したい」という方にはありがたいですよね。

メリット⑤:初期費用がいつでも無料

ミックスホストでは、いつでも初期費用が無料です!

キャンペーンや条件付きで初期費用を無料にしているレンタルサーバーもありますが、ミックスホストは全プランでいつでも初期費用が無料で、クーポンコードなども必要ありません

なるべく初期投資を抑えてブログ・アフィリエイトを運用したいという方にはうれしいサービスですね!

メリット⑥:30日間の返金保証がある

ミックスホストでは、悪い評判で紹介したように無料お試し期間を設けていないぶん、30日間の返金保証制度を設けています。

そのためサーバー契約時には、以下のようにサーバー料金を支払う必要があります。

サーバー登録時の支払い料金

サーバー登録時の支払い料金
サーバー登録時の支払い料金

契約プラン:スタンダード 4,554円(3ヶ月)
ドメイン料金:109円(+Whois代行)
合計4,663円

選択する独自ドメインの種類にもよりますが、スタンダードプラン3ヶ月の契約でおよそ4,500円/月を最初に支払います。

もし30日以内にキャンセル申請をすると、支払った料金が全額返済されるという仕組みです。

実質30日間の無料お試し期間があるようなものなので、レンタルサーバー選びに悩んでいる人でも気軽に試すことができますね!

ミックスホストならスタンダードプランがおすすめ

ミックスホストをこれから契約してブログ・アフィリエイトを始める初心者には、スタンダードプランがおすすめ!

サーバー料金プランの大きな違いは『容量』で、基本となるサーバー性能は上位プランにしても大きな変わりはありません。

スタンダードプランでも個人ブログ・アフィリエイトには充分な性能・容量が備わっています。もし、今後プラン変更が必要になっても即時で上位プランに変更ができます。

個人ブログ・アフィリエイト運営をする人は、スタンダードプランから始めてみましょう!

ミックスホストの口コミ評判まとめ

ここまでミックスホストの評判・口コミを紹介しました。

最後にもう1度、悪い評判(デメリット)と良い評判(メリット)をまとめますね。

デメリット3つ

  • 高速だけど安定性に不安あり
  • コントロールパネルが使いづらい
  • 無料お試し期間がない

メリット6つ

  • WordPressのセットアップがかんたん
  • LiteSpeedCacheプラグインが使える
  • アダルトサイトの運用ができる
  • 料金プランの即時変更が可能
  • 初期費用がいつでも無料
  • 30日間の返金保証がある

以上のことを踏まえると、ミックスホストは次のような人におすすめといえます。

ミックスホストがおすすめな人

  • はじめてのWordPress開設に不安がある
  • 初期投資を抑えてブログ・アフィリエイトを始めたい
  • じっくりサーバーを試してから契約をしたい
  • とにかくLitespeedのような最新機能を使いたい
  • アダルトサイトの運営をしている、あるいは将来的に運営しようと思っている

ミックスホストが気になる人は、初期費用無料・30日間返金保証があるので、まずは試してみるというのもおすすめ。もし使い勝手が悪いと思ったらキャンセルすれば一切の費用がかかりません。

ミックスホストは一般のブログ・アフィリエイトはもちろんですが、特にアダルトサイトの運営に強く評判も高い。今後の運用を考えている方は、ぜひ試してみて下さいね!

▼ 最新キャンペーン情報! ▼

【 ミックスホストの特徴 】

  • 最新機能を搭載!
  • 月額968円~利用可能
  • アダルトサイトが運用できる
  • WordPressの開設が1番かんたん!

キャンペーン実施中
独自ドメイン&初期費用無料

※プレミアムプラン以上半額も

nv-author-image

4つの特化ブログを運営しながら、月収6桁を稼ぐブロガー。現在は開業してサロンサポーター&ブログ個別指導など実践しています。 WordPressに関すること(デザイン・カスタマイズ・テーマ・サーバーなど)が得意。なかでもサイトスピード改善サービスは個人/企業から高評価を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です